先日のフリーライブの動画が公開されました!

先日ライブ出演しました、明石市民ホール『ホールでストリートライブ!!』の模様がYouTube動画にて公開されました!

Cheri*のステージからは『kisuiiki』を視聴していただけます。

グランドピアノでホールの響きも気持ち良く唄えたライブでした。
ぜひご覧ください。

ホールでストリートライブ!

明石市民ホールでのフリーライブ「ホールでストリートライブ!」でした!!
来てくださって聴いてくださった皆さん、どうもありがとうございました!!

「え!?ホールの入り口ここなの!?」というエントランスから5階へ上がると、
めっちゃ素敵なホールが広がっていました!!
グランドピアノもあるし、響きが素晴らしくて天然リバーブ!!!

トップバッターで出演してくださったミチコさん。
機材も貸してくださったのに、司会までしてくださってありがとうございました!!
自然に、当たり前に、ライフワークとして、音楽がそばにあるミチコさんと再会できたのは、
このタイミングで本当に嬉しかったです!!ありがとうございました!!

Untitled

次はかしもとゆかちゃん!
ゆかちゃんは去年末の関西音酒場での忘年会イベントで偶然再会して、
(私はライブは辞退していたのですが、顔だけ出しに行ってました)
またライブ共演できたらいいなと思っていたので割とすぐに会えて嬉しかったです。

Untitled

Untitled

Untitled

セットリストは、
01.Rainbow
02.その先のために(ラフランス曲カバー)
03.サルの歌(和-IZUMI-曲カバー)
04.kisuiiki
でした。

皆さん、投げ銭のご協力、本当にありがとうございました!!
CDもたくさん羽ばたいていきました。
おうちでも、外出先のイヤホンでも、楽しんでいただけますように。

Untitled

車で行ってたので、「おうちに帰るまでがライブ!」でした。
荷物も多かったし、早めに帰りたかったので明石焼きを持ち帰りで買いました。
たこめしのセット!美味しかったです♪
また改めて明石焼き食べに行こうっと!!

Untitled

たとえ赤ちゃんパンダの名前が選ばれなくとも!

YouTube「ちぇりなま第8回」配信、お付き合いくださった皆様、どうもありがとうございましたーーー!!!!
楽しく美味しいお酒が飲めました。
第6回、第7回と2ヶ月連続、お店の閉店後から配信をしたので缶ビールの乾杯でしたが、
第8回は待望の生ビールにありつけました!!
かんぱーい!!

IMG_0068

ミニ・パンデミックライブの続きをやりました。
「ためいき」と「流星群」を唄ったので、前回からのウイルスは無くなったのですが、
結局、エピデミックが出現してしまいました!

IMG_0079

というわけで、コーナー化することになりました。
次回もやります!
To Be Continued!!

途中でお店が閉店したので、マスターの西村さんにも登場していただきました!
西村さん用のマイクを用意しておけばよかったーーーーー!!ごめんなさいーーー!!

IMG_0076

こたんチャンネルにCheri*も遊びにいきました!
あたしの大好きなパンデミックのプレイ動画を公開していただきました!
よかったらこたんチャンネルもご覧ください!
https://www.youtube.com/channel/UCCIRU_9nyn7M8qjdAOKqSaA

『知力と能力を駆使して世界を救え!協力型ボードゲーム「パンデミック」をやってみた①ルール説明編』

『知力と能力を駆使して世界を救え!協力型ボードゲーム「パンデミック」をやってみた②プレー編』

①ルール説明編は20分くらいの動画、②プレー編は45分くらいの動画ですので、
ぜひお時間があるときにまったりご覧ください!

今回はいつもより少し多めに唄った気がします。
カバー曲で、スピッツの「楓」と、槇原敬之さんの「桜坂」を唄いました。
どちらもめっちゃ好きな曲です。

IMG_0080

2ヶ月連続でマスターの西村さんと2人で配信していたので、
久しぶりの「1人しゃべり」だなあ、大丈夫かなー?と不安だったりしたのですが、
めっちゃ楽しく配信できました!
コメントくださった皆さんのおかげです!
本当にありがとうございます!

4月は22日にちぇりなま配信します!
また来月もどうぞよろしくお願いします!!

今回のアーカイブ動画はこちらです。

「ためいき」 49:20くらいから
「流星群」 1:03:15くらいから
「楓」 1:24:50くらいから
「桜坂」 1:35:15くらいから

Untitled

カンパーニュ・ライブ

春のカンパーニュ・ライブ、来てくださった皆さん、本当にどうもありがとうございました!!
1/31に開催したパンデミック・ライブ以来、たっぷり唄わせていただきました。
ライブ日程が決まったときは時短営業の要請があったので、前回より早めの開場・開演でした。
なので、「あれ?おやつ?」というくらい、早い時間のディナーとなりました。
明石市の時短営業要請は終わっていたようなので、お酒の提供も時間の制限は無かったようです。
それがなんとなく不思議な感じでした。
神戸市は月末まで時短営業が続くのですが、神戸のすぐ隣りでは町のルールが違う。
でも車で来てらっしゃる方も多かったので、お酒を飲まない方がほとんどでした。

Photo

Photo

Photo

Photo

私も車で行ってて、ライブが終わってからお酒が飲めなかったのですが、
ライブの前後はあまり食べられなくなっちゃうので、美味しそうなディナーもやっぱり食べられず。。。
ぐぬぬぬ。。。
これはライブと関係なく、ご飯だけ食べに行くフラグだな。。。
あーーー、めっちゃ美味しそうーーーーー!!!

セットリストは、
<前半>
01.風に想いを
02.縁
03.砂時計
04.ためいき
05.居場所
06.朱い花の糸
07.流星群
08.With
<後半>
09.ルナ
10.Tomorrow is another day
11.桜坂(槇原敬之曲カバー)
12.その先のために(ラフランス曲カバー)
13.氷雨
14.サイレントブルー
15.下弦の月
16.kisuiiki
en.夏の陽炎
でした。

Photo

車が跳ねていく雨音を聴きながら、しっとりした気分で唄った気がします。

なんだかいつもより、ずっとずっと、自己満足なセットリストだったかもしれません。

いつもだったらお決まりのように話す「曲振りのMC」も、なんとなく野暮ったいと思ったから、
今日はやらなくていいや、と思って、説明することを極力避けて唄いました。
自分の中では、それを唄いたかった理由も、ストーリーの流れもあったのですが、
でも、それで良かったです。
曲を選ぶときに、
誰のためにだとか、この曲は必ず唄ったほうがいいとか、余計なことを考えなかった分、
逆にあまり何にも考えてないような気分に陥る、というのも不思議な錯覚。
自分のために唄ったというか、
本当は、どこまでも、それで良くて、
誰にも気を遣う必要なんてなかったのに、
えーと、あれ?、あたしは今まで何を考えてたんだろうと、はたと思う気持ちもなんだか新鮮でした。
今までも、ずっと、嘘はついていなかったのに、
実に久しぶりな気分でした。

無意識に、
そして意図的に、
あたしは長い間ずっと、二重に生きているのだと思うのです。
「ほんとうの自分」なんてここにあってここに無いし、
でも音楽で自分の存在を確かめている矛盾と、その実、結局あたしは何も悟っていない圧倒的な現実。
これって俗に言う中二病だとは思うのですが、似て非なるものとして言えば、あたしは決して自分探しなんかしていない。
「どこを探しても自分はここにしかいねぇよ」としか思っていない。
この自分が自分じゃない感覚と、自分が自分を切り離して自分じゃないものを作った感覚は、
20年前からこうだったなと思うのは、この20年間の話じゃなくて、Cheri*はそもそも結果でしかなかったとも言える。

一筆書きの人生の中で、Cheri*はときどき並列に点描をしている。

祇園パンデミックワールド

ライブ出演のお誘いをいただいたときから、めーーーーーーーっっちゃ楽しみにしていました!!!
京都SILVER WINGS、ありがとうございましたーーーー!!
普段のブッキングでは出会えないミュージシャンの方々とお会いできました。
どれくらい楽しみにしていたかというと、「京都で一泊するつもりでホテルの予約を入れたくらい」です!
結局、コロナ禍で打ち上げはできないだろうな、ということと、
翌日の午前中から神戸で予定が入ったこともあって、一泊するのはキャンセルしたのですが、
だからこそ余計に想いが募って大爆発ですよ、まったくもう。
不完全燃焼とは違います、むしろ恋心が募ってしまう系です。

タカダスマイルさんとの念願の初共演に加えて、
50/50sさんも、そして(もちろん)ギターパンダさんも、前から一方的に存じ上げておりましたので、
あたしにとってなんと幸せな夜になったか!!!
前座でもいいから出演させてほしいと、SILVERの平井さんに返信したくらいですから、
年に数回あるかないかの、「ごほうび」のような夜でした。

コロナ禍や、そのための時短営業で、活動が制限されがちだったり、
配信が多くなり、活動内容や発信方法が少し変わってきたことは、もう当たり前に仕方ないとして、
自分がやりたいことや、自分がやる意味を、少し考えさせられたところがあるんです。
でも、
自分が音楽をやろうが、やらなかろうが、
当たり前に、音楽はずーーーーーーっと好きで、ずーーーーーっとそばにあるものなんです。

それを思い出させてくれるような夜でした。

自分の好みと自分のできることは必ずしも一致するわけじゃない、それもまた良し、
人生に抱えるジレンマであり、楽しみでもある。

また頑張ろうと思いました。

タカダスマイルさん、お誘いいただき、本当にありがとうございました!!
改めてミュージシャンとして「初めまして」ができて嬉しかったです。

セットリストは、
01.下弦の月
02.サイレントブルー
03.kisuiiki
04.夏の陽炎
05.その先のために(ラフランス曲カバー)
でした。

最後に。
パンダ好きすぎる自分には当然なんですが、めっちゃ舞い上がってしまい、
ギターパンダさんと一緒に写真撮っていただくのも恐れ多いし、
楽屋も踏み入れてはならないと思って、気をつけて行動していたくらいです。
せめて一緒に写っているものを、と、写真撮ったのはこれだけです。

Photo

物販席かよw
恐れ多くて、隣りには並べられませんでした。。。
でも物販席の準備をしているあたしが、しどろもどろで、
「やだ、あたしがパンダ好きだってすぐバレしてしまうの、やだー!はずかしい!」って、
ニヤニヤでれでれして、一人で挙動不審になり、バカみたいになってました。
いや、バカだよ、あたし。

ギターパンダさん、かっこよかったー!

Photo

Cheri*とも縁のある高知県の、何度か訪れている居酒屋さんに「パンダ屋」があります。
ここの店主がギターパンダさんの大ファンなんですよね。
もちろんリベルテの大野さんのこともご存知で。
終演後、ようやく勇気を振り絞ってギターパンダさんに話しかけました。
そんな高知県のお話などもできて、とーーーーーっっても楽しかったです!!!

来てくださった皆さん、聴いてくださった皆さん、本当にありがとうざございました!!

Featuring Pandemic

第7回ちぇりなま、「パンデミックなんかに負けないんだから!」、
YouTube配信にお付き合いくださった皆さん、どうもありがとうございました!!
先月に引き続き、緊急事態宣言発令下の時短営業でしたので、またまた無観客配信、マスターの西村さんにも出演してもらいましたよー。
今月も缶ビールで乾杯です。

スクリーンショット 2021-02-20 15.25.13

今回はなんと!ついにやってしまった!
みんなを置いてけぼりにしてパンデミック・パズルで遊ぶコーナー!
ちょうどパンデミックを販売しているゲーム会社から、詰将棋ならぬ「詰めパンデミック」のようなクイズ問題が出題されていたので、西村さんと一緒に解きながら解説しました。
個人的にはめっちゃ楽しかったのですが、視聴者の皆様、やっぱり難しかったでしょうか??
なんだかパンデミックの話ばっかりですみません!!
面白さをわかりやすく伝えられていない自分の力不足は反省しますが、
ちぇりなまは一人でお酒飲みながら好きな話題で盛り上がるのがテーマですので、あまり「ウケ狙い」を気にしたくありません!
謝りますが、てへぺろです!(°▽°)

スクリーンショット 2021-02-20 15.59.04

このパンデミック・パズルを前振りとして、最後は弾き語りコーナーの代わりにパンデミック・ライブのテストプレイをやってみました。
サイコロ登場ー!

スクリーンショット 2021-02-20 16.18.29

スクリーンショット 2021-02-20 16.18.55

唄った曲は、
「朱い花の糸」
「ルナ」
「雲の匂い」
でした。

いつものようにアーカイブ残しています。
ぜひご覧くださいませ!

https://youtu.be/mA1ikQfeSgs

次回、また弾き語りコーナーとしてパンデミック・ライブの続きをやることになりました(笑)
少しずつちぇりなまのコーナーが生まれてますね。
他にも定番にできそうなコーナーがあれば考えたいなーと思います。
あと、パンデミック・ライブから音質が向上したので嬉しいのですが、アーカイブを確認するとまだまだ微調整が必要だなあと思いました。
毎回本番の前に一応配信テストをやっているものの、音量バランスの調整がまだまだ惜しい感じですね。
次回はもう少し改善してお届けしたいなと思います。

Untitled

準備中の写真です。
私がギターを抱える関係上、西村さん側のスペースが狭くなっています。
生ビールが写ってますね(笑)
ラストオーダー19時までの写真ですからね。ふふふ( ̄▽ ̄)

来月は3月25日(木)20時〜に決まりました!
またお会いしましょ〜う!!

パンデミック・ライブ、ありがとうございました!

久しぶりの自主企画ライブ『Pandemic : Song Remedy Online vol.2』、
無事に終わりました!!
現地観覧の皆様、配信視聴してくださった皆様、本当に、ほんとーーーーーーーーーうに、ありがとうございました!!!
詳細告知後に緊急事態宣言が出てしまい、開始時間を繰り上げるべきかどうか迷いましたが、
すでにチケットご購入の方もいらっしゃったので、そのまま決行させていただきました。
でも、19時にお酒のラストオーダー&20時に完全退店と、現場はめちゃくちゃ慌ただしくなってしまいました、すみません。。。
そして、1/24までに配信チケットのご購入の方には、音質向上を目指した配信機材変更のため、配信URLを変更するという事態もありました。
皆さんのご理解とご協力のもと無事にライブを成功できたこと、心から感謝しております!
オープニングからルール説明が長くなってしまったり、ライブの進行も手際の悪さ満載でしたが、
最初から最後までお付き合いくださった方、後からアーカイブを観てくださった方、
とにかく皆さんありがとうございました!!

久しぶりに余韻の残る、そして達成感の残るライブができました。
翌日は緊張が解けて、ほぼ1日ぶっ倒れて寝てました。
相変わらずの長文になりますが、写真とともに振り返るパンデミック・ライブ、どうぞお付き合いくださいませ。

スクリーンショット 2021-02-02 14.37.46

今回のパンデミック・ライブのMAPはこちらでした!
カバーも織り交ぜての48曲が配置されている地図。
そして、黒いウイルスが初期配置されているのが、夏の陽炎・太陽・kisuiiki・居場所・Water・下弦の月、の6曲。
プレイヤーのコマはパンダのアイコンです。
パンダ師匠がんばれ!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

スクリーンショット 2021-02-02 14.27.41

ライブの進行はこんな感じ。
1.サイコロをふる
2.赤い線で繋がった隣接都市へ移動する
3.ウタグスリ(唄薬)供給
4.調査報告の確認、エピデミック発生で感染処理を実行
5.ライブ終了時に病原体の根絶が完了していれば勝利!

ちなみにパンデミックのボードゲームにはいろんな役職があるのですが、
私はウタグスリを届けてウイルスを除去する役目なので「衛生兵」っぽいし、
曲を作ってるのも私なのでワクチンを作る「科学者」っぽくもあります。
現地観覧の方は「現地調査員」、そして配信視聴の方は「通信司令員」ということになりますね。
現地のお店こたんではマスターの西村さんと手伝ってくれた友達が、Cheri*と同じように白衣を着てスタッフとして助けてくれました。
こちらは主に4択の選定と票の取りまとめをやってくれたので、さしずめ「作戦エキスパート」という感じ。
特にマスターは最後のほうに「マスター権限」があったので、ゲームのスペシャルカードを操れる「危機管理官」っぽさもあって、
ロールプレイング的にあたしは1人でほくほくしてました。(*´∀`*)楽しかったです!

スクリーンショット 2021-02-02 14.31.27

ライブはこのサイコロを振って、すごろくのようにパンダ師匠を進めていきます。
その場所の曲を唄って、その場所にウイルスがあればウイルスが消えます。

スクリーンショット 2021-02-02 14.34.20

こんなふうにiPadをワイプで映しながら、1曲唄ってるあいだに次の曲を皆さんにコメントで投票してもらうルールです。
現地ではスタッフがホワイトボードで掲示しながら、配信のコメントと現地の票を取りまとめてくれました。

スクリーンショット 2021-02-02 14.32.54

曲が終わると「調査報告書の確認」というフェーズがあって、プレーヤーカードを引きます。
都市カードならセーフ、エピデミックというカードが出るとウイルスが増えます。

スクリーンショット 2021-02-03 0.39.33

スクリーンショット 2021-02-03 0.40.38

↓これは現地調査員セットです(笑)
投票用の札と、黒ペンと、丸ポチシール。
実際のボードゲームの世界って、実はこういうコンポーネントやギミックがとても楽しいのですよねー♪

145472601_1651662855019939_6377913159028918607_n

前回の教訓から、地図に書き込めるのが一番わかりやすいと思って用意しましたが、こんなふうに活用してくださって嬉しい♪
増えたウイルスはシールで対応して、ペンで消していく感じ♪

145117914_1651662938353264_6456630650243320078_n

↓ちなみにCheri*の顔に映るパンダ師匠の図。

スクリーンショット 2021-02-01 14.07.59

↓現地調査員からいただいた写真です!

144739299_1651662895019935_3780633318713660943_n

Untitled

↓これは「ニーハオ!パンダ」唄ったときの写真ですねw
これ、まさかの前半最後の曲でしたw
超笑ってるw
ちょーーーー楽しそうww
つーか、この選曲!!なんなの!みんな!そんなにこの曲聴きたいの!?!?
バイオテロリストなの!?!?www

145371499_1651663061686585_5055615692820935304_n

↓これは通信司令員から送られてきた写真です!!
ちょーーーーーーーーーー可愛いんですけど!!!!!!(/ω\)
「どちゃくそ可愛い」ってこのことかーーーーーーー!!!

IMG_6351

休憩をはさみつつ、後半では現地調査員にサイコロを振ってもらって曲を決めてもらいました。
この曲聴きたいからって、もしかしてウイルスじゃない都市に行った?
あれ?バイオ・テロリストみたいな動きした!?(笑)

144835794_1651663051686586_2602315814535723055_n

セットリストとストーリーはこんな感じでした。

<前半>
01.Puberty
02.夏の陽炎 →ウイルス除去!
03.太陽 →ウイルス除去!→直後にエピってデリーにウイルス発生!
04.雲の匂い →実はデリーがここ!ラッキーにも同時にウイルス除去!
05.居場所 →ウイルス除去!
06.縁 →直後にエピってLAにウイルス発生!
07.Water →ウイルス除去!
08.ニーハオ!パンダ →このあとエピってワシントンにウイルス発生!

<後半>
09.ラストワーズ →ウイルス除去!→直後にエピってジャカルタにウイルス発生!
10.猫とウエハース
11.Hello to Goodbye →ウイルス除去!→現地調査員はお酒がラストオーダー!(19時)
12.The Rose(Bette Midler曲カバー) →直後にエピってバグダッドにウイルス発生!
13.With
14.縁(ギターver.) →ウイルス除去!→直後にエピってブエノスアイレスにウイルス発生!
15.kisuiiki →ウイルス除去!→アディショナル・サイコロは3!
16.Dear →ウイルス除去!
17.ありがとう →ウイルス除去!
18.下弦の月 →ウイルス除去!→世界のウイルス根絶成功!

15曲で区切ったあと、マスターに「アディショナル・サイコロ」を振ってもらいました。
これは1〜4までしかない4面サイコロなのですが、3を出してくれたので、
唄えるのはMAX18曲まで!ということに決まりました。
この時点で残り3曲、ウイルスも残り3つというぎりぎりの展開!!

そして最後のシーン。
残るは1曲、ウイルスも1つ。
最後の18曲目だけ、「Cheri*の6面サイコロと、マスターの4面サイコロの出目を足す!」というスペシャルカードを発動しました。
そしたら!なんと!
Cheri*は1、マスターは3という奇跡が起きて、ちょうど4歩で行ける「下弦の月」に到達!
ミラクルが起きた瞬間の写真がこちらです!

Untitled

これで無事にすべてのウイルスを根絶できました!
最後はドラマでした!!
まさかクリアできるとは思わなかった!!(笑)

↓最後の曲を唄い終わった瞬間のCheri*。

スクリーンショット 2021-02-02 14.36.11

ウイルスの増える数が厳しすぎたかしら!?と後悔しかけた途中でしたが、
最後まで行方がわからないゲームならではのハラハラ&ドキドキした展開になりました。
あと期待通り(?)同じ曲を2回唄うというおもしろ展開も起きたので、
ゲーム・ライブとして大満足な回となりました。

互いに協力して世界を救った英雄たちよ!\(^o^)/
これからもその勇気と心意気を胸に、誇りを持って生きていこうではありませんか!\(^o^)/

機材やネット回線のトラブルなく無事に終えられたことも本当に良かった・・・・( ´ ▽ ` )
事前の準備が大変だったし、心配が大きかったぶん、ホッと一安心です。

現地調査員や通信司令員の皆様の、協力無しでは成立しないライブ進行を、
たっぷり3時間、、、
15〜18曲というのは、通常のワンマンライブなら唄っているであろう曲数だけど、
配信ライブとしては長すぎたかもしれないし、
手際の悪さや冒頭のルール説明が長いといった点は大きな反省ポイントだった。
まだ手探りの2回目とは言え、また次回すぐに開催されるものでもないので、なかなか「慣れる」こともできない。
観てくださった皆さんはどんな感想を持ってくださっただろうかと、心配になることばかり。。。

現地調査員の方には終わったらすぐにバタバタと慌ただしく退店していただくことになってしまったのに、
赤い葉っぱ募金にも協力していただいて恐縮しきりです。。。

そしてこたんのマスター西村さんも、スタッフで入ってくれた友達も、
事前準備から何もかも手伝ってくださって、本当にどうもありがとう!!
おかげで今までの「ちぇりなま」より、格段に音質が向上しました。

このとき心底思ったことは、
なにも諦めてない、ということ。
まだ諦められない、ということ。

地図の中では簡単に世界を救えても、現実では緊急事態宣言の延長で、
最前線で闘う医療従事者に思いを馳せながら、
日常に強いられる厳しさや、対策と補償の遅れや、各方面からの相対する主張で、もやもやは続く。
どれも正義だし、誰も責められないから、もやもやは続く。

元の世界に戻ることは、もう無い。

それならば「これからの世界に何を願うか」を考えながら唄いたいと思っていました。

もしかすると空気や土や水がもっと美しくなれば、未知のウイルスは発生しにくいのかもしれない。
思いやりや優しさのように、ひとの心がもっと美しくなれば、社会の摩擦や閉塞感は収束するのかもしれない。
例えば、この世でたったひとつのいのち同士が、音楽で繋がれること、音楽で響き合えることは、
あたしにとって一番素敵なことだと思っているし、こんなに美しい世界は無いだろうと思っている。
自然環境でも、人間愛でも、とにかく、これからの世界に、そんな「美しさ」を望みたい。

なにも諦めてない、ということ。
まだ諦められない、ということ。

一度だけの人生、命がけです。
二度無き日々の、命がけです。

必ず生き延びて、必ず笑顔で、またお会いしましょう!!

* * * * *

配信アーカイブ動画の各曲再生時間まとめ。
(耕の助さん、ありがとうございます!)

01.Puberty 40:15
02.夏の陽炎 47:24
03.太陽 54:44
04.雲の匂い 1:02:43
05.居場所 1:09:47
06.縁 1:16:53
07.Water 1:26:23
08.ニーハオ!パンダ 1:31:58
09.ラストワーズ 1:49:55
10.猫とウエハース 1:56:24
11.Hello to Goodbye 2:01:59
12.The Rose(Bette Midler曲カバー) 2:09:45
13.With 2:15:20
14.縁(ギターver.) 2:25:10
15.kisuiiki 2:33:53
16.Dear 2:42:40
17.ありがとう 2:49:54
18.下弦の月 2:56:55

ちなみに、ライブ終了後ですがチケット購入は受け付け可能です。
このブログを読んでアーカイブ観てみたい!と思ってくださった方はぜひご連絡ください。

★チケット購入はこちら★
(公式オンラインショップ)
https://cheriweb.cart.fc2.com/ca5/35/p-r-s5/
(BOOTHオンラインショップ)
https://cheripanda.booth.pm/items/2602227
または、shop@cheri-web.com か、ticket@cheri-web.com に直接ご連絡いただいても大丈夫です。
TwitterかFacebookのDMでも大丈夫ですよー。

* * * * *

最後に配信チケット購入の方へお知らせ致します。
配信時の機材&回線トラブル対策として準備していた「予備の配信URL」は不要となりましたので、
このブログ投稿を持ちまして、削除させていただきます。
「本編の配信URL」のほうで引き続きアーカイブ動画をお楽しみくださいませ。

パンダの赤ちゃん命名、ちぇりなま案、縁浜(えんひん)

第6回ちぇりなま、「明けました2021年!今年もよろしく新年会!」、
YouTube配信にお付き合いくださった皆さん、どうもありがとうございました!!!
今月も楽しかったですーーーーー!!

緊急事態宣言再発令の、時短営業要請下でしたので、配信場所であるこたんは20時までの営業、
現地観覧は無しの無観客で、マスターの西村さんにも出演してもらいました!
お店の生ビールを飲むと営業してることになっちゃうので、なんと缶ビールで乾杯!

スクリーンショット 2021-01-16 0.24.57

そして、前回から引っ張っている話題!
和歌山県の南紀白浜アドベンチャーワールドで生まれたパンダの赤ちゃんの名前募集!
ちぇりなま案を決めよう!ということで、前回からいろいろ候補を出していたのですが、
実際に決まるかどうかは別にして、ちぇりなま案では晴れて「縁浜(えんひん)」に決まりました!!
Cheri*の楽曲タイトルにちなみ、11月22日(いい夫婦の日)生まれにちなみ、コロナ禍でもご縁を大切にという願いも込めつつ!
前回のちぇりなまのコメント欄をざっと見返すと、候補に「縁浜」書いてくださってる方もいましたね♪
いったん候補から外してしまい、失礼しました!(笑)

スクリーンショット 2021-01-15 19.07.12

というわけで、翌日さっそく応募しましたよーーーーーー!!
もし決まらなくても、もうあたしの心の中ではきっとずっと「えんちゃん」です!(笑)

昨日の配信「ちぇりなま」で、皆さんと一緒に赤ちゃんパンダの名前(ちぇりなま案)を決めたので、今日さっそくアドベンチャーワールドの赤ちゃんパンダの名前募集に応募しました! 縁浜(えんひん)もし決まらなくても、あたしの心の中ではずっともう「えんちゃん」です!もし我こそは!という方、赤ちゃんパンダの名前応募はこちらからできますよー! https://ift.tt/3bEqEuH

もし我こそは!という方、赤ちゃんパンダの名前応募はこちらからできますよー!
https://aws-smile-birth.com

スクリーンショット 2021-01-16 0.47.48

スクリーンショット 2021-01-16 0.48.33

その他、パンデミックのアプリゲームについて少し説明したりもしたのですが、
ゲーム配信は解説が難しそうだったので途中で断念しました。
これはいつか再チャレンジしたいと思います。

とにもかくにも!!
1月31日(日)のパンデミック・ライブ!!
配信ではありますが、久しぶりのアコースティック・ワンマンライブです。
ゲームのルールが特にわかっていなくても大丈夫です。
単に、セットリストをすごろくで決めていくっていうだけで、それ以外は普通のライブです。
頑張って唄います!
配信チケットを買ってくださった方だけに限定公開のURLをお送りします。
後からでもアーカイブは観れるので、まずはぜひ配信チケットをお求めください!
よろしくお願いします!!!

スクリーンショット 2021-01-15 19.08.59

弾き語りは1曲だけ「Rainbow」を唄いました。

というわけで、ちぇりなま第6回、
もしまだ観てないよという方、もう一度観たいという方、アーカイブ残していますのでどうぞ!

ちなみに現地観覧の方もいないし、1月31日のパンデミックライブについて作戦会議をしていたので、
今回は「アフターぽろぽろ」はやりませんでした。
1月31日に配信でお会いしましょう!!

次回のちぇりなまは、2月18日(木)に決まりました!
来月もどうぞよろしくお願いします!

ちぇりなまクリスマスイブ!

ご視聴くださった皆さま、どうもありがとうございました!!
2020年のふり返りをしつつ、メインテーマがパンダの命名トークで、あまりクリスマス関係なかったですね。
毎年恒例でチェックしているサンタ・トラッカーのこと、なぜかすっかり忘れてました。
もう1台ノートPC繋げて、ちょいちょいサンタさんを追跡すれば良かったなー。
もし覚えていたら来年やります(笑)
気分だけでも、と、クリスマス仕様の画面でした♪

Untitled

和歌山の白浜アドベンチャーワールドで先月生まれたパンダの赤ちゃん(メス)の名前を考えるコーナーでは、
皆さんもたくさん考えてコメントくださって本当にどうもありがとうございました!!

2年前の「彩浜」のときに他の候補だった漢字が、恵・舞・夢。
他に女の子の名前で使われそうな漢字をたくさん考えていきました。
友・朋・萌・心・光・晴・栄・清
令・玲・麗・凛・鈴・翠・蘭
音・詩・響・楽・花・華・澪
遥・純・風・香・琴・芽・初・宝
意外と「コレだー!!」っていうところまで、なかなか絞り込めませんでした(笑)
白浜のパンダは必ず「浜」がつくので、そのうち「横浜」とか「京浜」とか地名が入ってきて、大喜利のようになってめっちゃ面白かったです!
でも考えてみれば2年前の候補の「舞」も、地名になりますよねー(笑)
パンダの名前募集は2月下旬まで応募できるので、来月も絞り込んで、いよいよ「ちぇりなま案」として応募しようと思います。

Untitled

配信はアーカイブ残っています。
観逃した方、もう一度観たい方はぜひどうぞ♪

【「ちぇりなまvol.5」クリスマスイブにひとりにしないで!】

弾き語りは、ジョン・レノンの「ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)」と、
オリジナル曲の「居場所」を唄ってます。
2時間過ぎたあたりから。

そして「アフターぽろぽろ」動画もあります♪
「WINTER SONG」(DREAMS COME TRUE曲カバー)
「ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)」(ジョン・レノン曲カバー)
「Dancing Snow」
を唄ってます。
良かったらこちらもお楽しみください♪

どうにかこうにか続けられた月1回の配信「ちぇりなま」ですが、来年も引き続き頑張りたいと思います!
来年は「パンデミックライブ」の有料配信をいよいよ始めるので、どうなるのか!?うまくいくのか!?めっちゃ楽しみです!!

パンダ師匠も月1回の出番があって嬉しそうなので、来年も頑張ってもらおうと思います!(笑)

パンダ師匠&Cheri*より、メリークリスマス!

新年1月のちぇりなま第6回は、2021年1月14日(木)20時からスタートです!!

Untitled

つくづく思うこと。
何度でも確かめていること。

それは、音楽を聴いていただけることで、あたしは居場所を作っていただいている、ということ。

そして、音楽を届けることで、あたしも誰かの居場所を作ってあげられたらいいな、ということ。

自分だけの世界に入り込んで、好きな音楽に浸るとき、
音楽に共感して、共鳴して、自分の本当の気持ちを知るとき、
きっとそれは、その自分の心を守るための時間になる。
そしてそこは、自分だけの居場所だと思う。

そんなふうに、あたしは誰かにとっての居場所になる音楽を作れたらいいなあと思う。

2020年、たくさんありがとうございました!!
コロナですっかりライブは減りましたが、今年はCheri*名義以外でやってた音楽もあったので、
ふり返ってみると穏やかで、意外と充実した楽しい1年でした。

来年も、おもしろおかしく楽しく、歩いていきたいと思います。

2021年もどうぞよろしくお願い致します!

唄い納め!

京都祇園SILVER WINGS、聴いてくださった皆さん、配信で観てくださった皆さん、
本当にありがとうございましたーーーーーーー!!!
ライブハウスでのライブは年内最後ということで、楽しく唄い納めしてきました。
最多共演のpod’zと、お久しぶりの風花さんと、3組でお届けしました。
いろんな形があって、みんな正解で、だからあたしもここに居ていいんだ、と思えるような夜。
やっぱり音楽っていいなあーーーと滲み入る気持ちで過ごす、心地よい夜でした。

音楽で一つになることだけが正義ではなく、
音楽で一人になることも正義であっていいはずだ。

もともと音楽は個の心の中で豊かに完成されるものなのだと信じている。

あなた一人と、あたし一人が、今この時だけを生きている。

過去でも未来でもなく、今この時だけに生きることができる。

そんなことを考えながら、2020年のCheri*を締め括りました。

セットリストは、
01.ラストワーズ
02.その先のために(ラフランス曲カバー)
03.流星群
04.Hello to Goodbye
05.サイレントブルー
06.縁
en.kisuiiki
でした。

配信のアーカイブも残っているようです。
世間は第3波と寒波に揉まれておりますが、おうちからゆるゆると、ぜひご覧ください!
配信は投げ銭のご協力もよろしくお願い致します!
(配信URL)

(お店へ投げ銭はこちら)
https://silverwings001.stores.jp
(直接Cheri*へ投げ銭する場合はこちらをご参照ください)

Cheri*に活動支援を送っていただく場合

2020年、一番多く唄わせていただいた場所、SILVER WINGS。
そのうち多くを一緒に過ごしたpod’z、たくさん笑顔をくれてありがとう!!

Untitled

いくら他人と比べたって、どんなに誰かを羨んだって、あたしはあたし以外の何者にもなれないや。

愚鈍でも愚直でも、心の赴くまま、あたしはあたしでいたいです。

2021年も、
あなたはあなたでいることを、同じ時代、同じ空の下に生きていることを、どうかあたしに教えてください。

きっとあたしも同じようにするから。

「ちぇりなまvol.4」大屋朱里スペシャル!

YouTube生配信「ちぇりなまvol.4」ひとりで勝手にアンチューサ(大屋朱里スペシャル!)、
観てくださった皆さん、コメント書いてくださった皆さん、ありがとうございましたーーーーー!!
そしてそして!!
ZOOM経由にて本人降臨!!
大屋朱里ちゃん、ほんとーーーーうにありがとうございましたーーーーーー!!!

いやあ、めっちゃ楽しかった!!!
時間があっという間に過ぎてしまいました。
もっともっと話を聞きたかったなーーーー。
音楽のことだけじゃなく、おすすめの漫画のこととか、最近やってるゲームのことや、ハロプロ推しの話などなど、
もっと朱里ちゃんのマイブームな話を聞きたかったのに時間が足りませんでした。
でも音楽もしっかり聴いていただきたかったので、とりあえずやりたかったことは全部できたと思います。

朱里ちゃんとも乾杯できました♪

スクリーンショット 2020-11-20 20.42.32

朱里ちゃんのCDをもりもり宣伝します!
今までの作品の中で私は一番これが好きと思える素敵なアルバムです。
たっぷりと音楽の話ができて嬉しかったなー。
ライブ共演時だけじゃ聞けないような話題が満載だった気がします。
終わってから、あーこんなことも聞けばよかった、聞きそびれちゃったなー、なんて思うような話題もあって、
それはまた「そのうち、またぜったい」という、再会の約束のような楽しみにとっておこうと思います。
その時になってまた聞きたかったこと忘れてしまっているかもしれないけど・・・(笑)

スクリーンショット 2020-11-20 20.45.52

2020年、誰にもどうすることもできない問題が起こって、朱里ちゃんとのツーマンライブは中止になってしまった。

いつ収束するのかわからない事態に世界中が疲弊している現実と、自分という無力でちっぽけな存在の狭間。

だからこそ。

「守ること」がどうあるべきか、彼女が悩んで悩んで考え抜いた末に出した答えを、あたしは全力で支持したいと思う。

ライブ予定を決めたときの決意や、それが叶えられなかった悲しみ、歯がゆさと悔しさで、
もしかしたら、彼女は自分を責めたかもしれない。

だけど、

剣を取る正義もあれば、盾を取る正義もある。

逃げることも立派に「進んでいる」はずだ。少なくとも歩みは止まっていない。

ライブは音楽の一部であって、全部じゃない。

言葉を尽くして、礼を尽くしてくれる朱里ちゃんの姿勢に嘘がない。
誠実だなあと思うし、ちゃんと筋が通っている。
それは信頼を築く。

だからあたしは大屋朱里というアーティストが好きだ。

配信の最後に、こんなふうに話をちゃんとまとめられたら良かったのに、うまく伝えきれなくて、ごめん。

あたしは、コロナ禍にあっても、彼女から一つ、勇気をもらったように思っています。

改めて、ありがとうございました!!

Untitled

現場はこんな感じでした。
店内が少し改装リニューアルしたので、テーブル&椅子から「座敷」のようになりました。
だいぶリラックスした状態で配信。

最後にちょっとだけ唄いました。
朱里ちゃんの曲のカバーで「あの子より」、そしてCheri*の「朱い花の糸」。
名前と同じ「朱」が入っているから、と、過去のライブで、彼女が歌ってくれた曲。

Untitled

パンダ師匠は今日も手厳しい意見を述べられていました(笑)

スクリーンショット 2020-11-20 20.52.46

リアルタイムで視聴できなかった方は、アーカイブを残しているのでぜひご視聴ください!
2時間たっぷり、二人で対談しております!

「ちぇりなまvol.4」ひとりで勝手にアンチューサ(大屋朱里スペシャル!)

そしてそして!!

今回は「アフターぽろぽろ」やりました!!
(先月はへとへとに疲れ過ぎてできなかった・・・)
もうだいぶ酔っ払い状態になって唄っているので、多少のアレやコレやは大目に見てください。。。(笑)

もう一回唄いたくて唄った朱里ちゃん曲カバー「あの子より」、
THE BOOMのカバー「星のラブレター」(めずらしくハーモニカ吹いてますよ!)、
そしてこの日のラストは「Hello to Goodbye」。

ぜひご覧ください。

ちぇりなまアフターぽろぽろ(あの子より〜星のラブレター〜Hello to Goodbye)2020/11/19

来月の「ちぇりなま」は、12/24(木)クリスマスイブに決定しました!
またぜひどうぞよろしくお願いします!!