+ Blog +

永遠に夕凪を

コロナ禍でも人間はたくましく生きている。

ナントカ警察みたいな自分の正義を振りかざすような人もいる、
喧嘩が増えた人間関係もあるだろうし、
逆に絆が深まった家族もいるだろう。

一時はどうなることかと思われたほど最後方に追いやられたエンタメも、徐々に復活してきている。

いろいろはあっても、みんなたくましく生きている。

戦後、街を国を必死で再興してきた人間たちも同じだっただろう。

その一人一人に物語があったのだ。

Photo

「島唄」に込められた平和への願いは、
国中に、世界中に、
曲が知られていても、願いが伝わっているかどうかは別の話なのかもしれない。

祖霊信仰と仏教が融合した行事としての、お盆。
そして終戦。

本来、一緒のものではなかったはずなのに。

戦後最大の世界的危機、
人類を脅かす未知のウィルスは、
生きている人たちの自由を奪った。

各地でお盆の精霊送りや灯籠流しが中止されるなか、

生きている人たちだけではなく、死者の魂の自由すらも奪った。

ZM6YjEtVQ1CLoAEL95wsHQ_thumb_a49

それでも懸命に、人は命を繋いでいく。

逞しく生きていく。

与えられた命を持っているから。

繋いてもらった魂を持っているから。

「ヌチドゥタカラ」

死ぬまで、どう生きようか。

死んでなお、どう生きようか。

初すずかげ

京都は長岡京、火灯し喫茶すずかげの2周年月間のライブ、初出演でした!
共演の冬木希さん、光輝swedenさん、どちらも素敵なアーティスト様でした。
いつもより長めのステージ、三者三様、たっぷり堪能できた気がします。
金曜ロードショーのトトロを蹴って(?)すずかげに集まってくださった皆さま、ありがとうございました!!

セットリストは、
01.となりのトトロ(1コーラスだけ)
02.流星群
03.夏の陽炎
04.その先のために(ラフランス曲カバー)
05.サルの歌(和-IZUMI-曲カバー)
06.下弦の月
07.サイレントブルー
08.kisuiiki
でした。

Untitled

すずかげは50年続く秘伝のレシピを受け継いだカツ丼が有名なのですが、
ライブの日はいつもあまり食べられないので、次こそは食べたいです。

光輝swedenさんが翌日が終戦記念日だからということもあり、島唄をカバーしてました。
大好きなTHE BOOMの曲を聴けるなんて。
(しかも八重山民謡の「安里屋ユンタ」という曲から始まるメドレーでした。この曲も好きー。)

島唄が作られた背景には沖縄戦の悲しい過去があることを知らない方もいます。
いつかのライブでMIYAさんが、
「本当に願わなければならないのは、この歌を歌わないで済む時代、この歌を歌わないで済む世界を」
というようなことを話したことがあります。

それを知っていたから、余計に沁みました。
しかも翌日は宮沢和史コンサート(服部緑地野外音楽堂)に行く予定という、ガチ勢(笑)

過去が今日を作り、
今日が明日を作り、
明日は明後日を作る。

この日、この場所で、このメンバーでライブがあって、良かったなあと思いました。

改めて、ありがとうございました!!

ちなみにすずかげで見つけたパンダ。
合掌シリーズ。

Photo

夏のカンパーニュライブ

前回は2月、冬のカンパーニュライブから2回目、5月の予定がコロナの影響で延期になり、夏のカンパーニュライブとなりました。
お集まりくださった皆さま、ほんとうにありがとうございました!!!!

直前までライブを開催して良いものかどうか悩みました。
おそらく来てくださった方も、行って大丈夫だろうか、「もしも」があったらどうしよう、と悩まれていたはずです。

それでも私はこの日ライブをして良かったなあと思いました。
ぶっちゃけ「ライブの感覚」が薄れまくっている昨今、久しぶりにたっぷり唄って、
「なーんもない自分」ですが、来てくださった方に「やっぱり来て良かった」と思ってもらえるように、
拙いながらも一所懸命に唄い切った気がしました。
私がこの日ライブをして良かったと思ったのは、今ここに生きていることを実感する時間を与えてもらったからです。

Photo

前回はヘッドセットのマイクで唄ったのですが、今回はマイクスタンドを持って行って、普通のマイクで唄いました。
そういえば前回は生け花の作品展示があって、ステージがせまかったのですが、今回は後ろのテーブル類が無かったので広かったです。
当然&断然、こっちのマイクのほうが音が良かったし、マイクスタンド持ってきて正解でした。
今回は、このマイクを使う理由がもう一つありまして。。。

飛沫防止、マイクシールド。

じゃーん!見えますか?秘密兵器!
飛沫防止のマイクシールドです!

こんなちょっとしたプラスチックのカバーひとつで、
そりゃ飛沫防止にはなるだろうけど、果たして感染予防になるのかどうかはわかりません。
でも、こんなちょっとしたプラスチックのカバーひとつで、少しだけでも安心してライブを楽しむ空間作りができたら、
それはもう大正解だと思いました。
冒頭に書いた、ライブすることを迷って悩んだ私にとっても、
不安が無かったわけではないはずなのに来てくださった皆さんにとっても、
お互い少しだけ前向きにライブに臨めるなら、結果は大きく変わってくるはずだと信じたこと。
大げさかもしれなけど、これはお互いの「信用」を築くもの。
形にすることがどれだけ大切か、学ぶことができました。
ありがとうございました。

Photo

この日のメニューはこちら!
すべて料金に含まれています。

<夏のカンパーニュセット>
・ウェルカムドリンク
・夏野菜とシーフードの包み揚げ カレー風味
・季節野菜のスープ
・ミックスサラダ
・鶏もも肉のソテー蜂蜜風味 バルサミコソース
・パンまたはライス
・夏のデザート3種盛り
・コーヒーまたは紅茶

Photo

1stステージを1時間。
休憩をはさんで、2ndステージを1時間。
セットリストは以下の通り。

<1st>
01.Rainbow
02.ありがとう
03.太陽
04.ルナ
05.風になりたい(THE BOOM曲カバー)
06.釣りに行こう(THE BOOM曲カバー)
07.下弦の月
08.ためいき

<2nd>
09.羊ごっこ
10.夏の陽炎
11.雨曝しなら濡れるがいいさ(eastern youth曲カバー)
12.流星群
13.サルの歌(和曲カバー)※榊いずみさんは「和」に改名されました
14.サイレントブルー
15.縁
16.kisuiiki
en.その先のために(ラフランス曲カバー)

マイクスタンドを1本しか持っていなかったので、ギターとピアノの移動はマイクスタンドのセッティングもあり、
スムーズなステージ展開ではなかったかもしれませんが、皆さん温かく見守ってくださって助かりました。

このスペースをステージとして使えるなら、ピアノを置いてギター側のスペースも作り、
マイクスタンドを同時に2本立てても足元のスペースは十分だなあと感じたので、
転換中に思わず「これ、やっぱりもう1本マイクスタンド欲しくなるなあ」と笑ったら、
終演後、CDとセルフライナーノーツを買ってくださった方に、「マイクスタンドでも買ってください」と投げ銭のご支援をいただきました。
あわわわ!!本当にすみません!!!ありがとうございました!!!!!(>人<;)
絶対に買います!!次回はマイクスタンドを2本立てます!!!

Photo

久しぶりにたっぷり唄ったからか、久しぶりに唄った曲があったからか、
なんだか感情を抑えきれないシーンもありました。
オシゴトに徹することができないという意味で、つくづくプロじゃないなあと落ち込みます。

もともと「サヨナラだけが人生だ」みたいな考えが強くて、
「もしかしたらSongsphereが最後の作品になるかも」
「今聴いてくださっているひとの中で、もう二度と会わないひともいるかもしれない」
「コロナのせいで、またライブができなくなるかもしれない」
などなど、そんな気持ちが強く表れたような印象だったのですが、
なんだか断片的に浮かんで消えるような漠然としたことが、
ライブが終わった後でなぜか急に、通して意味のあるものになった、というような不思議な感覚になりました。
そんなわけで、冒頭に書いた「この日ライブして良かった」という文章に続くのです。

今ここに生きていることの実感と、死ぬまでは生きるという肌感覚。

期せずして「生きることを諦めない」と発言したことが、自分に返ってきた帰り道。

妙に納得しながら夜道に車を走らせたのでした。

* * * * *

次回は10/24(土)に、第3回カンパーニュライブが決まりました。

季節が変わって世の中がどうなっているのかまだわかりませんが、
無事に開催できたら、またぜひお待ちしております。

美味しい食事と音楽があれば、あたしは幸せです。

感謝。

「夏休み」

賛否両論の「GoToキャンペーン」とは無関係ですが、日帰りドライブとして山のほうに行ってきました。
いつも仕事と家事と育児に忙しそうな親友を「1日連れ出して、一緒に山菜料理を食べに行きたい」と、
前々から親友旦那さんに根回しして、子供達を彼に任せ、
親友と、うちの母親を連れて、日帰りドライブの旅に行ってきました。

初めてその料亭を訪れてから、2〜3年に1度、リピートしている場所で、
神戸から車で2時間半ほど、鳥取県は八頭郡智頭町、杉の山並みが美しい山里です。
ここは「みたき園」というところ。

Untitled

Untitled

贅沢なランチコースをいただきます。
煮物、山菜、野草の天ぷら、ニジマスのあらい、焼き魚はヤマメ、手作り豆腐に手作りこんにゃく。
茶碗蒸し、炊き込みご飯にお味噌汁、そして甘味。

Untitled

Untitled

ちょっとした小さな一山まるっと、この料亭の園内になっているので、食後は周辺を散策。

女将さんがわらび餅とお茶をサービスしてくださいました。
石臼でひいたきなこ、めっちゃ美味しかった!

I think of something far away about her days.

園内にあるカフェで滝を見ながら水出しコーヒー。
至福のひととき。

至福かよ!

帰り道に兵庫県に戻ってきたところで、県境にある佐用町に寄りました。
ひまわり畑。

佐用町のひまわり畑。

Untitled

Untitled

Untitled

これぞ夏休みって感じの1日で楽しかったです。

EDIH CU AHINO(エディチュアヒーノ)

ネタバレできませんでしたので、ようやくさかのぼって書けます!
劇団赤鬼、無観客配信公演「EDIH CU AHINO(エディチュアヒーノ)」初日、ありがとうございました!!

あたしはお芝居の後に音楽ゲストとして出演する予定らしい。
15分ほどの持ち時間ならば、とにかく2曲くらい唄うんだろうと思って、ギターを背負ってチキンジョージに行きました。
ぶっちゃけ、何がどうなるやらまったく知らされずに「白い服を着て来てください」の意味がここに!!!

この時点で、あたしは本編のストーリーをまったく知りません。
にわとり、ならぬ、にわちぇり。

Untitled

この日は初日なので、現場の緊張感もただならぬ雰囲気です。

無観客配信とはいえ、ものすごい機材の数々、赤鬼スタッフさん、撮影スタッフさん、
そして久しぶりに会ったチキンスタッフの皆さん、、、、
この場所はライブハウス。
赤鬼さんとしても経験したことのない「小屋」ならば、あたしのほうがチキンジョージの出演経験は多いだろう。
Cheri*としてはホームなのかアウェーなのかわからない不思議な感覚。

でも、この日、ここは、「芝居小屋」でした。

Untitled

Untitled

「観客を集められないからそのまま配信でやります」ではなく、「配信だからこそできる挑戦を」

5月下旬にやった、劇団赤鬼・川浪ナミヲさんとの朗読劇の配信で、出てきたキーワードでもあります。

YouTube配信「謎劇」ありがとうございました!

大切なものへの深い愛情、
自分の感性を否定されてしまったときの悲しみ、
自信が持てなくなったときの虚無感、
理解してもらえない寂しさ、
そして、
自分が守りたいもの、
できれば誰かにも同じように大切にしてほしいものに気づき、
自分がそれとちゃんと繋がっていることに気づく。
いつかどこかで出会ってくれるはずの、まだ見ぬ「友だち」。

心を込めて、粛々と、良いものを作り続ける、お話。

そうやって、表現し続ける。

そうやって、発信し続ける。

ステージに立つひとたちは、その命を燃やす人間がいるから築き上げられると思うのです。

そこに、観てくださるかたが時間を(それは命だと思っているのだけれど)分けてくださることで、成立するコニュミケーションこそがライブだと思うのです。

生のお芝居と、撮影した映像との融合。
配信ならではの挑戦。

Untitled

素晴らしいと思ったのは、誰も諦めていなかったこと。

劇団、俳優、舞台、音楽、音響、照明、撮影、場所、、、
各個人を構成する要素を、なにひとつ諦めていなかったこと。

関わったひとたち全員が、当たり前のように作品の一部になっていて、
どれが欠けても成立しなかったということ。

そして、みんなが、生きようとしていたこと。

そこに生きてる。

そこに命がある。

ステージの、底に、命。

Untitled

Cheri*は、
「流星群」と「kisuiiki」を唄いました。
あいだには、初めて「シリウス」の曲をライブで唄ったりしながら。

EckkJDvVAAAzEZE

公演が終わってから、YouTubeで打ち上げ配信がありました。
アーカイブはこちらです。

Cheri*が登場するのは13分頃から!(酔っ払ってるよ!)

Untitled

最終日にはWAKKUN(涌嶋克己)さんも観劇されてました。
久しぶりにお顔を拝見しました。
神戸人なら知らないひとはいないだろうと思うイラストレーターです。

そして、
和太鼓は生で感じたい!と思って、現場で観させていただいた千秋楽。

Untitled

千秋楽の打ち上げ配信にもちょこっとお邪魔しました。

Cheri*が登場するのは1時間15分頃から!(もっと酔っ払ってるよ!!!)

自分にできることと、自分のやりたいこと、その成長曲線は年々反比例を描くばかりだ。
でも音楽に貪欲でありたい。
好きなものは限りなく飽くことなく、
自分の知らない音楽、自分にできない音楽に出会うたび、
今でも好奇心でどきどきニヤニヤする自分を見失ったりしたくない。

Ecy1roCVcAITswy

もう限界かもしれない。

自分は負け組なのかもしれない。

他人が幸せそうで羨ましい。

この先、どうなるんだろう。

逃げたら楽だろうな。

だけど、この世でたった一人の自分だと教えてほしい。

。。。

人間はいつだって煩悩の塊だ。

「EDIH CU AHINO」

逆境だって試練だって、いつだって闘うのは自分自身と、だ。

いつだって鬼は内に巣食うのだし、
人間は鬼と共闘しながら生きるものなのだ。

「オニハウチデ」

* * * * *

くしくも黒人差別解放の機運が高まっている昨今。

自由や平和を勝ち取るために生きたジョージの物語のようだ。

* * * * *

本当かどうかはわかりませんが、

昔、「神の使いが天使ならば、仏の使いが鬼だ」という話を聞いたことがあります。

人間と、人間を超越するものの、その橋渡しとして「鬼」が存在するのならば、

心の真理を突いているような気がしてならない、

そんな素敵なお話でした。

Cheri*として関わることができて幸せでした。

ありがとうございました!!!

2020年7月7日(七夕)Songsphere発売!

ついにこの日を迎えました!!
SILVER WINGSに集まってくださった皆さん、本当にありがとうございました!!
11年ぶりのCDアルバム『Songsphere』、
そして初めて発売するフォト&ライナーノーツ『Songsphere:Notes』、
無事に発売しました!!
手にしてくださった方々、ありがとうございました!
ゆっくり聴いてやってください。
嬉しかったのはライナーノーツ集もセットで買ってくださる方が多かったということ。
こちらもゆっくり読んでくださると嬉しいです。
個人的に考えていることですが、時間が経つと楽曲への理解も変化していくので、
ライナーノーツは、例えば5年後10年後に読み返してみて、何が変化したのか、どう成長したのか、
確認してみたいなと思っています。
楽しみの1つが増えました。

通販で予約してくださった方からは、早速「届きました!」報告が入ってきたりして、
皆さんがどんなふうに聴いてくださっているか、
このアルバムを好きになってくれたらいいな、楽しんでくださったらいいな、と、
想像したり、願ったり、どきどきは続いています。

とにもかくにも発売日ライブということでしたが、なるべく通常運転でいきたいと思っていました。

でも何ヶ月ぶりかの電車、久しぶりに会える顔を見て、久しぶりのライブ。
奇妙にはしゃいで、浮ついていたなあと思います(笑)
リハーサルのときはどんなふうに唄っていたのか分からなくなったというか、
勘が鈍っているし、すっかり体がなまっているなあと思いました。
でもとても楽しかった!!
久しぶりに人の前で唄った気がします。

EcU3QhaUEAE0vxU

セットリストは、
01.ありがとう
02.太陽
03.流星群
04.その先のために(ラフランス曲カバー)
05.サイレントブルー
06.縁
en.kisuiiki
でした。

ライブはYouTubeで同時中継、ライブ配信をしてもらいました。
後からコメント読ませていただきましたよ〜♪ありがとうございました!!

この動画は、後日でもSILVER WINGSのショップサイトで「投げ銭」として購入してくださった方に、アーカイブURLを共有しているそうです。
投げ銭は1000円から。
もし観てくださる方は「投げ銭」購入時、備考欄に日付とアーティスト名を明記していただけると視聴URLが送られてきます!
(動画は出演した3組とも全部観れますよ〜♪)
投げ銭の方法は下記サイトをご覧ください!
http://silverwings.limekoubou.com/nagesen.html

EcWHyIQUYAALsav

共演のpod’zが七夕ということで浴衣でライブしてました。
可愛かったーーーーー!!!!
私はSILVER WINGSのライブハウス応援企画で買った、Tシャツを着ていきました。
「NOT SATISFIED」満足できないぜTシャツ!

Untitled

pod’zのメンバー、ピアノのかいちゃんのポーチと、Cheri*のポーチが似てるので写真撮りました。
生き別れた兄弟が再会したという設定(笑)

EcWHyIQU0AEjURb

ライブのセットリストも、これでようやく「新しいアルバムから唄います!」と言える状態になりました。

これからどんどん唄い続けていくためのスタートラインに立てた気がします。

これからはこのアルバムを名刺代わりに、音楽の旅を続けていきたいです。

本日、発送しました!!

新作CD『Songsphere』をご予約くださった皆様、お待たせ致しました!!
そして直前の発表にも関わらず、フォト&ライナーノーツ集『Songsphere:Notes』も追加注文してくださった皆さん、
本当にありがとうございます!!

本日、ご注文いただいた商品をすべて発送致しました。
皆さん個別に、追跡番号をお知らせするべく発送完了メールを送っております。
追跡情報の反映までしばらく時間がかかると思いますが、ご確認いただきつつ、
到着まであと少し、楽しみにお待ちいただけたらいいなと思います。

いよいよ明日、発売です。
あいにく天気の悪い七夕になりそうです。
豪雨によって九州では甚大な被害が拡がっていて、
関東では新型コロナの感染も拡がっていて、
ニュースを見ていて、いっときも心休まることの無い日々です。
それでも今この時を一所懸命に生きるしか能のないあたしは、
心の真ん中にある自分の信じる音楽をぎゅっと握りしめて、
レコ発も何も関係ない、通常運転のライブをするつもりです。
4ヶ月もライブをしていなければ、きっと勘も鈍っていることだろう。
決定的に何かが欠落している一人の引きこもり人間が、「唯一の社会との接点」に簡単に復帰できるとは思わない。

それでも届けたい作品があるから人の前に出るしかない。

あたしはCheri*で、
Cheri*はあたししかできないのだから。

明日はSILVER WINGSで唄います。

CD、楽しみにしていてね。

★2020/07/07(火)京都祇園 SILVER WINGS★
「縁・想・旅〜えん・そう・たび〜」
出演:Cheri* / イケダケンイチ / pod’z
Open 19:00 / Start 19:30
Adv. ¥2,000 / Door ¥2,500(1ドリンク別)

Cheri*の出演は3番目、21:00~の予定です。

京都市東山区東大路通新橋上ル西側 梅本町270 プレステージ祇園1F
TEL:075-204-9966
http://www.limekoubou.com/

Songsphere_jacket

CDアルバム『Songsphere』
2020年07月07日発売
CHT-0023
¥3,000(Tax in)

<収録曲>
01. Gateway to Songsphere
02. 太陽
03. ありがとう
04. 変わりたいんだ
05. 羊ごっこ
06. ピエロの憂鬱
07. 縁
08. Rainbow
09. 流星群
10. 下弦の月
11. Dancing Snow
12. サイレントブルー
13. kisuiiki
14. Hello to Goodbye

サウンドプロデュース:Cheri*&小島剛広

<レコーディング参加ミュージシャン(敬称略)>
Ba:小島剛広
Gt:浜口高知
Gt:池窪浩一
Pf:平畑徹也
Dr:石井悠也
Dr:DUTTCH(UZMK)
Vn:須磨和声
Gt:TOZY
Gt:=Asking Life=

【『Songsphere』アルバム全曲試聴ダイジェストムービー】

同時発売、フォト&ライナーノーツ『Songsphere:Notes』
CHT-0025
B6サイズ オールカラー20ページ ¥1,500

Untitled

Untitled

CDを聴いて、やっぱりライナーノーツ読んでみたい!と思った方は、後からぜひ追加注文してください。
CDアルバム『Songsphere』の公式ガイドブックみたいなブックレットです。

『Songsphere』収録曲を発表!&『Songsphere:Notes』発売決定!

お待たせしましたーーー!!皆さんお待ちかね!!
え?別に待ちかねてない!?いやいや、お待ちかねてくださいよ!!
NEWアルバム『Songsphere』の続報です!!

発売決定の前回の記事はこちら!
ご予約に関してもこちらをご覧ください!

NEWアルバム『Songsphere』発売決定!

ようやくいろいろと準備が整ったので、
本日、ようやくアルバムの全貌(収録曲)をお知らせしますーーーー!!

「14曲入り」とお知らせしていましたが、収録曲はこちらです!!

<収録曲>
01. Gateway to Songsphere
02. 太陽
03. ありがとう
04. 変わりたいんだ
05. 羊ごっこ
06. ピエロの憂鬱
07. 縁
08. Rainbow
09. 流星群
10. 下弦の月
11. Dancing Snow
12. サイレントブルー
13. kisuiiki
14. Hello to Goodbye

既存曲(シングル発表曲)から新曲まで、てんこ盛りの14曲です!!

そして「試聴動画」をYouTubeに公開しました!!!
各曲30秒ずつくらい聴けます!!ぜひどうぞーーーー!!

【アルバム全曲試聴ダイジェスト動画】

<レコーディング参加ミュージシャン>
小島剛広
浜口高知
平畑徹也
池窪浩一
須磨和声
石井悠也
DUTTCH(UZMK)
TOZY
=Asking Life=
Keadih

* * * * *

ここで!!
新しいお知らせがあります!!

動画の一番最後に告知を入れたのですが、本日解禁の情報です。

めっちゃぎりぎりになってしまったのですが、、、発売が間に合いそうなので、アルバムと同時発売します!

アルバム発売記念『Songsphere:Notes』(ソングスフィア・ノーツ)同時発売!!

コラム&セルフライナーノーツ、プロデューサー小島剛広氏を迎えたインタビューなど、
トータルで1万5千字を大幅に超えるスペシャルライナーノーツ集。
未公開フォト満載の『Songsphere』公式ガイドブックです。

『Songsphere:Notes』
B6サイズ、オールカラー20ページ
スペシャル・ブックレット ¥1,500(税込)

Untitled

例えば新作を発表したメジャーアーティストが取材を受け、音楽雑誌に掲載されるような内容よりは、もっとがっつり「読み物」という感じになっています。

単発でシングルCDは出していても、「アルバム作品」は私にとって格別な意味を持ちます。
なにせ、11年ぶりのアルバム、名前にアスタリスクがついてから初めてのアルバムです。
「11年分のチェリ」、
そして、活動休止前の「Cheri」と再始動後の「Cheri*」の溝を埋めるための内省とともに、
今作『Songsphere』の背景にある世界観を深掘りした関連ブックとなっています。
Cheri*の世界をマニアックに楽しみたい方はぜひ『Songsphere:Notes』も読んでみてください!!

* * * * *

ご予約は以下の通販サイトから、よろしくお願い致します。

■公式サイト・オンラインショップ

+ Online Shop +

■BOOTHオンラインショップ
https://cheripanda.booth.pm/

* * * * *

すでに『Songsphere』のCDをご予約いただいている皆さまへ。

同時にいろんなことができなくて、一つずつしか進められなくて、告知がぎりぎりのタイミングになってしまって申し訳ございません。
もし『Songsphere:Notes』を購入希望される場合は、7/6(月)正午までにご注文いただきますとCDと同時に発送致します。
ご入金は「注文日から所定の日数以内」で大丈夫ですので、注文だけ7/6(月)正午までにお済ませいただけると幸いです。
(ご予約CDの発送は7/6(月)午後の予定です。)
同一会計だったら代金振込などのお手間も一度で済ませられたのに、追加注文させてしまい、
お手数をおかけしてしまうこと、心からお詫び申し上げます。
なお、7月末までは送料無料キャンペーンを継続しますので、
CDを聴いたあとでライナーノーツを読んでみたいという方は、もちろん後から注文していただいても大丈夫です!!

どうぞよろしくお願い致します!!

新聞に「謎劇」の記事が掲載されました!

先月5/23(土)、Cheri*が出演しました「謎劇 第1回」ライブ配信、
兵庫図書館×川浪ナミヲ(劇団赤鬼)&Cheri*、
朗読と音楽でコラボしたときの様子を取材していただいたのですが、新聞に掲載されたようです!!

昨日6/27(土)神戸新聞の朝刊、そして今朝6/28(日)は読売新聞の地域面、
ばっちりCheri*の名前と写真まで載せていただいてありがとうございました!!

★神戸新聞WEB版はこちらです。
https://www.kobe-np.co.jp/ne…/sougou/202006/0013460690.shtml

Untitled

Untitled

Untitled

ちなみに謎劇第2回は本日18時から、今回は神戸北野美術館×ダンスのコラボだそうです。

そして、この謎劇がきっかけで久しぶりにナミヲさんとお会いしたのですが、
次回の劇団赤鬼の公演に「日替わり音楽ゲスト」として誘っていだたき、Cheri*は7/10(金)の回に出演することが決まりました!!

コロナ禍における舞台役者たちの新しい取り組み、「おうちでアカオニ」、どうぞご覧ください!!

EbHe4G5UcAEdbmm

劇団赤鬼 無観客公演ライブ配信
『EDIH CU AHINO(エディチュアヒーノ)』
脚本/演出 劇団赤鬼
2020/7/10(金)〜7/12(日)
神戸三宮 CHIKEN GEORGE より生配信
e+(イープラス)にて配信チケット発売中!
お一人様1枚なんとワンコインの500円!

Cheri*の出演は、7/10(金)20:00〜の公演となります。

チケットのご購入は以下のサイト、e+(イープラス)にてお申し込みください。
https://eplus.jp/sf/detail/0115960002-P0030021?P6=001&P1=0402&P59=1

詳しくは劇団赤鬼のサイトをご覧ください。

無観客配信公演「EDIH CU AHINO(エディチュアヒーノ)」

NEWアルバム『Songsphere』発売決定!

ようやくこの「大切なお知らせ」を書ける日がやってきました!!!
お待たせしましたーーーー!!!

来たる2020年7月7日、Cheri*の通算6枚となるフルアルバムを発売します!!
Cheriにアスタリスクが付いて再始動してから初めてのアルバムとなります。

Songsphere_jacket

タイトルは『Songsphere』です。
「ソングスフィア」と読みます。

14曲入りというボリューム!
収録内容は後日お知らせします。

このCDはライブ会場での手売り販売、
公式サイトでの通販、
ショッピングサイトBOOTHでの通販でご購入いただけます。

7/7(火)当日は、京都SILVER WINGSでライブが決まっております。
今のところ7月からお店も通常営業される予定なので、
このまま無事に当日を迎えることができたら、7/7(火)京都SILVER WINGSにて販売スタートとなります!!

7/7(火)は「レコ発ワンマンライブ」とかではなく、通常のブッキングライブとなります。
ライブ詳細についてまだお店からの連絡が無いので、来場をご検討いただく方にご不便をおかけしてしまうこと申し訳ございません。
通販は発売記念として送料無料キャンペーンを実施しておりますので、ぜひ通販もご利用ください。
現在予約受付中です!
(発売日以降のお届けになります)

新型コロナウィルスの影響もあって、何か不測の事態が起こるかもしれないという不安が消えないので、
昨今の社会状況を鑑み、
また、自分の性分もあって、
「レコ発ワンマン!」など、アルバム発売を派手に「ブチ上げ」たりできませんが、、、
時間をかけて作っていたものが、ようやく皆さんにお届けできること、心から嬉しく思っています。
内心はパリピかってくらい小躍りして歓喜に叫びたいし、
この内容を5人に送らないと不幸になりますって言いたいくらい拡散したい気分ですが、、、(笑)

私は熱い気持ちをぐっと耐えて、この想いの純度をひたすら高めます。

まだCDが手元に届いていないので、嬉しくてくすぐったいのと、不安もちょっとだけあります。
ここのところずっと、どきどきそわそわしています。

というわけで、情報の拡散は皆さんにお願いしようと思いますので、
ぜひ皆さんのSNSで「Cheri*、新しいCD出すんだってよ」ってつぶやいてください(笑)
下記の動画もぜひ皆さんの共有&拡散にご利用ください♪(ちゃっかり宣伝)

たくさんの方々に支えられて『Songsphere』を世に出すことができる、この喜びと感謝の気持ちを込めて、
ティザームービーを公開しました!!

【Cheri* NEWアルバム『Songsphere』60秒ティザームービー】

そしてもう1本、こっちはアルバム発売記念ムービー!
実際のジャケットデザインには使われなかった写真もあるので、CDの雰囲気を想像しながらご覧ください♪

【『Songsphere』発売記念、ジャケット撮影での写真&オフショット公開】

ぜひご覧ください!!\(^o^)/

発売まであと少し!!
長らく待っていてくださった方、本当にどうもありがとうございます。
そしてこの作品をたくさんのひとに届けられるよう、頑張ります。

* * * * *

★2020/07/07(火)京都祇園SILVER WINGS★

「縁・想・旅〜えん・そう・たび〜」
出演:Cheri* / ほか
詳細は後日お知らせいたします。
Adv. ¥2,000 / Door ¥2,500(1ドリンク別)

京都市東山区東大路通新橋上ル西側 梅本町270 プレステージ祇園1F
TEL:075-204-9966
http://www.limekoubou.com/

* * * * *

通販のご予約は下記サイトにて受付中です!!

■公式サイト・オンラインショップ

+ Online Shop +

■BOOTHオンラインショップ
https://cheripanda.booth.pm/

※他のCDを同時に購入していただいても送料無料です。
※購入商品に「Songsphere」が含まれる場合は、「Songsphere」と同時発送になりますので、お手元に届くまでお時間をいただきます。

14曲入りフルアルバム『Songsphere』(ソングスフィア)
発売日:2020/07/07
品番:CHT-0023
定価:3,000円(税込)
通販に関するお問い合わせ:shop@cheri-web.com

東京ネットラジオにてCheri*の楽曲が紹介されました!

朗読アーティストの菅野秀之さんがパーソナリティーを務めるネットラジオ番組「Rapport ― 心と言葉のハーモニー ―」にて、
Cheri*の楽曲『Mobile』を紹介していただきました!
Cheri*からのメッセージも放送していただいています!

下記URLからネットでお聴きいただけます。

東京ネットラジオ「Rapport ― 心と言葉のハーモニー ―」第122回放送分
http://www.tokyonetradio.com/ch/kanno_hideyuki.html

菅野さんの朗読にCheri*がピアノを弾いてコラボさせていただいたのは4年前の夏。
それ以来、まるで季節のお便りをくださるように、あるときは気にかけてくださったり、
関東でのライブがあれば見に来てくださったり、音源発売をお祝いしてくださったり、
こうして自身のラジオでCheri*を紹介してくださるのもおそらく3回目になります。
人との縁を大切にされている菅野さんのお人柄が滲みて出ているような、心温まる優しい番組です。

Cheri*の紹介は13分30秒ぐらいのところから始まりますが、
朗読のコーナーも素敵なので、ぜひ30分間お楽しみくださいませ!

菅野さんいつもありがとうございます!!
また関西に来られるようになったら、ぜひ朗読ライブしにきてください!!