四半世紀。

25年前の今ごろ、失われたのは誰かじゃなくて自分の命だったかもしれない。

突然に終わるなんて考えもしないで生きる人生じゃなくて、
今ある命をどう使って生きるかを考えられるように。

愛するひとのことも、
自分のことも、
大切にしたいともがきながら、
今日も生きる。

Untitled

My home town, Kobe marks 25 years since Hanshin earthquake.

May your heart be calm.

#二十歳の自分に言っても信じないこと

音楽に逃げ込んでいる自分が嫌で、
音楽が無くても生きていけるような強い人間にならなきゃいけないのだと焦り、
それができなくてずっと自己嫌悪して苦しかった君は、
やっぱり音楽に救われ、支えられ、
何が何でも手放すもんかって思うくらい音楽好きになるよ。

言霊さん。

背中を押してもらったのだ。

人にかけられた呪いは、
自分の祈りで、
もっと強い祈りで塗り替えていくと決めた。

そんなタイミングだったから感謝しかない。

昔から音楽と同じく言葉にも興味を持っていたから、
唄を創ることは、あたしの性格も人生もすべて内包していると思う。

言霊を信じる。

SHOW GUTS PARTY!

新年初のSILVER WINGS、唄い初めしてきました!
ありがとうございましたーーーー!
共演者のみんなでナイスガッツな一夜をお届けできたんじゃないでしょうか?

初共演ながらもCheri*のことを知っていてくださった増田起也さん、
久しぶりに会うのを楽しみにしていたコノハコトノハちゃん、
グルーヴィーな横揺れが気持ち良かったイケダケンイチさん、
そして久しぶりの共演、内田あやさん。
それぞれ持っているガッツが、それぞれ発揮されたような夜でした。

なんかたくさん写真撮られてたようなので貼り付けます。

81991848_2512332592368388_8369554094850834432_o

81458040_2512332615701719_4165508481958281216_o

81795975_2512332722368375_6414618151467614208_o

1月6日0028

82769689_2512342459034068_5067648267785863168_o

81802812_2512342589034055_6485694839399645184_o

yjN2dr4i

最後の写真、2020になると思ってやってたけど、反対側から見たら逆でしたね(笑)

セットリストは、
01.Rainbow
02.雨曝しなら濡れるがいいさ(eastern youth曲カバー)
03.流星群
04.Dancing Snow
05.kisuiiki
でした。

年始の所信表明になるように、想いを込めていました。

痛ましいニュースに心を持っていかれそうになる日。
音楽を必死で手繰り寄せる。

音楽に支えられ、助けられ、救われて、
みんな生きていてほしいなと思う。

あたしもそうやって生きてこられたから。

初詣。

やっと初詣に行ってきました!

お昼から山道を登り、とあるお寺へ。
初めて行く場所でしたが、とても静かで気持ちがさっぱりする時間を過ごしました。

Photo

そのあと立ち寄ったジャズ喫茶ではさらに心地よい時間を過ごすことができました。
いったん行き過ぎたけど、わざわざ戻って、探して行ってみた価値がありました。
ジャズミュージシャンであるマスターのお話を聞いて、あたしの音楽脳が超満たされてる。
                                      
お庭の看板犬にも和む。
シエスタ。

シエスタ。

夕方からは神社に出向いてみました。

毎年恒例の絵馬に、「祈願」というよりは「自分への宣言」を書いてきました。
雑念なく、真っ直ぐに、今の自分に向き合った言葉を選んで、書いてきました。
おかげでまっさらな気分になったようで、清々しい。

おみくじは吉でした♪
昨年「出て行ったもの」と、新年に「手に入れたもの」のちょっとした偶然に、びっくりしたような、妙に納得したような気持ちになりました。
これをセレンディピティっていうのですかね。
これについては後ほどメルマガにでも少し書き残しておこうかな、と思います。

やっと初詣できました!

いろんなことを吸収できた良い一日でした。

良い休日。

改めて、今年もよろしくお願い致します!

皆様にとっても笑顔溢れる1年になりますように!!

来る年

未だゴールは見えずとも、
スタートラインは自分で引ける。
今ここだ、と決めたなら。

2020年もよろしくお願い致します。

Untitled

日付が変わる時間をはさんで、除夜の鐘ってきました。

25番目の煩悩を払った、はず。

Photo

この度の煩悩。