+ Blog +

+ Blog +

+ Upcoming Live Schedule +

アスキングライフのアフターライブ

関西音酒場のYouTubeチャンネルに、先日のラジオ関西オンエア後の「アフターライブ」動画が公開されました!

生放送中にメッセージを読み切れなかったり、答えきれなかったぶんを、
もうちょっと掘り下げておしゃべりしようという、ただの酔っ払い企画です(笑)

先日のラジオ出演のYouTube動画です!

「関西音酒場」というYouTubeチャンネルで、先日のラジオ関西「アスキングライブ」に出演した様子が動画公開されました!!

抜粋ですが、3人で楽しくおしゃべりしてますよー♪

生放送で緊張したけど、長尺のライブはとても楽しかったです!!!

めっちゃくちゃ久しぶりに「ひとの前」で唄いました。

最後の弾き語り『kisuiiki』はマイクの向こうに届くように唄っていました。

メッセージもくださって嬉しかったです!

本当はサテライトスタジオで、ガラス越しに観覧いただける場所なので、
また次回出演できる機会があれば、ぜひ皆さん現場に遊びにきていただきたいなあと思いました!

ちなみにこの日の電話ゲストは椎名純平さんでした!!
そのときの動画はこちらです!

それにしてもエディさんの動画編集がどんどん面白くなっててすごいです(笑)

さらに、この日は「アフターライブ」と銘打って、別の動画も撮影しました!!
メッセージを読み切れなかったり、答えきれなかったので、終わってから(ビール飲みながら)みんなでまたおしゃべりしました。

その動画は編集後にYouTube「関西音酒場」にアップする予定です!
乞うご期待!

これはアフターライブ予告動画です!(笑)

↓ ↓ ↓

YouTube配信「謎劇」ありがとうございました!

『謎劇』記念すべき第一弾、「川浪ナミヲ(劇団赤鬼)& Cheri*」×「兵庫図書館」、終了しました!
観てくださった皆さん、どうもありがとうございました!!
Cheri*としても「YouTube配信」そのものが初めてだったのですが、とても楽しかったです!

途中で電波が途切れてしまったらしく、配信をやり直すことになり、申し訳ございませんでした。
最後までお付き合いくださった皆さまには心から感謝いたします。

明日5/23(土)16時から、YouTube限定ライブ配信、謎劇「川浪ナミヲ(劇団赤鬼)& Cheri*」×「兵庫図書館」に出演します。 劇団赤鬼の川浪ナミヲさんの朗読の隣りで、Cheri*がピアノをポロポロ弾きます。 事前にBASEというショッピングサイトでチケットご購入の方に、YouTube限定公開の視聴URLをお送りします。 5/23の16時にURLを開いてご視聴ください。 料金:1口500円より (寄付制です) チケット購入はこちら https://ift.tt/2WSIO4b

今回の謎劇、急遽出演が決まりまして、劇団赤鬼の川浪ナミヲさんに誘っていただきました。
朗読の後ろでポロポロ音楽を奏でてほしい、とのこと。

私の出演が決まったのが5日前、朗読の絵本が決定されたのが2日前というスケジュールでしたが、
蓋を開けてみると、Cheri*の曲をフィーチャーしてくださったり、私も朗読に参加させてもらったり、
がっつりナミヲさんとCheri*のコラボという内容になっていました。
とーーーーっても楽しかった!!

アーカイブを見ると、ピアノの音が上がったり下がったりぐわんぐわんとしていて、
電波の影響でいまいち音質が悪かったのかな?という感じ。
視聴中も少しお聞き苦しいところがあったかもしれません。。。ごめんなさい!!
初めての試みだったので、次に活かせるといいなと思いました。

でもとにもかくにも一番大事なのは、画面越しであっても、絵本の朗読を通してその作品の素晴らしさが伝わること!
ナミヲさんも私も、それを意識しながら、画面の向こうの皆さまへ届けようという気持ちで臨みました。

EYsPTr9UMAAmeQX

今回は2冊の絵本、どちらもM.B.ゴフスタインという方の絵本を朗読しました。
1作目は「おばあちゃんのはこぶね」

スクリーンショット 2020-05-26 19.15.15

短めのシンプルな絵本なのですが、読むたびに別の言葉に気づきがあってグッときたり、読むほどに奥深さを感じる、素晴らしい作品でした。
ナミヲさんの表現力もさすが素晴らしかった!!

そして2作目は「ゴールディーのお人形」

スクリーンショット 2020-05-26 19.16.03

これは少し長めのお話で朗読も30分ほどありましたが、
ものづくりをしているひとたちにとってはグッとくるお話だったんじゃないかなーと思います。
自分の大切なもの、そして自分が「うつくしい」と思うものへの深い愛情、
自分の感性を否定されてしまったときの悲しみ、自信が持てなくなったときの虚無感、理解してもらえない寂しさ、
そして、自分が守りたいもの、できれば誰かにも同じように大切にしてほしいものに気づき、自分がそれとちゃんと繋がっていることに気づく。
いつかどこかで気づいて出会ってくれるはずの、まだ見ぬ「友だち」のために、
心を込めて、粛々と、良いものを作り続ける、ゴールディーのお話でした。

なんとこの作品ではCheri*も朗読に参加させていただきました!
なので、作品に対する個人的な思い出、思い入れもさらに深くなりました。

「自分なりに向き合ってみる」って、素敵なことだなあ。。。

1作目と2作目の間には、兵庫図書館の館長さんからの解説もありました。
ゴフスタインの作品の根底に流れる人間愛。
当たり前が当たり前じゃなくなった生活が続く、こんなときだからこそ、
身近なもの、当たり前だと思っていたことへの感謝の気持ちや、愛情を確かめ合えたらいいなあと感じる解説でした。

ゴフスタインの素晴らしい作品に出会うことができて、
普段の音楽ライブとは違う体験をさせてもらえて、得るものが多い「謎劇」でした。
この場所をつくってくださった主宰の山本探偵事務所、兵庫図書館、並びに関わってくださった皆さま、
本当にありがとうございました!!

写真の兵庫図書館キャラクターは「としょこちゃん」。

Untitled

さて、最後には1曲「kisuiiki」を唄わせていただきました。
なんとナミヲさんがギターとコーラスしてくれましたよー!
これもレアなコラボでした。

Untitled

活動する場所を失った表現者と、来てくれるひとを失った図書館。

そして、

通常、図書館では大声でしゃべったり、もちろん唄ったりなどできない、静かな場所です。

図書館という「静」と、表現者の「動」。

このコラボレーションが、今回の謎劇の目的でした。

最後に唄った「kisuiiki」は、
今回の謎劇の趣旨や、今回のために集まった方々、ゴフスタインの世界観、そして視聴してくださった皆さんに、心から寄り添いたいと願って唄いました。

こんなきっかけが無かったら、出会わなかった者同士だったかもしれない。
でも偶然か必然か、
人生の中の一瞬かもしれないこの時に、すれ違うことができました。

表現世界という汽水域で、それぞれの生き方が交差する。

そのことに心から感謝して。

こういった、ひとの優しさで生まれる文化が、これからも豊かに育っていきますように。

パンダマグ

パンダマグ可愛い。
でも左側に置いて、左手で持つ癖があるから、なんだかパンダにそっぽ向かれた感じになります。

パンダマグ可愛い。 でも左側に置いて左手で持つ癖があるから、パンダにそっぽ向かれた感じになります。

YouTube限定ライブ配信「謎劇@兵庫図書館」出演

YouTube限定ライブ配信、謎劇「川浪ナミヲ(劇団赤鬼)& Cheri*」×「兵庫図書館」に出演します。
劇団赤鬼の川浪ナミヲさんの朗読の隣で、Cheri*がピアノをポロポロ弾きます。

事前にBASEというショッピングサイトでチケットご購入の方に、YouTube限定公開の視聴URLをお送りします。
5/23の16時にURLを開いてご視聴ください。

料金:1口500円より (寄付制です)

チケット購入はこちら
https://tanteiy.base.shop/items/29416138

※神戸市立兵庫図書館は新型コロナウィルス感染症対策のため閉館中です。ご来館はご遠慮ください。

もし、
もしも、
万が一、
「直接Cheri*に投げ銭(チップ)を送りたい!」と思ってくださる方がいたら、BOOTHかPayPalをご活用ください。

BOOTH
https://cheripanda.booth.pm

PayPal
https://paypal.me/CherishHeartTone

神戸市立兵庫図書館ホームページ
https://www.city.kobe.lg.jp/a09222/kosodate/lifelong/toshokan/facilities/hyogo_lib.html
スクリーンショット 2020-05-19 17.44.12

以下、主催者より公式情報です。

* * * * *

謎劇の第一弾は
「川浪ナミヲ(劇団赤鬼)& Cheri*」×「兵庫図書館」

静寂の図書館と人間の叫びを感じる劇団赤鬼の川浪ナミヲさんとミュージシャンのCheri*さん(チェリ)が、共にライブ配信でこの企画に参加されます。

内容は絵本の朗読です。
と言っても
普通の朗読ではありません。
川浪さんとCheri*さんの
個性がぶつかったり溶け合ったり
すこし人間臭い朗読です。
それが
大人も楽しめる要素の1つになると思います。

はてさて さてはて
図書館という「静」と表現者の「動」が
どんな化学反応を起こすのでしょうか。

「川浪ナミヲ(劇団赤鬼)& Cheri*」×「兵庫図書館」
日時:5月23日16時~ (時間は約30分程)
料金:1口500円より (寄付制にしています)
BASEの購入ページの枚数で選択してください。
☆この謎劇はYouTubeでのライブ配信になります。

・購入方法
①事前にBASEでオンラインチケットをご購入ください。
https://tanteiy.base.shop/items/29416138
②登録されたメールアドレスに、youtubeのアドレスをお送りします。
③5月23日の16時にyoutubeのアドレスを開いてご視聴ください。

ご意見ご質問のある方は
agouaki@gmail.comまでお願いします。

☆朗読の方をもっと詳しく

Profile
川浪ナミヲ
脚本・演出家・俳優
1995年阪神大震災の爪痕が色濃く残る神戸にて
神戸大学演劇研究会はちの巣座OBによって結成された劇団赤鬼の旗揚げに役者として参加。
2005年より劇団赤鬼の脚本・演出を手掛ける。
外部でも松竹・東宝のジャニーズ公演、松竹新喜劇公演などの商業舞台演出、神戸の有志で制作された映画「スマスイ」の脚本・監督。同じく劇団員の高見健次と共に映画「ラスト・ホールド」(松竹配給)の脚本などを手掛ける。
http://akaoni.jp/

Cheri*(チェリ)
小学生の頃から作詞作曲を始め、
阪神淡路大震災後は特に自分の存在意義を考えるようになる。
大学時代に居場所を求めてストリートへ飛び出し、
2003年にシングル「ためいき」でメジャー・デビューを果たす。
プロデューサーに根岸孝旨氏を迎えた同作は、
ミュージックビデオを是枝裕和監督が手掛け、珠玉のバラードとして自身の代表作となる。
2013年4月、表記を「Cheri」から「Cheri*」に改め、再始動。
楽曲は想いを吐き出すようなロック・ナンバーから、
憂いや愛しさに満ちたバラードまで幅広く、
アコースティックギターとピアノを使い分けたライブステージを展開。
「人と人が共存するために想い合う、その心」に寄り添う唄作りを目指し、
現在、関西を中心に、ライブ活動や楽曲制作に力を注いでいる。

* * * * *

主催者公式Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/250823115993901/

ラジオ関西にゲスト出演します

ラジオ出演のお知らです!
またまたアスキングライフのけんたろうさんの番組ですが、
今度はラジオ関西 AM 558KHz(FM 91.1MHz)で、なんと生放送!
なんと2時間の生演奏・生トークの生番組です!(緊張します!)

「アスキングライフのアスキングライブ」
2020/05/21(木)18:00〜20:00
https://jocr.jp/

メッセージの宛先はこちら!
E-Mail: as@jocr.jp

今回は出演時間が長いので、届いたメッセージをいくつか読めると思います!
よかったらぜひメッセージお寄せくださいませ!

2時間半のうち、Cheri*がどれだけ出演できるかわかりませんが、
確実に前回より長くおしゃべりしたり、CDから楽曲をオンエアーできます!
生演奏もできればしたいと思っているので、ギターを持って行くつもりですよー!

もちろん「radiko(ラジコ)」でパソコンまたはスマホのアプリから、ネット経由でお聴きいただけます。
1週間以内ならタイムフリーで後から聴くことも可能です。
(プレミアム会員に登録すると日本全国からお聴きいただけます!)
生放送ならではのハプニングもあるかもしれないし、何がどうなるか全然わかりませんが、
ぜひぜひお聴きくださいませ!!

CD-R版音源『Mobile(Cheri* ver.)』販売開始!

CDという形で手元に残したい!と言ってくださる方のご要望もありましたので、
CD-R版の『Mobile(Cheri* ver.)』も販売開始しました!
CD-R版の売り上げも、もちろん合わせて寄付させていただきます。

1枚1枚手作りしていますので、もしデータの不備などがあればご連絡ください!
(印刷の色ムラなどはご容赦ください。。。)

『Mobile』CD-R版もつくったよー

ご購入はダウンロード版と同じくBOOTHのサイトです。
https://cheripanda.booth.pm/
1

初めてご購入される場合は、詳しいご購入方法を以下の記事で解説していますので、合わせてご参照ください。

DL版音源『Mobile(Cheri* ver.)』販売開始!

Cheri*ラボ第3.5回

配信番組「Cheri*ラボ第3.5回」YouTubeにアップしました!

これに伴い、CD-R版「Mobile」も販売開始しました!

【Cheri*ラボ 第3.5回】チャリティー音源『Mobile(Cheri* ver.)』発売中ですよ!

Cheri*ラボの再生リストはコチラ!
list

YouTubeのチャンネル登録も、どうぞよろしくお願いします!

『Mobile』音源は、ダウンロード版・CD-R版ともにBOOTHのサイトで販売中です。
https://cheripanda.booth.pm/
1

初めてご購入される場合は、詳しいご購入方法を以下の記事で解説していますので、合わせてご参照ください。

DL版音源『Mobile(Cheri* ver.)』販売開始!

「Mobile」CD-R版の増産中

印刷での色味の変化で、クレジットの部分、文字色が薄かった。ちょっとホラー系っぽい。

EX9UF8GUYAAwsvW

『Mobile』CD-R版もつくったよー

CD-R版発売に合わせて、「Cheri*ラボ 第3.5回」とか作りたいなー。
(第3回はダウンロード版だけの特典映像です)