加古川グリーンモール別府

アビーロードの皆さん、ありがとうございました!!
そしてお天気に恵まれ、日焼けしそうなほど野外ライブ日和!
聴いてくださった方、初めましての方、どうもありがとうございました!!
ステージ終わってからフライヤーを取りに来てくださったのが嬉しかったです!

17635122_2058937034247329_5645170754726291238_o

セットリストは、
01.Rainbow
02.羊ごっこ
03.夏の陽炎
04.縁
05.ためいき
でした。

竹ちなみちゃんと♪

image

新商品!!(ビールがね!!ww)

新商品!

17758543_2058936360914063_6274834492887795555_o

今月、もう一度加古川で野外フリーライブがありますからね~♪
次は4/23(日)加古川の泊神社能舞台です!
もう一度ふらっと寄ってくださったら嬉しいなあー!

★2017/04/23(Sun)加古川 泊神社能舞台フリーライブ ★
TOZY町内会コンサート第二回
「あの素晴らしい町内会をもう一度!」
出演:TOZY / 森本信市 / 川守真由美 / Cheri* / ラ*フエンテ / 三ツ矢竹輝
時間:14:00~16:00
Cheri*の出演は、15:15~予定です!
※観覧無料
※雨天中止
※御座・椅子・飲食などは各自持参でよろしくお願いします。
※駐車場あり(10台ほど)
町内会の寄り合いコンサートをコンセプトに、
加古川の泊神社内にある能舞台にて行われるフリーライブに参加します。
音楽、剣舞、フラメンコなど、様々な芸能文化をお楽しみいただけます。
イベントの詳細や出演者の紹介がありますので、ぜひこちらの記事もご参照ください。
(TOZYブログ)http://tozy-gahaha.blogspot.jp/2017/02/tozy.html?m=1

あと、アビーロードの川田さん企画のライブもあります!!
3組でたっぷりやりますよーう♪♪
おたのしみにーーーーー!!!

★2017/04/29(Sat)神戸北野 Happy Laura★
【会場が変更になりました!】
アビーロードPRESENTS Vol.1
(かわっちゃん企画ライブ)
出演:Cheri* / 半熟BLOOD / 梅谷陽子
Open 18:30 / Start 19:30
Charge ¥1,000(ドリンク別)
神戸市中央区山本通2-7-3
TEL:078-262-9617
http://happylaura.nobody.jp/

ひつじの宴

京都SILVER WINGSでのライブでした!!
なんと出演者全員、生まれた干支が羊(未)でした!!!
なんと素敵な偶然でしょう!!
共演の皆さま、そして聴いてくださった皆さま、ありがとうございましたー!!!

image

羊ごっこの途中で、5弦が切れてしまい、石原耕さんにギターを貸してもらいました。
ひとのギターを弾かせてもらえるの楽しい♪
他人の恋人と浮気している気分(笑)

image

しかしながら、ストラップが私と違うもので、慣れない形だったもので、
ギターがめっちゃズレまくったので、こんな状態で弾くことに(笑)

image

ナツカゲのギターソロなんて、こんな状態でした!(笑)

image

セットリストは、
01.ラストワーズ
02.羊ごっこ
03.夏の陽炎
04.kisuiiki
05.ためいき
でした。

京都SILVER WINGSへは、地下鉄の東山から、このアーケード商店街を歩いて行くのが好きだ。

京都SILVER WINGSへは、地下鉄の東山からこのアーケード商店街を歩いて行くのが好きだ。

アーケードを抜けたらこの景色に出るから、好きだ。

アーケードを抜けたらこの景色に出るのが好きだ。

ええ季節になってきた。

京都、また遠足しに来なきゃなー。

ざっくばらんな夜

まりこ♪さん、誘ってくださってありがとうございました!!
そして、京都ZAC BARAN、聴いてくださった皆さま、どうもありがとうございました!!!

まりこ♪さんがいつも描いてくださるフライヤー、可愛い♪

Photo

セットリストは、
01.ルナ
02.羊ごっこ
03.夏の陽炎
04.下弦の月
05.ためいき
でした。

往路が大変でした(笑)
最寄駅がよくわからず、GoogleMapsの検索では「烏丸からバス」とあって、
でもバスの乗り場がわからなくて、
しかもやっと乗ったバスも降り損ねてしまい、歩いて戻るし、
烏丸からバス+徒歩で20分くらいのところを、40~50分くらいかけてしまいました(笑)
ネットでいくら検索しても「神宮丸太町が最寄駅だ」と教えてくれなかった・・・
でもまあ、大冒険で楽しかった(笑)

迷って歩いてたら、ZAC BARANのビルがある裏の通りに出てしまったようで、
でもこんな看板を見つけて、なんか嬉しくなった♪

Photo

昔、Cheri*のアルバムCDの作品で「猫と月時計」というのがあって、
「猫月」と呼んでたものがあります。
やっぱ猫と月なんだ。
やっぱ月と猫なんだなあ。

神奈川からライブしにきた青山祐己くんと、
共通の知人が多くてすぐに仲良くなりました。
なんと朗読の菅野さんとコラボしたことがあるとのこと!!
しかもCheri*が前にご一緒させてもらった作品、
「くまとやまねこ」でコラボしたことがあるとのこと!!
これはええご縁でした!!
また一緒にライブしたいなー!!

2番目の出演だったので、終わってから飲んだり食べたりできました♪
さんざん悩んで焼きそば食べた♪
ごちそうさまでした♪

Photo

往路の教訓からか、復路は最速で離脱しました。
22時くらいにお店を出たかな!すごい(笑)

京都はやっぱり2時間くらいかかるのですが、
初めてミュージシャンの方の企画ライブに誘ってもらって嬉しかったです。
こんなことが増えたらいいなー!

VS酔夏男の根暗代表

大屋朱里ちゃんと酔夏男の共同企画、「VS酔夏男の根暗代表(3回目)」、
ありがとうございました!!
朱里ちゃん誘ってくださってほんとうにありがとう!!
めっちゃ楽しかったーーーーーーーーー!!
共演者に恵まれて、とても良い夜でした。

共演で出会ったミュージシャンたちの音楽を好きになって、
ファンのようにこんなにちゃんと聴いてくれるなんて、
朱里ちゃんはほんとに音楽が好きなのだなあ。
こういうひとが、あたしは大好きだ。

Cheri*の音楽を大好きと言ってもらえることは、本当に嬉しい。
だけど、朱里ちゃんを可愛いと思うのは、
あたしを好きだと言ってくれるからだけじゃない。

ミュージシャンが持つ(もちろんミュージシャンじゃなくてもみんな持ってる)心の闇みたいなものを、
素直に認めて生きているような潔さがあるから、「大屋朱里」はかっこいいと思う。
年の離れた若い子だけど、あたしは尊敬している。

朱里ちゃんには、会うたびに「若いのに達観してるなあ」と感心することがあるけれど、
この日は、今までとはちょっと違う雰囲気もあって、
朱里ちゃんがとてもきらきらしているように見えた。
たぶん今まで共演した中で、一番きらきらしてた。
それは本人曰く「共演者それぞれのファンで、ただのミーハーみたいになってる」のような理由だったのかもしれないけれど、
好きなものを好きだと、その理由をきちんと説明しているMCを聴いて、
「大屋朱里」が今までで一番「人間くさく」見えて、
あたしはそれがたまらなく愛しく感じたのだ。
自分を根暗だと言う朱里ちゃんが、あんなに愛に満ちていたんだもの。
あたしにとっては、根暗なんかじゃなく、きらきら眩しかったのだ。

image

セットリストは、
01.朱い花の糸
02.Missing
03.羊ごっこ
04.夏の陽炎
05.砂時計
06.ためいき
でした。

羊ごっこ以外は全部、朱里ちゃんのリクエストで選びました♪
さすがファンを公言するだけのことはある、マニアックな選曲(笑)
そして自身を根暗と公言するだけのことはある、根暗な選曲(笑)

羊ごっこは、ささきちかちゃんが、同じ干支、同じ誕生日だったので♪
初めましてだったけど、初めましての気がしませんでした。

「みんな大好き朱里ちゃん」の図♪
セクハラしまくり♪

image

根暗で何が悪い。

根っこは誰にも見えない地中に埋まってるから、そもそも暗くて当たり前なのだ。

その根が栄養を吸収してくれるからこそ、花は光を浴びて、咲く。

深く、深く、根付いた者こそ、

高く、高く、伸びられることを、あたしは知っている。

深く、深く、根付いた根暗どもよ、

咲き、

そして、誇れ。

ざしきわらし。

TOZYナイト、遊びに行ってきましたー!!!ヽ(゚∀゚)ノ
あたしが参加するからには、本気でみんなと音楽で遊びたいので、
TOZYさんに「ぼく今回こういうのがやりたいです」と言ったら、
全部「おもろい」ってちゃんと理解してくれて、
さすが、16/11/30のミュージックバカボンドを経たおかげか、話や段取りがスムーズに進む。
たけっきーこと、三ツ矢竹輝くんとも、本当に久しぶりの共演となる。
考えてみればライブでたけっきーと一緒に音を出すのは初めてかもしれない。
東京から帰ってきてくれたたけっきーも入って、3人でリハができるのは当日、会場で!
ソロではできない「コラボの楽しさ」満載で唄う。

image

オープンしてから続々と集まってくださった皆さま、
本当にどうもありがとうございました!!!
こんなに楽しいコラボDAYで、みんな真剣を持ち寄ってたから、
だからみんな来たらいいのに、って心底思ってた。
来ないひと観れなくてざまーみろ、ぐらい思ってた。
でもやっぱりたくさんのひとに聴いてもらえたらいいなって思ってたし、
たくさんの方が聴いてくださったので、めちゃくちゃ嬉しかったです。
初めましてのひと、めっちゃ久しぶりのひと、
みんなひとりひとり、この日この場所を選んで、集まってくださったんやね。
みなさんの選択に、みなさんの決断に、心から感謝を。

TOZYさんの1stステージが終わったあとに、Cheri*ゲスト。
今日は少し珍しく、セルフライナーノーツ風に書いていこうと思います。

セットリストは、
01.kisuiiki
02.縁
03.サクラワルツ(TOZY曲カバー)
04.WINDING ROAD(絢香×コブクロ曲カバー)
でした。

まずは、「kisuiiki」だったのですが、
先月お客さんとして遊びに行ったとき、TOZYさんが最後に「kisuiiki」を唄ってくださって。
だから絶対にこれを始まりにしたいと思ってた。
先月と今月を繋げたかった。
1ヶ月経って、ちゃんとストーリーは繋がっている。
そしてこれからも繋がっていく。

「縁」も同じように、「このご縁=みなさんの選択」が繋がっていることを唄いたかった。
自分と相手と、そしてそこから生まれる3つ目のものが、
音楽に込められたエネルギーなのだと信じて唄った。
「キコエル エニシノオト ソイトゲヨウ」
という歌詞が途中にあるのですが、
あたしは音楽の子どもとして、
縁から生まれた音楽に、
添い遂げたいと願って唄った夜だったのでした。

「サクラワルツ」は、初めてTOZYさんの曲を唄わせていただきました。
ミュージックバカボンドではやらなかったこと。
珍しくハンドマイクで唄ったのでした!

image

個人的に、今回のクリーンヒットはこの「サクラワルツ」でした♪
Cheri*の曲にできたような気がする、そんな手ごたえっていうやつです。
これは自分なりにアレンジしなおして、
この春にまるで自分の曲かのように唄わせてもらおうかな、と思いました(笑)

そしてCheri*のステージ最後は、たけっきーを呼び込んで3人で「WINDING ROAD」でした。
過去数回、この曲をカバーしたことがある現場の中で、今回が一番楽しかったです!!
みんなちゃんと本気を持ち寄ってきてくれた!!
「裏話」はここで書くのはやめときますが、
こんなに全員の解釈が一致しているのも珍しい。
なんか、すごいな、と思いました。
さすがTOZYさんであり、その弟子であるたけっきー。
おかげさまで無事、怪我しないで済みました(笑)

というわけで、はーーーーだいぶ楽しかったーーーー。

やることやったので、あとはビール飲んでごきげんさんでライブ観てました。
たけっきーが「はぐれ」やってくれたの嬉しかったなー。
あの曲だいすきだ。
いつかカバーしたい。

そしてTOZYさんが最後にソロステージをやったとき、
一切出し惜しみなく、やり切ってくれました。
これまたあたしの好きな曲ばっかりやってくれた。
しかもジャイアンやってくれたーーーーー!!(笑)
On Time Kobeのときに受けた衝撃を思い出す。

ちゃんと、全部、みんなで、築き上げて、繋いでいった気がする。
ライブとは本来、こういうものなのだ、とあたしは感じている。
出演者だけじゃない、会場の皆さんも全員、参加しているライブ。
Happy Lauraが、kisuiikiになったと、思ったよ。

たけっきーの「段々浜省」も、無事に一段階進み、
ライブが終わってから、あたしもハマショーになりたかったみたいです(笑)
漫画のような連写!
あたし、ハマショーにもなりきれず、何がしたかったんやろ(笑)
TOZYさんに「ざしきわらし」と言われました。
ほんま楽しい夜でした!!
ありがとうございました!!

本気を持ち寄って、良い加減に換えて、笑顔を咲かせられたのだ。

image

image

image

ほいほいほーい♪

めっちゃ楽しみにしてたナイスブッキングの日♪
Voiceありがとうございましたー!!
予想通り、めっちゃ楽しかった!!!

なんてったって、遅刻気味でVoiceに到着したら、
5階のエレベーター開いたところに、
武元さおりちゃんと、かしもとゆかちゃんが、荷物そのままで立ってる!
のっけからちょーおもろいやん!!!www
このおもろい状況、とりあえず撮ろか!!ってなったwww

Photo

まさかの締め出し状態から始まったわけですが、
ひできさん、めぐさん、いつも楽しいライブ、いい音、美味しいご飯とお酒、
ほんとうにありがとうございます!!
いつもお世話になってます♪
Cheri*にとってどこがホームと呼べる場所なのかはわからないけど、
Voiceはいつも楽しい♪♪嬉しい♪♪

かしもとゆかちゃんとは初めましてだったんだけど、
よく名前はお見かけしていたので、初めて会った気が全然しなかった(笑)
ウクレレ弾き語りで、コーヒーを愛してるというゆかちゃん、
最後の曲がいい曲だなーと思って聴いてたけど、
後日、耳に残っているフレーズは、
スウェ-デン語で「コーヒーを飲みませんか」という意味だというタイトルの、
「スカ・ヴィ・フィーカ」(曲タイトルの表記はわからない)という曲でした。
ゆかちゃんのいれてくれるコーヒー、飲んでみたくなった♪

さおりちゃんとは去年、久しぶりに共演して、
FootRock&BEERS、そしてブラントン、と続けて会えたわけですが、
Voiceでさおりちゃんとご一緒するのは本当に久しぶり。
2013年以来じゃないかな??
活動再開初期に出会って、そのときはまだ「SaoRi」という表記で。
彼女はそのときから歌もギターも上手でセンス良かったけど、
久しぶりに会うたびに、彼女の成長っぷりには驚かされる。
もうなんか貫録たっぷりになってきた(笑)

改めて、ゆかちゃん、さおりちゃん、
そして聴いてくださった皆さん、Voiceのひできさん、めぐさん、
ありがとうございましたーーーーー!!!

あれだけ盛り上げてくれたあと、あたしはこのバトンをどう受け取ろうかと思ってましたが、
2人がええライブを見せてくださったおかげで、
あたしもめっちゃ楽しくライブすることができました!!
アンコールもいただいてしまい!!!
なんか感動して泣きそうになったくらい嬉しかった。
「なにかが伝わったんだな」って、
「まだ終わらせたくないって思ってくださったんだな」って、
そのお気持ちが本当に嬉しかったです。
ありがとうございました!!!

image

セットリストは、
01.雲の匂い
02.下弦の月
03.Rainbow
04.羊ごっこ
05.夏の陽炎
06.ためいき
en.kisuiiki
でした。

「曲が育っていく」という話を、ゆかちゃんもCheri*もしたけど、
「kisuiiki」がもっともっと育っていけばいいなあと思いました。

「汽水域」の説明をしなくちゃ、伝わりにくい言葉ではあるのですが、
それを踏まえて聴いてくださった方が、
なんとなく「じーん」として帰っていただけたらいいなあ、と、
心から願っています。

帰り道や翌日まで残る、その余韻が、
そのひとの心の中の「kisuiiki」なんじゃないかなあと思うのです。

ええ夜でした!
「いくちゃんほいほい」って実は、
アーティストがいくちゃんにほいほいされてるんじゃないかしら(笑)

C6Kcl7vVAAAZNBC

Voiceはおでんが終了して、鴨そば!!
めっちゃ美味しかった!!これはまた食べたい!!

C6KbhZMU8AAbPc3

写真撮るの忘れてたので、SNSからみんなの写真もらいました!
ありがとー!

for human

初めましての場所、鶴橋section3で唄ってきました。

母に「鶴橋は駅を降りたら焼き肉のにおいがしてるよ」と聞いて出かけましたが、
ほんまでした!!www
いやあ、こんなに焼肉屋さんがたくさんあると思ってなかった!!
びっくりした!!

ええ感じの下町感ですが、東京の新大久保とはまた違うディープさでした。
だってsection3が入ってるビル、これでしたもん(笑)
for animalとかもあったら面白いのになーとか想像してたら、ひとりで楽しかったです。

ラッキーだな、とか、今日はツイてないなーとか、
そういうのを気にするのは、人間だけだ。

今日は初めての場所で唄いますが、ラッキープラザというビルです。for humanです。for animalとかもあるんですかねー?

セットリストは、
01.ルナ
02.羊ごっこ
03.夏の陽炎
04.縁
05.ためいき
でした。

終電で帰る道すがら、いろんなことを考えました。

あたしはとても楽しかったです。
どんな状況も楽しめる自分で居るのが理想だし、
そんなふうに居られたことが幸せでした。
なんとなく、こんな自分だけど大丈夫だ、と思いました。
周りを見て腐らず、自分に諦めず、笑っていたい。

それができたのは、あたしの味方をしてくれるひとたちのおかげだ。

あたしは聴いてくださるひとにめちゃくちゃ支えてもろてる。
ほんまに
ほんまに
ありがたい。
あたしの命は、いつも繋ぎとめてもろてるんやで。
もっと
もっと、
ちゃんと、
恩返しせな。

って。

そして、

ああ、もっともっと自由になりたいなあー
と思った。

ぜーんぶ分かってて、
なにもかも分かってて、
もっと自由になりたいなあー

ステージの上で、
ぜーんぶ背負って、
なにもかも分かってて、
笑えるひとになりたいなあー

と。

ちなみに、
「水飴って英語で何て言うん?」という右京さんのMC&曲を受けて、
あたしがトリのMCで言いたかったけど言わなかったことは、
実は「アメンボって英語で何て言うん?」です(笑)
正解は、pond skaterもしくはwater striderです。
おいおいなんかかっこいいな。
高校のとき気になって調べたの思い出した。

ちなみにちなみに(笑)
そのとき一緒に調べたのはアメンボには羽があるかどうか、です。
だって「その池にどうやって来たん?」って気になるじゃないですか。

昔から変な好奇心を発揮してたのだなあ。

だいたいなんでもネタやと思ってるのは、好奇心のおかげだな、きっと。

海上プロムナード・アフタヌーンライブ

久しぶりの舞子!あたしが生まれて育った街です!
着いたらめっちゃ景色が綺麗だった!!!!

晴れてて、空も海も、青い。
あたしの大好きな青。

image

こんなところで唄えたですよー♪
聴いてくださった皆さん、どうもありがとうございました!!

16832984_1652139015087160_982512502_o

16805440_1652139125087149_790226450_o

セットリストは、
01.ルナ
02.Rainbow
03.羊ごっこ
04.夏の陽炎
05.ためいき
でした。

image

image

終わってから、地ビール3種類飲みました(笑)

にゃはは いただきます
2本目これー♪ 地ビール?
昨日の3本目。

こんな楽しいところがあるなら、また改めて遊びにきたいと思いました。

終わってから=Asking Life=さんこと、けんたろうさんと打ち上げがてらご飯を食べに行きました。
実は15年ぶりくらいの再会です。
Cheri*の「猫月バンド」や、
その当時よく唄っていた「Mistake」という曲を知ってるくらいなので、相当すごい年季が入ってます。
「アタシの過去を知るオトコ」と言っても過言は無いです(笑)
当時の神戸の音楽シーンをよく知るけんたろうさんと、
出会い直しをして、いままともにお話ができる状況になった、というのが非常に感慨深いです。
(あたしは酔っ払ってるので、まともに話をできてるかどうかは定かではないですが・・・)

けんたろうさんとあたしは15年来の知り合いだったのですが、
何気にけんたろうさんとTOZYさんがとても仲良しで、
TOZYさんとあたしはこの半年くらいでやっと友達になって、
という流れを考えると、なんか「縁」ってすごいなって思ってしまう。

三田の藍田くんところのBELLでライブ終わったTOZYさんが、
けんたろうさんとあたしの呼び出しに応じてくれて、遊びにきてくれた。

Photo

またええ背中見てるわ。
ここも戦友なのやで。

そして、ほら、やっぱり(笑)
このプレミアムライブはもうほんまやばかった。
めっちゃ涙出てきたもん。

image

音楽がそばにあって、ええ歳した大人が「遊んだ!」っていう感じ。

ひとは、唄ったら、ただただ、素直になる。

音楽が大好きな子どもで、音楽に守られて生きている、
三人とも、そんな人間やと思った。

image

けんたろうさんとTOZYさんの友情というか、「愛」を感じました。

おかげさまで翌日はひっさしぶりに超グロッキーな一日やった。
でも友達ひとり増えた気分。
お兄ちゃんひとり増えた気分。

音楽がそばにあって、ごきげんに浮かれて、楽しすぎて飲み過ぎた。
戦友の戦友はもう、あたしも戦友っていうことにしてもらお。

こんな出会い直しがあるから、長くやってて良かったな、と心底思う。

この3人が集う日が来るなんて、15年前は誰も想像できなかったんよ。

もしこの3人をそれぞれ知ってる人に言わせたら、
この組み合わせ、ぜったいおかしい、って言われるもん。

お互い全然違う表現手段を持つミュージシャンなのだろうけど、
今までやってきたものを踏まえて、
『自分の中で、自分だけの真実を持っている』
そんなひとに、たまに出会うと、嬉しくなる。

あたしはそういうひとに出会いたいのだな、きっと。

あたしの築いてきた真理は、あたしにとって間違いではなかったと、確かめる夜。

それでも道半ば、志半ば、
あたし自身はポンコツ街道まっしぐらだけど、

いま笑っているのが、全ての答えだ。

いまあたしが笑っているのは、本当に奇跡。

ありがとう。

あたしを形成するすべてのものに、
そして、戦友が生きてきたすべての時間に、
ぜんぶに、
ありがとう、だ。

サイレントブルーの中にいる。

朝までサーバーのお引越しをしてたので、昼をゆうに越えて起き、あわてて京都へ。
駅のホームで缶コーヒーを買って飲んだとき、
以前はカフェオレしか飲めなかったのに、
今は好んで微糖あたりを、
いわゆる普通の缶コーヒーが飲めるようになったなあとしみじみ思う。

こうやって少しずつ苦手なものが減っていく。

それはパーツを身につける作業なのか、
振り落としていく作業なのか、
ふと考えてしまう。

それは大人になるということを少し考えてしまう作業。

MUESWANことムーちゃんがブッキングしてくださるライブはこれで最後。
このいつも可愛い手書きの看板もこれで見納めかなあ。。。?
ムーちゃん、今後はまたミュージシャン同士で、共演しようねー♪♪

セットリストは、
01.太陽
02.夏の陽炎
03.羊ごっこ
04.サイレントブルー
05.kisuiiki
でした。

若い子たちばかりが出演してました。
いいなあ、あたしも昔はこんなだったのかなあ。

思えば遠くに来たもんだ、という感覚と、
昔よりももっと音楽の近くにいる、という感覚と、

それは大人になるということを少し考えてしまう作業。

ものすごくいろんな三段論法を繰り返して、時間に行き着く。

時間は人を哲学させるなあ。

というのがあたしの今日一日の終わりの、着地点。

やっぱりサイレントブルーの中にいるのだ。

これできっと始まるものがある。

明日はきっとそこから始まるのだろう。

それはとても楽しみなこと。

それはきっととても素晴らしいこと。

明日を念じること、それ自体が、一番素晴らしいことなのだ。

漢字を当てはめて

Voiceのライブ、有難うございましたーーーー!!
面白かったーーーーーー!!!楽しかったーーーー(笑)
いやあ、笑った笑った!!!
自分の勘違いっぷりがすごかった(笑)

新しいワンピースを着ました。
可愛い柄。

本番前にお腹すいたのでVoiceのおでん。
よくしゅんでて美味しかったにゃー。
ビール飲みたくなる味(笑)

セットリストは、
01.ラストワーズ
02.ありがとう
03.変わりたいんだ(with 大野ヒロカズ)
04.羊ごっこ
05.下弦の月
06.サイレントブルー
07.kisuiiki
en.ためいき
でした。

ヒロカズくんと、aquasongsさんと。
ありがとうございました!!!

終わってからしこたま酔っ払って、安定の記憶喪失(笑)
またバタバタ帰って、まともに話せてない方もいて、ごめんなさいでした。
でもいつも本当にありがとうございます!!
長いカルパス振り回しながら帰りました(笑)
思いきり噛みちぎります!!w

個人的にめちゃくちゃ嬉しいこともあった。
『神戸の元祖、お兄ちゃん』が「唄いたい」って言ってくれた。

もう、嬉しくて嬉しくて、とにかく嬉しくて、
思わず、泣いた。

ずっと待ってたんだー。
いつかまた一緒にライブができるかもしれない。

嬉しい。

自分がもう一度唄いたいって思ったときと同じ感動で、
ただただ、嬉しい。

曇り空

あの日の天気と、あの日の記憶の色は同じで、もやもやと曇っていた。
空も、心も。

モトタニさんに呼んでいただいたので、今年も出演しました。
このイベントの出演は3年連続、3回目となりますが、
いろいろと思うところがあった。
来年のあたしはどう感じているかわからないな、と思った。

このところの家庭の事情もあってか、なおさら、
あのときの親は、
生活を、子供を、必死で守ってくれたんだな、と、
大人になってからわかることばかりだと思った。
もしも今、自分がその立場であれば、あたしは同じように振る舞えるだろうか。

そんなことを考えた日。

セットリストは、
01.ありがとう
02.羊ごっこ
03.サイレントブルー
04.kisuiiki
05.ルナ
でした。

自分でもびっくりするぐらい歌詞を間違えたので反省。

やっぱり曇り空だ。

あのころは守られていたけど、
今はもう大人だから、
ちゃんと大人でいなくてはいけない、のだと思う。