ふくろう

あたしとは別の方向に創作意欲のある母は、
ワイヤークラフトで作ったふくろうにビー玉を買ってきて「目」を入れた。

目ってすごいね。

それだけで魂が宿ったみたいになった。

これだけでぐんと愛着が増した。

あたしとは別の方向に創作意欲のある母は、ワイヤークラフトで作ったふくろうにビー玉を買ってきて「目」を入れた。 目ってすごいね。 それだけで魂が宿ったみたいになった。 これだけで愛着が増した。

ショパン展

‪兵庫県立美術館のショパン展に行ってきました。
空いていたのでじっくりゆっくり観て回れたし、とても楽しかったです。‬

‪ツッコミどころとしては、‬

‪・『AC/DC聴きながら描いたショパンの肖像』が完全に落書きだし、
つーかその情報いる?‬w

‪・居酒屋『有り金すべて』‬(←)

‪・音声ガイドに流れる曲を含む、館内数カ所で流れるBGM同士が混ざって聞こえて、
耳が気持ち悪い‬・・・( ;´Д`)

Photo

でも、‪直筆の楽譜にはやっぱりぐっとくるものがあった。‬

‪200年前の音楽情報が残ってるなんて本当に素晴らしい。‬

‪もともと絵画的・視覚的に美しいと感じるくらい楽譜を眺めるのが好きなので、
直筆楽譜だったり、日本の明治の古い印刷楽譜だったりは、特にぐっときちゃうなあ。

解読できない乱雑な楽譜を書く作曲家もいるなか、
ショパンは綺麗に書き込んでくれているほうだなあと思ったけど、
ちゃんと印刷して後世に残してくれた出版社もっと万歳!と思った。‬

‪あと、ショパン国際コンクールの展示あたり、印象的な中村紘子さんの言葉。‬
‪「ショパンが弾けたらバッハは弾ける。が、その逆は無い」(意訳)‬

‪あたしはバッハがとても苦手だったけど、ショパンもたいして通らなかった。‬

‪‪大人になるにつれ、‬‪音楽を好きになるにつれ、‬
‪自分はクラシックピアノの、実は「まだまだ初歩」で終わってしまっていたのだなあと痛感する。‬
‪まったく残念なことをしたなあ。‬。。

もし今からでもまた「音楽の習い事(お稽古)」に通うなら、ボイトレよりギターより、ピアノを選びたいなと思ったりするけど、
あたしのピアノの師匠はもう何年も前に引退してしまった。
今なら話せることや、聞きたいこと、いっぱいあるのになあと思う。

音楽を知るほどに自分の技量の無さを嘆いてしまうような逃げを、
正面から向き合っては何時間も没頭して弾いたり、
逆に放り投げて埃をかぶせてしまうような、そんな極端な繰り返しの日々に、
自分の本当に足りないところを知らされるのだ。

だけど、
YESかNOを選べと詰問されたら間違いなく「手離したくない」と叫ぶであろう、自分のルーツを作ってくれたピアノだ。

あたしの頭の中だけに鳴っていたものを、音楽にしてくれるから。

また練習してみようと思う。

200年前にも奏でられた音楽を、曲がりなりにも弾き継ぐことができるなんて、
音楽人生の喜びそのものだなと思う。

ショパンの夢が何であったかなんて知る由もないが、

自分の音楽が愛されること、

誰かがその魂を受け継いでくれること、

それはきっと、

200年前でも嬉しかったと思うから。

11月のモトロク路上ライブ、からの明石の肉フェス!

11月も唄ってきました!神戸元町商店街6超目、モトロク路上ライブ!
最近はこういうライブが楽しくて仕方ないです。
=Asking Life=ことけんたろうさんが不在だと分かっていたけど、
現場に行ったら上河内美里さんが来てくれていました♪
通称「みさみさ」、美人さんでとても綺麗な声だよー。
2組で順番に2ステージずつ唄いました。

持っていったCDが全部売り切れました。
本当にどうもありがとうございます!!
投げ銭のご協力も本当に嬉しかったです!!

Untitled

本日のモトロク路上ライブは上河内美里さんと!綺麗な声だよー。

さて、そのあと向かったのは明石公園!

Untitled

Untitled

夕方は帰ってしまった方も多く、昼間の賑わいよりは少し落ち着いた状況だったようですが、
天気が良くて眩しいくらい、綺麗な夕焼けに向かう西の空に向かって、気持ちよく唄えました。

モトロクから明石に移動して来てくださった方もいて、嬉しかったです!
Cheri*の昔のCD「猫と月時計」を持参して来てくださった方も!!
こういうときに、あーあたしは長くやってきたんだなあ、って想いにふけります。
何年も経って、何十年も経って、再会できることもあるんだなあ。

終わってから話しかけてくれなくても聴いてくださったお兄さんや、
にこにこしながら聴いてくださったおばあちゃんも、
CDや投げ銭って言うと立ち去るおじさんも、
フライヤーを手にとってくれるカップルの彼女さんも、
みんながあたしを見かけてくれたように、あたしからも、見えてます。
ほとんどが泡のように消えていくような一瞬の記憶かもしれませんが、
あたしはそれで良いと思っています。

その日、その場、その瞬間を、音楽が繋いだ、というそのことだけが、あたしにとって「唯一信じたいと思えること」です。

たくさん唄えて幸せでした。

モトロクと明石で、立ち止まってくださった皆さん、どうもありがとう。

一生出会わなかったひとかもしれない。
そして、もう二度と会わないかもしれない。
そう分かってて、こうやって唄っていることが、あたしは一番幸せ。
それでもその瞬間、足を止めて、あたしにそのひとの時間を、命を、分けてくださったことが、嬉しい。

Untitled

終わってから差し入れいただきました!!
からあげとビール、さいこう!!!

Untitled

ティンカー・ベルは司会:イベントナビゲーターの清家すみれさん!
ちょー可愛いかった!

ティンカー・ベルのコスプレをした清家すみれさん!(司会:イベントナビゲーター)ちょー可愛い!!!

永遠に残るものなどないし、
日常の営みは儚いから。

今日という日、ありがとう。

Untitled

ぱんだろうの型ぬきバウム

お土産でいただいた東京キャラメルバウムです。

型ぬきになってるって言われてたのですが、どういうこと?って思って開けたら、こういうことでした!(笑)

Untitled

Untitled

当然、周りからこんなふうに型ぬきしてから食べました!

Untitled

あたし、この型ぬきっていうの、東京に住んでたときに初めて知ったんです。
「お祭りの屋台であった」という話を聞いて、初耳でした。
関西で(神戸で?)見たことがなくて、その後、教えてくれたひとが型ぬき駄菓子を買ってきてくれたんだったか、初挑戦したのでした。

ともあれ、ぱんだろうの型ぬきバウム、美味しかったです!
ありがとうございました!

ハロウィン仕様のSILVER WINGS

ハロウィン仕様のSILVER WINGSでした!
聴いてくださった皆さま、ありがとうございました!!

店内はこんな感じ!

Untitled

Untitled

東京に住んでいたときは、年に1度くらいディズニーランドに遊びに行っていましたが、
『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』が好きだったので、ハロウィンの時期を選んで行くことが多かったのです。

渋谷の街は毎年ニュースになるほどすごい賑わいのようですが、今年はどうだったんでしょう?
神戸では特にハロウィンらしさを感じることは少なかったように思いますが、あたしが街に出ていないだけでしょうか?

そんなわけで、楽しい組み合わせの一夜でした!

Untitled

セットリストは、
01.砂時計
02.夢の欠片
03.kisuiiki
04.羊ごっこ
05.ラストワーズ
でした。

ライブペイントが入った夜でしたが、MOCCHIさんという画家さんが描いた絵はこちら。
オオカミでした。

ライブが進むにつれてオオカミが現れていきましたが、
私が「羊ごっこ」を唄う頃に、この大きなオオカミが見つめている感じ、とても嬉しかったです(笑)
迫力があってかっこよかった。

Untitled

次のSILVER WINGSは2019年最後のライブとなります。

2019年の終わり、クリスマスの直前に、また3人で集います!
前回5月の企画ライブで「祇園 de MEETS again!」のアゲインを、またやりたいねー!という話をしていたのですが、それが実現します!(笑)
おすすめのスリーマンライブ、お昼の京都へぜひ遊びにきてください!

よろしくお願いします!!

★2019年12月22日(日) 京都祇園 SILVER WINGS★
「GION de meets again」
出演:ヒメノアキラ / 興梠まり / Cheri*
Open 11:30 / Start 12:00
Adv. ¥2,500 / Door ¥3,000(1ドリンク別)
京都市東山区東大路通新橋上ル西側 梅本町270 プレステージ祇園1F
TEL:075-204-9966
http://www.limekoubou.com/

久しぶりのpine farm

室井大介くんのマンスリーライブ、久しぶりのpine farmで唄ってきました。
どうもありがとうございました!

企画イベントらしい面白さがありました。

トップバッターの杉本民名さんは初めましてでしたが、
どこかで見たことがあるお名前だなあと思っていたら、
私も定期的に出演させていただいている京都SILVER WINGSで、民名さんもレギュラー出演されているとのこと、
壁に貼ってあるフライヤーで、毎月レギュラーライブをされている情報で、お名前を拝見していたようです。

そして室井くんは4年ぶりの再会でした。
自分のライブ情報を遡ってみると、室井くんとは過去に2度共演させていただいていたようで、
2014年末のVoiceでの「忘年会”鍋パーティー”」のライブ。
そして次が2015年10月のBBQライブ。
なんとも室井くんとは「美味しいご飯と音楽ライブ」という組み合わせで出会っているひとみたいです(笑)

Untitled

セットリストは、
01.ルナ
02.夏の陽炎
03.その先のために(ラフランス曲カバー)
04.サルの歌(榊いずみ曲カバー)
05.kisuiiki
でした。

Photo

ライブの最後にはトークセッションということで、こんな一幕もありました。
室井くんが選んだトークテーマに沿って、ゲストの2組がネタを投下するのですが、、、
さて!!
このトークテーマは何だったでしょうか!?(笑)
なんじゃこりゃ!?っていう写真だけど、これは来てくださった方々の秘密!(笑)

Untitled

自由だったから楽しかった。

ほどよくかまってちゃんですが、ほどよくほっといてくれマンなので、
お店とも、共演者とも、お客様とも、ほどよい距離感で、個人的に心地よかったです。

そんなわけで、改めてありがとうございました!

10月のモトロク路上ライブ

10月もたくさんの方に聴いていただけて本当に嬉しかったです!!
偶然目にして立ち止まってくださった皆さん、ライブがあることを知っていて集まってくださった皆さん、
本当にありがとうございました!!

今月は元町商店街の全体でイベントを開催していて、1丁目から6丁目までミュージックウィークと題して、
たくさんのミュージシャンがフリーライブをしていました。
そのパンフレットの中に、「ミュージックマルシェ」は掲載されていませんでしたが、
勝手に「シークレットステージです!」と言い張ってました(笑)
いつもの場所より東へ100メートルほど、滝公園の前で演奏しました。
この場所のほうが憩いの場所っぽくてなんか雰囲気が素敵でした!

Untitled

Untitled

SAMURAIさん、普段はホーンセクション含む、7人編成のバンドだそうです。
この日はアコースティック編成での出演でしたが、とてもかっこよかった!
ボーカルの方がルイ・アームストロングを歌ったときは、笑い声が出てしまうくらいめっちゃ声が似ててシビれました!

Untitled

Untitled

Cheri*は13時台と15時台に、2ステージ唄わせていただきました。

セットリストはだいたい同じレパートリーから選曲。

Untitled

2ステージ目はさらにたっぷりと唄いました。
たくさんCDも羽ばたいていきました。
そして皆さん、チップ(投げ銭)のご協力、本当にありがとうございます!!
現在進行中のアルバム制作に活用させていただきます!

アルバムのレコーディングがようやく終わりましたので、これから仕上げる作業に入るところです。
プロデューサーが超売れっ子で忙しいひとなので、まだ時間はかかりますが、楽しみにしていてください!!

Untitled

Untitled

なんかいっぱい写真撮っていただきました。
ありがとうございました。

Untitled

モトロクで偶然出会えた方に、またライブハウスやライブバーでもお会いできるようになると嬉しいのになあ、と思ったりもしますが、
なかなかそういう場所に来れない方はとてもたくさんいて、
でもあたしはそういうひとたちに向けても、ちゃんと届けていきたいから、このモトロクをやるって決めた。
少なくとも、その場限り、その瞬間だったとしても、
ほんのちょっとでも心が動いてくださった方は、必ずCDを買ってくださったり、投げ銭をしてくださったり、
まだまだこの神戸にも優しいひとたちはいっぱいいるって感じます。
あと、言葉が通じなくても外国の方が楽しんでくださったりするのも、音楽の力だなあと思って嬉しくなります。

生活の中で音楽をそんなに必要としていなくても生きていける世の中ですが、
こんなふうに、たまに音楽に触れると、心が揺れて、とても良いものです。
ぜひこれからも音楽を好きでいてください。

Cheri*のCDを買ってくださった方の今後の人生に、あたしは唄で寄り添うことができますように。

来月11月のモトロクは時間短縮で行います!
アスキングライフのけんたろうさん舞子公園のライブイベントがあって、モトロクには来れないようです。
Cheri*はモトロクで唄いたいので一人で路上ライブしますが、15時までには撤収する予定です。
そのあと明石に移動して、明石公園で開催される「肉フェスタ」の野外ステージで唄います。

終わったら!肉!ビール!(笑)
お付き合いくださる方は、モトロク〜明石へと、どうぞ遠足してください!(笑)