+ Blog +

ホールでストリートライブ!

明石市民ホールでのフリーライブ「ホールでストリートライブ!」でした!!
来てくださって聴いてくださった皆さん、どうもありがとうございました!!

「え!?ホールの入り口ここなの!?」というエントランスから5階へ上がると、
めっちゃ素敵なホールが広がっていました!!
グランドピアノもあるし、響きが素晴らしくて天然リバーブ!!!

トップバッターで出演してくださったミチコさん。
機材も貸してくださったのに、司会までしてくださってありがとうございました!!
自然に、当たり前に、ライフワークとして、音楽がそばにあるミチコさんと再会できたのは、
このタイミングで本当に嬉しかったです!!ありがとうございました!!

Untitled

次はかしもとゆかちゃん!
ゆかちゃんは去年末の関西音酒場での忘年会イベントで偶然再会して、
(私はライブは辞退していたのですが、顔だけ出しに行ってました)
またライブ共演できたらいいなと思っていたので割とすぐに会えて嬉しかったです。

Untitled

Untitled

Untitled

セットリストは、
01.Rainbow
02.その先のために(ラフランス曲カバー)
03.サルの歌(和-IZUMI-曲カバー)
04.kisuiiki
でした。

皆さん、投げ銭のご協力、本当にありがとうございました!!
CDもたくさん羽ばたいていきました。
おうちでも、外出先のイヤホンでも、楽しんでいただけますように。

Untitled

車で行ってたので、「おうちに帰るまでがライブ!」でした。
荷物も多かったし、早めに帰りたかったので明石焼きを持ち帰りで買いました。
たこめしのセット!美味しかったです♪
また改めて明石焼き食べに行こうっと!!

Untitled

たとえ赤ちゃんパンダの名前が選ばれなくとも!

YouTube「ちぇりなま第8回」配信、お付き合いくださった皆様、どうもありがとうございましたーーー!!!!
楽しく美味しいお酒が飲めました。
第6回、第7回と2ヶ月連続、お店の閉店後から配信をしたので缶ビールの乾杯でしたが、
第8回は待望の生ビールにありつけました!!
かんぱーい!!

IMG_0068

ミニ・パンデミックライブの続きをやりました。
「ためいき」と「流星群」を唄ったので、前回からのウイルスは無くなったのですが、
結局、エピデミックが出現してしまいました!

IMG_0079

というわけで、コーナー化することになりました。
次回もやります!
To Be Continued!!

途中でお店が閉店したので、マスターの西村さんにも登場していただきました!
西村さん用のマイクを用意しておけばよかったーーーーー!!ごめんなさいーーー!!

IMG_0076

こたんチャンネルにCheri*も遊びにいきました!
あたしの大好きなパンデミックのプレイ動画を公開していただきました!
よかったらこたんチャンネルもご覧ください!
https://www.youtube.com/channel/UCCIRU_9nyn7M8qjdAOKqSaA

『知力と能力を駆使して世界を救え!協力型ボードゲーム「パンデミック」をやってみた①ルール説明編』

『知力と能力を駆使して世界を救え!協力型ボードゲーム「パンデミック」をやってみた②プレー編』

①ルール説明編は20分くらいの動画、②プレー編は45分くらいの動画ですので、
ぜひお時間があるときにまったりご覧ください!

今回はいつもより少し多めに唄った気がします。
カバー曲で、スピッツの「楓」と、槇原敬之さんの「桜坂」を唄いました。
どちらもめっちゃ好きな曲です。

IMG_0080

2ヶ月連続でマスターの西村さんと2人で配信していたので、
久しぶりの「1人しゃべり」だなあ、大丈夫かなー?と不安だったりしたのですが、
めっちゃ楽しく配信できました!
コメントくださった皆さんのおかげです!
本当にありがとうございます!

4月は22日にちぇりなま配信します!
また来月もどうぞよろしくお願いします!!

今回のアーカイブ動画はこちらです。

「ためいき」 49:20くらいから
「流星群」 1:03:15くらいから
「楓」 1:24:50くらいから
「桜坂」 1:35:15くらいから

Untitled

カンパーニュ・ライブ

春のカンパーニュ・ライブ、来てくださった皆さん、本当にどうもありがとうございました!!
1/31に開催したパンデミック・ライブ以来、たっぷり唄わせていただきました。
ライブ日程が決まったときは時短営業の要請があったので、前回より早めの開場・開演でした。
なので、「あれ?おやつ?」というくらい、早い時間のディナーとなりました。
明石市の時短営業要請は終わっていたようなので、お酒の提供も時間の制限は無かったようです。
それがなんとなく不思議な感じでした。
神戸市は月末まで時短営業が続くのですが、神戸のすぐ隣りでは町のルールが違う。
でも車で来てらっしゃる方も多かったので、お酒を飲まない方がほとんどでした。

Photo

Photo

Photo

Photo

私も車で行ってて、ライブが終わってからお酒が飲めなかったのですが、
ライブの前後はあまり食べられなくなっちゃうので、美味しそうなディナーもやっぱり食べられず。。。
ぐぬぬぬ。。。
これはライブと関係なく、ご飯だけ食べに行くフラグだな。。。
あーーー、めっちゃ美味しそうーーーーー!!!

セットリストは、
<前半>
01.風に想いを
02.縁
03.砂時計
04.ためいき
05.居場所
06.朱い花の糸
07.流星群
08.With
<後半>
09.ルナ
10.Tomorrow is another day
11.桜坂(槇原敬之曲カバー)
12.その先のために(ラフランス曲カバー)
13.氷雨
14.サイレントブルー
15.下弦の月
16.kisuiiki
en.夏の陽炎
でした。

Photo

車が跳ねていく雨音を聴きながら、しっとりした気分で唄った気がします。

なんだかいつもより、ずっとずっと、自己満足なセットリストだったかもしれません。

いつもだったらお決まりのように話す「曲振りのMC」も、なんとなく野暮ったいと思ったから、
今日はやらなくていいや、と思って、説明することを極力避けて唄いました。
自分の中では、それを唄いたかった理由も、ストーリーの流れもあったのですが、
でも、それで良かったです。
曲を選ぶときに、
誰のためにだとか、この曲は必ず唄ったほうがいいとか、余計なことを考えなかった分、
逆にあまり何にも考えてないような気分に陥る、というのも不思議な錯覚。
自分のために唄ったというか、
本当は、どこまでも、それで良くて、
誰にも気を遣う必要なんてなかったのに、
えーと、あれ?、あたしは今まで何を考えてたんだろうと、はたと思う気持ちもなんだか新鮮でした。
今までも、ずっと、嘘はついていなかったのに、
実に久しぶりな気分でした。

無意識に、
そして意図的に、
あたしは長い間ずっと、二重に生きているのだと思うのです。
「ほんとうの自分」なんてここにあってここに無いし、
でも音楽で自分の存在を確かめている矛盾と、その実、結局あたしは何も悟っていない圧倒的な現実。
これって俗に言う中二病だとは思うのですが、似て非なるものとして言えば、あたしは決して自分探しなんかしていない。
「どこを探しても自分はここにしかいねぇよ」としか思っていない。
この自分が自分じゃない感覚と、自分が自分を切り離して自分じゃないものを作った感覚は、
20年前からこうだったなと思うのは、この20年間の話じゃなくて、Cheri*はそもそも結果でしかなかったとも言える。

一筆書きの人生の中で、Cheri*はときどき並列に点描をしている。

縁ちゃんではなかった。。。

全然かすらんかったな・・・🤣

カタンとスコットランドヤード

小学生とボードゲーム遊んでみたら、カタンがお気に入りだったようだ。

カプコン版のカタンって見た目が微妙なものの、もう絶版になってるんかな?
自分はドイツ語版買ったので、このカプコン版はこたんに寄付したやつ。

大人陣がレンガも粘土も言ってたら、子供ちゃんが頑なに「これはレンガ」と言うのが可愛かった。

Untitled

スコットランドヤードは、テストプレイがてらすぐ捕まるつもりで犯人役を請け負ったら、
23時間まで逃げてそこで捕まるとか、思いのほかあたしがすげーーーーー悔しい結果になりましたw

Untitled

Untitled

次回はいよいよ小学生とパンデミックに挑戦したいです。

祇園パンデミックワールド

ライブ出演のお誘いをいただいたときから、めーーーーーーーっっちゃ楽しみにしていました!!!
京都SILVER WINGS、ありがとうございましたーーーー!!
普段のブッキングでは出会えないミュージシャンの方々とお会いできました。
どれくらい楽しみにしていたかというと、「京都で一泊するつもりでホテルの予約を入れたくらい」です!
結局、コロナ禍で打ち上げはできないだろうな、ということと、
翌日の午前中から神戸で予定が入ったこともあって、一泊するのはキャンセルしたのですが、
だからこそ余計に想いが募って大爆発ですよ、まったくもう。
不完全燃焼とは違います、むしろ恋心が募ってしまう系です。

タカダスマイルさんとの念願の初共演に加えて、
50/50sさんも、そして(もちろん)ギターパンダさんも、前から一方的に存じ上げておりましたので、
あたしにとってなんと幸せな夜になったか!!!
前座でもいいから出演させてほしいと、SILVERの平井さんに返信したくらいですから、
年に数回あるかないかの、「ごほうび」のような夜でした。

コロナ禍や、そのための時短営業で、活動が制限されがちだったり、
配信が多くなり、活動内容や発信方法が少し変わってきたことは、もう当たり前に仕方ないとして、
自分がやりたいことや、自分がやる意味を、少し考えさせられたところがあるんです。
でも、
自分が音楽をやろうが、やらなかろうが、
当たり前に、音楽はずーーーーーーっと好きで、ずーーーーーっとそばにあるものなんです。

それを思い出させてくれるような夜でした。

自分の好みと自分のできることは必ずしも一致するわけじゃない、それもまた良し、
人生に抱えるジレンマであり、楽しみでもある。

また頑張ろうと思いました。

タカダスマイルさん、お誘いいただき、本当にありがとうございました!!
改めてミュージシャンとして「初めまして」ができて嬉しかったです。

セットリストは、
01.下弦の月
02.サイレントブルー
03.kisuiiki
04.夏の陽炎
05.その先のために(ラフランス曲カバー)
でした。

最後に。
パンダ好きすぎる自分には当然なんですが、めっちゃ舞い上がってしまい、
ギターパンダさんと一緒に写真撮っていただくのも恐れ多いし、
楽屋も踏み入れてはならないと思って、気をつけて行動していたくらいです。
せめて一緒に写っているものを、と、写真撮ったのはこれだけです。

Photo

物販席かよw
恐れ多くて、隣りには並べられませんでした。。。
でも物販席の準備をしているあたしが、しどろもどろで、
「やだ、あたしがパンダ好きだってすぐバレしてしまうの、やだー!はずかしい!」って、
ニヤニヤでれでれして、一人で挙動不審になり、バカみたいになってました。
いや、バカだよ、あたし。

ギターパンダさん、かっこよかったー!

Photo

Cheri*とも縁のある高知県の、何度か訪れている居酒屋さんに「パンダ屋」があります。
ここの店主がギターパンダさんの大ファンなんですよね。
もちろんリベルテの大野さんのこともご存知で。
終演後、ようやく勇気を振り絞ってギターパンダさんに話しかけました。
そんな高知県のお話などもできて、とーーーーーっっても楽しかったです!!!

来てくださった皆さん、聴いてくださった皆さん、本当にありがとうざございました!!