+ Blog +

So much for that

久しぶりのメンバーでライブ。
一度閉店してから復活したスタークラブ、出演するのは15年ぶりくらいなのかな?
そのへんの事情はまったくよくわからないけど、
スタッフさんもまったく知らないひとたちばかりになっていました。
モトタニさんがブッキングしていなければ、きっと出演していなかっただろう。
懐かしいスタークラブ。
スタークラブ20周年らしいです。
20年の歴史のうち、あたしはきっと2~3年ほどしか知らないと思う。
それでも「ためいき」のMVで、スタークラブで唄う姿や、
スタクラの前でみんなと談笑している姿が、フィルムに収められているから、
やっぱり懐かしく思う。

アズ★ハル、青山浩志、藍田真一、みんなが揃って、
おおー、ひさしぶりー!の挨拶も束の間、
みんなもうそれぞれのペースがあって、セッションのリハ以外は、別々に過ごしていた。

「真夏の果実」を確認中。

Photo

Cheri*も、アズ★ハルのアズマッチさんもTGIF!愛用者!
アズマッチさんはABCラジオ『武田和歌子のぴたっと。』のレギュラーレポーターなので、
いつも中継に持って行ってるそうです!
現場に揃ったTGIF!のフェスバッグ♪

Cheri*も、アズ★ハルのアズマッチさんもTGIF!愛用者!アズマッチさんはABCラジオ『武田和歌子のぴたっと。』のレギュラーレポーターなので、いつも中継に持って行ってるそうです!今日は神戸三宮スタークラブで一緒にライブしまーす!現場に揃ったTGIF!のフェスバッグ♪ #tgifesbag #フェスバッグ

セットリストは、
01.Rainbow
02.太陽
03.羊ごっこ
04.夏の陽炎
05.下弦の月
06.kisuiiki
07.ためいき
でした。

一番最後にみんなで、サザンの「真夏の果実」を演奏しました。
あたしは原由子さん役「原坊」こと、「ちぇり坊」と呼ばれつつ、楽しく演奏できました。
モトタニさんのFacebookに動画が投稿されていたので、シェアしておきます。

共演者も、ライブも、ええ一日やった。
気持ち良かった。

最後の最後までは、ご機嫌さんやった。

そのままご機嫌さんで帰りたかったけど、
嫌なこともあった。

あたしの「筋の通し方」と、他人のそれは、たまに全然違う。

もうこれは許すとか許さんとかの話ではないんやな。
理解してもらえないし、理解できん。
「違う村」のひと同士で、まったく通用しない掟が、あるのだな。

あたしは自分を理解してくれるひとを、守りたいだけだ。

ええ勉強になった。

それもこれも全部含めて、ええ勉強代やった。

ありがとうございました。

パンデミック・サバイバル2017

ボードゲームであるパンデミックの販売元は、日本ではホビージャパンという会社なのですが、
ここが開催する「ホビージャパン・ゲームフェスティバル2017」にて、
今回あたしが参加した「パンデミック・サバイバル2017、日本代表決定戦予選」が行われました。
今年の予選会は7月・9月・10月に各1日ずつ、計3日間行われ、
そこで予選突破したチームが、10/9に開催される日本代表決定戦に出場することができます。
そこで優勝した唯一のチームが、12月にオランダのアムステルダムで開催される「パンデミック・サバイバル世界選手権」に、出場することができるのです!
日本代表チームには、アムステルダムへの渡航費用25万円が授与される、という仕組み!

去年は予選会としては2日目、9月に出場したわけですが、
全4回戦すべてにおいて、突破できなかった。
その様子はこちら(笑)
http://blog.cheri-web.com/article/441932866.html
igaigaさんは誘ってくれたけど、10月の最終予選会にもう一度の遠征をすることができず、食い下がることもできなかった。

そして、今年!
igaigaさんがチームメイトとしてCheri*に白羽の矢を立てて、声をかけてくれたのも嬉しかったし、
飛行機を調べたら割と安く行けそうな雰囲気だったので、即決!!
パンデミック・ファンとしての夢とロマン、そして面白ネタになるから、という、
純なのか不純なのかわからない動機を胸に、参加してきました!!!

ライブ明けのCheri*が果たして朝起きれるのか!?というところから、すでに勝負は始まっている!!
もう一組、同じ日に参加するパンデミック友達との『共闘グループトーク』にも、「起きろメッセ」が流れる(笑)

深酒をせずに済んだとは言えど、暑さにバテながら新宿の会場へ。
会場ではホビージャパンの物販コーナーも賑わいつつ、
同時開催の「ドミニオン日本選手権予選」がすごい盛り上がりでした!
ドミニオン参加者も圧倒的に多い!
よくわかんないけど80~90人くらい参加してたんじゃないかな。

パンデミック予選会のほうは若干、肩身狭いかんじ(笑)
定員は12チーム、24人まででした。
受付が11時からで、1回戦は12時から。
すると11時の受付で、出場希望が14チーム。
抽選となりました。
さらっと行われたけど、これ、後から考えたら重要な抽選だったよなあ。
igaigaさんが当選カードを引いてくれて、無事、1回戦から出場できました!グッジョブ!
落選したら14時の回まで待ってなきゃいけない。
ちなみに抽選にはパンデミックの感染カードが使われたけど、キンシャサで当選でした!
本日のラッキー都市はキンシャサか!?

Photo

受付&抽選から、1回戦まで少し時間が空くので、買い出しに出かける。
腹が減っては戦はできんですよ。
そのついでに、会場の向かい側に神社があったので、必勝祈願!!

Photo

Photo

そして会場ビル下のエントランスでもぐもぐ。
験を担いでメンチカツパンだ!(笑)

Photo

パンデミック・サバイバル2017、日本代表予選、始まります!!

image

さて1回戦。

Photo

敗退!!(;ω;)

ってゆうか、アウトブレイク必須のシャッフルだったよね!ちょっと!
最後はアジアの地域がウィルス爆発して負けた。
赤コマがマイナスになって終わったんだっけか。

同じタイミングで他のチームも敗退していた。
この時点で残ったのは12チーム中、5チームだったらしい。
共闘しているパンデミック友達のゆどうふチームも同じタイミングで脱落。
でもうちのチームも、写真見返すと、まだまだ遠かったなあ。
どのチームも長期戦になっていたのだなあという印象。

共闘戦線を張る、ゆどうふチームと喫茶店で感想戦。
ゆどうふチームは、別のパンデミック大会を開催してくれていて、
毎回面白いデッキに挑戦させてくれます。
2015年のゆどうふパンデミック大会で、Cheri*は優勝させてもらえたのでした!
9月のパンデミック・サバイバル予選会は、業務委託のような形でゆどうふさんたちが運営するらしく、
今回の予選会を逃したら、リベンジするチャンスも減ってしまうとのこと。
これはなんとしてでも、7月に予選突破しておきたい!!!
みんなオリジナルのパンデミックチームのロゴ!

Photo

そして2回戦。

4色あるワクチンを作る役割を分担をした打ち合わせ通りに進み、
途中でものすごーーーーーく焦った場面はあったけど、
首の皮一枚で繋がって、どのチームより最短でワクチン4種作れました!!!
世界救った!!!
日本代表予選、突破ーーーーーーー!!!!

Photo

ここではエピデミック出ないはずだから、と、ウィルス感染都市を放置して、
機動力のためにも研究所(拠点)を配置。
これが功を奏して、のちのち赤のワクチンを作りやすくしてくれた。
地道に確実に黒のワクチンを作り、
黄色のワクチンは相変わらず「作りどき」に悩んだものの、
せっかく世界の僻地まで飛んだのだから、と、ワクチン精製を重視。
そのまま次のターンで赤が作れた。
この途中で中東の地域がウィルス爆発し、アウトブレイクの連鎖でまさかの黒コマが0。
あと1か所でも黒が出たらゲームオーバーというところが、最大の危機だった。
「チェンナイ出たらごめんね!」「いいよ!ワクチン作ろう!」
初志貫徹が、なぜか運を味方につけてくれた。
黒コマ対策に、あたしは全力で除去(除菌)にまわる。
残るは青のワクチンのみ。
バンコクは放置していいから!と、igaigaさんが英断。
赤のワクチンを作ったあとにアトランタに飛んで、アトランタの青カードを確保して待っていてくれたigaigaさんを追いかける。
そして隣りのシカゴのカードも受け渡しをして、igaigaさんは最終地点へ飛んで黒コマ除去へ。
あたしは最後の4アクションをどう使うか、必死で考えるけど、できることはもう限られている。
4アクション目は最後の青ワクチンを作るので、残りは3アクション。

他のチームやスタッフさんの雰囲気で、クリアである4つ目のワクチンが見えていることが伝わった。
「同率タイ」という可能性が浮かぶ。
その場合、アウトブレイク数が少ないチーム、3つ目のウィルスが置かれている都市が少ないチーム、、、など、
大会のルールが細かく定められている。
「もしかしたら、その条件で負けるかもしれない・・・」
いちばん悔しいやつだ。
去年も3戦目が「同着判定負け」だったのだ。

黒をせめて除去する。
1都市だけでも3つ置かれているところを無くしたい。
あとは祈るしかない。

4アクション目で青のワクチンを作る。
ゲームクリアだ。
世界を、人類を、救った。

「こちらワクチン4つ完成しました、他のチームいませんか?」
スタッフが声をかける。
ためいきが漏れたのがわかった。
みんな周りを見渡す。

手を挙げたチームは、、、いない。

というわけで、igaiga×Cheri*(チーム・パンダミック)2回戦で無事、予選突破しましたーーーーー!!!
単独トップで勝ち抜けた!!
とてもとてもとてもとても嬉しい!!!!
igaigaさん、おつかれさま!!ありがとう!!!
やったーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!悲願の予選突破ーーーーーーーーーーー!!!!!
歓喜のあまり本気で大声で叫びたかったけど、
めちゃくちゃ、ほんとめちゃくちゃ我慢して!!!
igaigaさんと両手でハイタッチした!!ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ

「次の番がまわってくればクリアだった!」
ゆどうふチームも含めて、他のチームに聞いたら1ターン差だった。
次まで待ってたら、同率タイの判定差で勝敗が分かれていたのだ。

勝てた。
勝てた。
勝てた。

公式大会で予選突破したから、これでただのファンから正式にパンデミッカーを名乗りたい!キリッ!
副賞のパンデミック:コンテイジョン(接触感染)をゲットしました。
2人で1つだけど、igaigaさんが譲ってくれた。
紳士だなあ。

Photo

金麦を買って、ひと足先に勝利の美酒を味わう!(ちなみにigaigaさんは下戸りん)
ごきげんさん!!!

image

igaigaさんは3回戦を観覧、あたしはエントランスで500mlの2本目の金麦を飲む。

TwitterやFacebookにパンデミック大会日本代表予選の勝利を投稿して、
お世話になってる大好きなひとに報告して、
こたんの「ボ会」のグループメッセに報告して、最後に、母親にメールをした。
母親にとっては何が凄いかすらも全くよくわからない勝利に、喜びの返信をくれた。
嬉しかった。
ありがとうね。

3回戦が終わり、igaigaさんと最初に行った神社にもう一度「御礼参り」をしに行った。

そしてみんなで共闘中ーーーーー!!
会話の内容もみんなこれが共通言語になっていて面白い。

あの速さでワクチン作るってことは、、、
あの記憶力、
ウィルスの除去のためではなく、カードの受け渡しで落ち合ってるよね、
17ターン目だったよねたしか、
ケアするスピードと引きのタイミングは変わってきますよね、
3回目の底引きは、、
赤は自引きできるから、、、

泣いても笑っても4戦目で今日は最後!
みんながんばって!!!一緒に日本大会行こう!!!!

共闘中-! 会話の内容、、、 あの速さでワクチン作るってことは、ウィルスの除去のためではなく、カードの受け渡しで落ち合ってるよね、17ターン目だったよね、あの記憶力、ケアするスピードと引きのタイミングは変わってきますよね、3回目の底引きは、、

4回戦は見事ゆどうふチームが、去年に引き続き予選突破!!
やったね!!!

Photo

お疲れ様会がてら、居酒屋で感想戦!

居酒屋で感想戦!

Photo

来て良かった!
ほんと良かった!

あたしが神戸から来てるということを、みんな少しずつ気を遣ってくれたりして、
みんなちゃんと大人だなあと思う。
副賞を譲ってくれたり、
飲み代を少し負担してくれたり、
だからあたしは、また頑張って遠征するよ!って思える。
これは、
唄を聴いてくださる人がいるから、ライブができるのと同じ。

最終的にひとを動かすのは、「ひとの力」なんだなあ。

O-SITEのライブMCで、「世界救うために来ました」的に豪語したことを、
有言実行できて、ほんとに良かった。
ライブさせていただけることも、
会いにきてくださることも、
泊まらせていただいてることも、
一緒に遊んでくださることも、
全部「応援」になって、全部「意味」になった。

どんな種類の「ふるい」にかけても、「ありがとう」しか残らないような、
大きな、見えない力を感じた日だった。

ありがとうありがとう。

本当に、ありがとうございました。

10/9の日本代表決定戦、また東京行きます!!
きっと大会が終わったら、ちゃんとライブもします!
どっちも頑張ります!!

よーし、練習するぞーーーー!!!
リモートプレイもまたやってみよう。
自主練もするぞーーーーー!!!!

10ヶ月ぶりの、O-SITE

久しぶりのO-SITE、10ヶ月ぶり。
前回は去年の9月で、これもパンデミック・サバイバル2016の参加がてら、関東遠征だったのでした。
The Meetingという、坂本サトルさんと篠原美也子さんがMCをするイベントで、
インタビューしてもらいながら2曲演奏するスタイルだったので、
個人的にはいろんな「気づき」があって有意義だったものの、
今回は、30分5曲、ありがたい、と感じました(笑)

やっぱり音が良い。
照明を含めた、ステージの空間が良い。
それなりの人数のスタッフが動いているだけの意味がある。
当たり前だけど、こういうことが嬉しくなる。
ニヤニヤしながらグランドピアノを弾いてしまう。
ひさしぶり。
仲良くしようぜ。

Photo

共演者さんにも恵まれ、全体を通して、とても素敵なライブ。
来てくださった皆さま、聴いてくださった皆さま、本当にありがとうございました!!

Photo

Photo

セットリストは、
01.ルナ
02.羊ごっこ
03.夏の陽炎
04.kisuiiki
05.ためいき
でした。

前回にはまだ無かったkisuiikiを、どうしても唄いたかった。
厳密には去年の9月の段階で、もう曲の種はできていた。
でもちゃんと唄えるようになって、
それから、ちゃんと、育っているという実感が湧いた。
O-SITEのグランドピアノで唄いたかった。
新曲だよって、えりちゃんにも聴いてもらいたかった。

気持ち良く唄えたなあ。
楽しかったなあ。
幸せだなあ。

「ここじゃないどこか」を想いながら唄ってみて、謙虚な自分に、立ち返る。

結局、自分には「今ここ」しかないのだ。

あたしは「今ここ」で唄えることが、最高に、有難い。

パンデミック練習!

荷物を置いて、都内に戻り、
パンデミック・サバイバル2017出場のチームメイト、igaigaさんとカラオケ屋さんで練習!

以前からCheri*をご存知の方はきっと知ってらっしゃるとは思うのですが、
パンデミックはあたしが最もハマっているボードゲームです。
世界地図がボードになっていて、地図上に蔓延する致死ウィルスに対して、抗体ワクチンを作れたら勝ち、
という、世界を、人類を、救うゲームなのです!!

去年は事前に、テレビ電話みたいな感じでボードを画面に映し、
リモートプレイでパンデミックの練習をしてたのですが、
今回はそういう事前練習が一切できずに東京入りしたので、
igaigaさんと遊ぶのも、去年末の「パンデミック合宿(パンデミックレガシー会)in名古屋」以来です。

練習の前に、腹ごしらえ、というわけでパスタを注文して食べてたら、
「何かBGM欲しいね」とigaigaさんが言ったから、思わず、
「あたしの曲、唄わずとも、ここでずっとリピートで流してたら、何十円か使用料が入るんだよねw」
という話になり、その流れで、一応、Cheriの曲が入っているかチェック。
そしたらこの部屋の機種は「斜陽」が入ってました。
なんで斜陽がカラオケに入ってるのか不思議(笑)

んで、これ、ほんまにマジの話なんですけど、今まで一度もやったことなかったんですよ。
自分の曲がカラオケに入ってても、一度も流してみたことなかった。
どんな音源が作られて流れるのかも知らなかったし、当然、自分で唄ったこともない。
というわけで、生まれて初めてやりました!
あ、唄ってないですけど、一度だけ(笑)
どんな音源なのか、どんな映像が当てられているのか、
生まれて初めて観て聴くことができました!!

映像と歌詞のミスマッチが一番面白かった場面はこちらです!www

これ、ほんまにマジの話なんですけど、今まで一度もやったことなかったんですよ。自分の曲がカラオケに入ってても、一度も流してみたことなかった。この前パンデミックの練習するためにカラオケ屋さん行ったとき、生まれて初めてやりました。映像と歌詞のミスマッチが一番面白かった場面はこちらです。

はい、まあそれは置いといて、パンデミック練習。

パンデミック・サバイバルでは大会ルールがあり、制限時間が決まっているので、
iPhoneでタイマーをオンにしながら一緒に考える。
1分15秒だから、ほぼほぼ1分で考えないといけない。
久しぶりにパンデミックで遊ぶし、いつも長考気味なので、1分15秒、これがかなり短く感じる。
練習ではちょいと時間をこぼれて動かしていたターンもあったから、気を付けないとヤバイ。
あと拡張版のロール(役職)やスペシャルカードも、思い出しがてら慣れておかないと。

image

image

こんな写真載せても意味わかんないかもしれませんが、
いやあ、なかなか苦戦して、ワクチン作れないし、世界を救えない。
うむむ、、、手ごわい。。。
ってか、パンデミックのプレイ感を、もしかして、あたし、忘れてる・・・?
ショックというか、ちょっと動揺というか、気分的に暗雲立ち込めそうな中、
最後のプレイは、役職を決め打ちして、
世界を救ってクリアして、気分良く帰る、ことにしようぜ、と。

image

やっとこさ、クリア。

やっぱり機動力って必要だなあ。

パンデミックは何度やっても奥が深い・・・。

ちなみに去年の大会の様子、ブログ読み返したら、悔しい想いと、心身の疲労がよみがえる。。。

今年は予選突破を目指してがんばるぞー!

夏旅、関東編。

普段から気を付けてはいるものの、
心の底に、澱のように溜まっていく何かを、消化しきれずにいると、
ちょうど救いのように、旅に出る機会を与えられる。
だからといって、根無し草のように、
全国を旅しながら唄って、周り続ける勇気も度量も、あたしには無い。

結局、縛られることや、自分で縛ってしまうことが嫌いなだけで、
自分の居場所はいつもどこかにあって欲しい。

だから、

ここじゃないどこかに行きたくなったら、旅に出る。
出会えるものに向き合えば、帰る場所の大切さを知る。

ひとが呼吸をして生きているのは「今」しかないこと、
そして、自分は自分でしかないことを、知りたい。

同じ空で繋がっていることの有難さ。

* * * * *

というわけで!
2017年の夏旅、沖縄の次は関東へ、始まります!

わざわざ早めに行って、神戸空港でビール!

いってきます!
の前に、
いただきます!

いってきます! の前に、 いただきます! 空港の金属探知機また引っかかった。実は何か埋め込まれてんのかな(笑)

ちなみに空港の金属探知機、また引っかかった。
実は何か埋め込まれてたりして(笑)

羽田空港からはバスで横浜まで直行。
O-SITEで働くえりちゃんに、自宅の鍵を借りに行きました。
ついでに翌日がO-SITEでのライブだから、ギターとか置かせてもらっちゃう。

そしたら!
まさかの!

大督さんがいたーーーーー!!!(笑)

横浜O-SITEに寄ったらまさかの大督さん!

大督さんとは、6月あたり神戸で一緒にライブできたらいいな、という話がスケジュールの関係で流れてしまい、
あたしが沖縄から戻ってきた日に、大督さんは沖縄入りしてるし、
何かとニアミス続きだったところ、なんと横浜で会えるなんて!!!
顔見れてほんと嬉しかったーーーー!!テンション上がった!!!
また一緒にライブしましょーーーーー!!!!!

後半の「パンデミック練習」へ続く!

TGIC!ぶりのVoice!

5/5のワンマンライブぶりで、Voiceでした。
ありがとうございました!!
念願の茶そば食べたけど、写真撮るの忘れてた!

三者三様のベクトルがあって、楽しいライブだったなー。

それぞれのMCや歌詞の世界観に出てきたキーワードに、
「しんでしまいたい」的なニュアンスのものがありました。
きっともし『全日本しんでしまいたい選手権』があれば、
あたしVoice代表になれると思うんだけどなー、なんてネタにしていましたが、
直前に超ポジティブな曲を書いていたからか、
なんだか吸い取られてしまったような気分で過ごした週だっただけに、
自分のためにも早く唄いたいって思っていて、
この日唄えて良かったな、と、なんとなく思えたのでした。

セットリストは、
01.ラストワーズ
02.太陽
03.羊ごっこ
04.夏の陽炎
05.下弦の月
06.kisuiiki
en.ためいき
でした。

終わってからellyちゃん&クボタアツシくんにも久しぶりに会って話せたし、
(9/18のVoiceで共演が決まってる!)
てふちゃんもライブ帰りに寄ったみたいで、
Voiceは深夜までわいわいしてました。

飲み過ぎたというか、眠くなったので帰ったけど、
翌日は久しぶりにグロッキーな一日を過ごしたのでした!(笑)

voice

笑って奏でろ。

あの人がどんなに情に厚いか、懐が深いか、
あたしはよく知っているから、
そんなこともわからん小さな人間に、誤解されているらしいことが許せないのだけど、
音楽の神さまはちゃんと見てはる。

他の必要としてくれるひとたちによって必ず報われるから、
笑って良い音を奏で続けたらいい。

がんばれがんばれ。

チームしゃしゃしゃ。

はい、というわけで、神戸に帰ってきました。
沖縄の旅レポブログ、読んでいただきありがとうございました!

たくさんの思い出と、お土産を、持って帰りました。

みやんちカフェのオリジナルコーヒーと、ハーブティー。

Photo

そして、今回の沖縄ツアーで拝受した御朱印。

今回の沖縄ツアーで拝受した御朱印。

出会えた皆様、
一緒に過ごせた仲間たち、
ありがとうございましたー!!!
お疲れさまでした!!!

2017年の夏はまだまだ始まったばかりです。
藍田真一・TOZY・Cheri*のセット販売はまだまだ続きます!

次回、藍田真一×Cheri*はこちら!

★2017/07/22(Sat)神戸三宮 スタークラブ★
神戸スタークラブ20周年記念イベント
『TIME GO AROUND KOBE☆』
出演:アズ★ハル / 青山浩志 / 藍田真一 / Cheri*
Open 18:00 / Start 18:30
Adv. ¥2,300 / Door ¥2,800(+1ドリンク¥600)
神戸市中央区琴ノ緒町1-1-323
TEL:078-221-6328
http://www.soundclub.jp/starclub/
18835627_1699297120371326_5922319955248048404_n

そして次回、TOZY×Cheri*はこちら!

★2017/07/29(Sat)広島 音楽喫茶 ヲルガン座★
BE-SAN presents 『SONG BAY-BE』
出演:Cheri* / Miku / TOZY
Open 18:30 / Start 19:30
Adv. ¥2,500 / Door ¥3,000(+1オーダー)
広島市中区十日市町1丁目4-32 森本ビル2F
TEL:082-295-1553
http://www.organ-za.com/
X6KPFfHQ

そしてそして、藍田真一×TOZY×Cheri*、「チームしゃしゃしゃ」集大成はこちら!
那覇空港で、告知動画撮りました!

★2017/07/31(Mon)大阪中津 ミノヤホール★
『藍田真一プロデュース 第七回すごろくライブ』
出演:TOZY / Cheri* / 藍田真一
Open 19:00 / Start 19:30
Adv. ¥2,500 / Door ¥3,000(D別)
フロアに巨大なすごろくシートを配置し、
サイコロを振って演奏曲を決めていくイベントです。
サポートカードによる演奏スタイルの選択と曲との奇跡のエマルションをどうぞお楽しみ下さい。
すごろくの特性をご理解の上、ご参加ください。
大阪市北区中津1-2-18ミノヤビル1F
TEL:06-6371-8478
http://minoyahall.com/
(地下鉄中津駅4番出口下車すぐ)
Photo

すっかり「しゃしゃしゃロス」だわー(笑)

今回の沖縄ツアーに誘ってくれた藍田真一くん、
一緒に旅をしてくれたTOZYさん、
本当にありがとうございました!!

出来る限りの努力はしたけれど、もし集団行動で至らない点があったなら、ごめんなさい。
(特に酔っ払ってるときなー)

おもろいお兄やんがおって、あたしは幸せです。

帰ってきて、翌日。

なんだか、充実感のような、喪失感のような。

心地良い疲れの中で、楽しかったことを思い出す。
人生のほんの一部分、一瞬だとしても、同じ時間を共有したことは、
お互いに人生を、命を、分け合ったのだな、と思う。

だから、充実感も、喪失感も、どっちもあって、当たり前なのだな。

帰神。

沖縄3日目の朝はこれで始まりました!
さんぴん茶に、ポーク玉子おにぎり。
朝食付きのプランで、そういえば朝食の説明してもらってないなあと思い、フロントに電話したら、
なんとこれが入ったビニール袋が、外側のドアノブにぶらさがっていた、という(笑)
この暑さの中で、おにぎりが傷んだらどうするんだろう、と思いつつ、
さすがのなんくるないさぁ感、と思いましたw
美味しかった♪

さあ、この日も「Cheri*ツーリスト」で周ることができまして、
これで行きたかった場所はすべてちゃんと行くことができました。
藍田くんもTOZYさんも、ちゃんとその場所を楽しんでくれていて良かった!
こういうところが人として好きやなあと思う。
御朱印という目的が共通だったからっていうのもあるけど、
ちゃんと大人やねんよなあ。

車で走って5分。
波上宮。

image

観光客のひとが多かった!
そしてめちゃくちゃ暑くて、とにかくバテる!!

image

あら?ここでは吉が上位なんですけど・・・?
結局、諸説あるってことね。。。

image

この波上宮は、こんなところの上に建ってます。

image

別のアングルだとこう見えるはずの場所。
「なみのうえぐう」という神社ですが、「なんみんさん」と呼ばれて親しまれている場所のようです。

image

隣接している護国寺へ。

image

image

そこから車で15分。
琉球八社のひとつ、沖宮。

image

image

そういえば沖縄は狛犬じゃなくてシーサーっぽいです。

image

image

沖宮は不思議なところで、といっても、日本ではけっこう当たり前に存在しているけど、
神仏習合で、たくさんの神様と仏像を祀っている場所でした。
おそらく仏教や新道は本土や中国から持ち込まれたのだと思うのですが、
沖縄では先祖崇拝や、ニライカナイや御嶽などの民間信仰のほうが根強く残っているのだと思います。
もともと多神教だったゆえに、信仰としては浸透せずとも、すべて祈祷の対象に成り得たのかな、と。

ここは風がよく通る、涼しい場所でほっとしました。

image

image

末社にもこんな祈祷殿がありました。
2畳ほどの部屋です。

image

image

イソギンチャクみたいな植物。。。
めっちゃ調べてやっと出てきたものの、細かくは分からなかったので、
ナンヨウスギ科の植物ってことで。

image

奥武山公園を歩いて5分。
めっちゃ暑い。
2人以上にオッサン化するくらい、汗だく。
最後は沖縄県護国神社。

image

image

今回の滞在でたくさん目にした慰霊碑や、平和祈願碑。
胸が痛くて写真には残せなかったけど、ここの敷地内にも、いくつか建っていました。
この空に飛ぶものが、軍用機ではなくて、できれば草木や花の種、そして虫や鳥であって欲しいな、と思う。
走行中の車中から、フェンスの向こうにアメリカを見ながら、自分はどこまでも本土の人間なのだ、と思う。

image

那覇空港に向かう途中、信号待ちの車中からこんな風景を目撃しました。
初めて生でプロレスを観た。
レフェリーが覆面している意味はあるんですかね?

帰り、那覇空港に向かうとき、信号待ちの車中から目撃した風景。プロレス観れた。

Cheri*さん(@cheripanda)がシェアした投稿 –

那覇空港着。
すべて順調に予定通り!

image

藍田くんはもう一泊するので、レンタカーを返却がてら空港に送ってくれて、
沖縄ツアー、最後の三人での食事、やっぱりエンダーこと、A&Wでしょ!

Photo

メルティ・ダブルというハンバーガーと、ルートビアをオーダーしました。
ハンバーガー、美味しかった!
ルートビアは「あー、うん、こんな味だった」っていう(笑)
湿布とか養命酒とかさんざん言われるやつです(笑)
藍田くんとあたしは「嫌いじゃないっていうか、沖縄なら一応飲んでおこっかな」みたいな感じでしたが、
TOZYさんはコーラ頼んでました(笑)

最後にすごろくライブの告知動画を撮りました!
これは沖縄ツアー最後のエントリで書きます。

Photo

image

ここでも飛行機は遅れて、あたしは乗った直後から爆睡して、
離陸したことを覚えておらず、気付いたら空の上だったのですが、
神戸まで、無事に帰ってきました。
疲れた顔のCheri*。

Photo

どんよりと曇った、梅雨の神戸。

外に出た瞬間、神戸の海のにおいでした。
沖縄の海とは違う、少し磯臭い、湿気のにおい。

ただいま、神戸。

* * * * *

ブログに載せていない写真も含めて、flickrに沖縄ツアーのアルバムを作ってます。
どうぞご覧ください!

https://www.flickr.com/photos/cheripanda/albums/72157683225049481/with/34707705333/

アパッチギャング!

普天間宮で引いた三人のおみくじ運は上々、一路、那覇へ!

ちなみに「英語おみくじ」やりました。
上から、TOZYさん→大吉・Excellent、藍田くん→中吉・Very Good、Cheri*→吉・Good、でした。
ってことは、吉は中吉よりラッキー度は劣るってことですね?
吉のラッキー度合いって、諸説あるじゃないですか。

Photo

那覇に到着、夜にライブするお店、アパッチギャングの「隣りの隣り」の建物が今夜泊まるホテルで、
ナイスロケーションすぎて、ええホテル探した自分を褒めたいと思います。
ウィークリーマンションみたいで、トイレ・バスはセパレートだったし、
キッチンや洗濯機・乾燥機までついてええ感じなホテル。
連泊してみたかったな。

ポーク玉子おにぎりは沖縄らしいおにぎりですが、
これはシーチキンマヨネーズまでサンドされてました。
いろんなものはさんでくるなあー(笑)
でも美味しかった♪

Photo

この日のライブは、ライブペイントが入るということで、なかなか楽しかったです!
ライブペイントは、今村雄太さん。
ひと筆ひと筆ごとに、ライブ中、そして演者が交代してステージを進めるごとに、どんどん絵が変わっていきます。

まずは本日の主催者であり、兵庫の三田から石垣島へ移住した、寛和さん。

image

そしてCheri*。

image

image

image

セットリストは、
01.ルナ
02.羊ごっこ
03.夏の陽炎
04.ラストワーズ
でした。

アツイ男っぷりがMCにも歌にも滲み出ていた、春翠さん。
岐阜から沖縄に移住したそうです。

image

藍田くんはマンドリンでインスト曲をやってる間、
ちらちらとライブペイントを見てはニヤニヤしていて、
こっちまでニヤニヤしてしまう、とても楽しいステージでした。

image

沖縄勢のトリはBisquitさん。
アー写が何者かわからなくて怖かったけど、好青年でした(笑)

image

そして関西勢のトリはTOZYさん、ジャイアンやってくれたー!

image

最後はTHE BOOMの島唄をセッションしました。

image

素敵な絵が完成しました。
終わってから来てくださった女の子とおしゃべりできました。
移住してる方、多いんだなあ。

なぜかTOZYさんと藍田くんが尾崎豊をやってました(笑)
沖縄ツアーが、なぜか尾崎豊で終わる(笑)

image

んでもって、沖縄のライブの締めはステーキだ!と言い張る藍田くんに付いて行って、
深夜からステーキ(笑)

image

image

残念ながら、さすがにあたしはビールでお腹いっぱいすぎて、食べられなかった。

ただ、ここで酔っぱらったあたしが説教ショーを始めるっていうwww

TOZY「あら?Cheri*ちゃん怒ってる?」
Cheri*「ばり怒っとうよ!ヽ(`Д´)ノ」

image

撮られてるの知らんかったw
めっちゃなだめられてたw
不機嫌を通り越して悲しくなった顔してるw

image

部屋に戻ってソッコー撃沈してたけど、目が覚めてお風呂入ってすっきりしたら、
結局これでご機嫌になって、また寝たのでした(笑)

Photo

沖縄の最後の夜が更けていく。

明日は神戸に戻る。

* * * * *

ブログに載せていない写真も含めて、flickrに沖縄ツアーのアルバムを作ってます。
どうぞご覧ください!

https://www.flickr.com/photos/cheripanda/albums/72157683225049481/with/34707705333/