+ Blog +

マクドナルドにグランドピアノ

ミュージックフェスタ in マクドナルド奈良店、唄ってきました!
聴いてくださった方、わざわざ奈良まで来てくださった方、
ありがとうございましたーーーー!!!

高校のときに日帰り遠足で奈良に行ったのですが、現地集合だったんです。
なんか遠かったイメージがあったけど、今は、神戸三宮から近鉄奈良まで、阪神で直通1本!
こんなに近かったのかーと思うような近さでした。
これならまた神社仏閣巡りに、遠足したいなあと思いました。

なんとマクドナルド奈良店にはグランドピアノが!!!!
衝撃的でした!!(笑)

Photo

セットリストは、
01.ルナ
02.羊ごっこ
03.ラストワーズ
04.ためいき
でした。

終わったあとは、てりやきマックバーガーセットを食べました♪

そして急遽誘われて、竹ちなみちゃんのツイキャスにお邪魔しました!

image

前回の酔夏男で初共演した興梠マリさんに、さっそく誘っていただいて、
7月に京都の企画ライブが入ったのですが、
これが「興梠マリ&小倉ユウゴpresents」企画ということで、
この日、奈良で初めましてだった小倉ユウゴさんも、
みんな京都で集合して、再共演できるのです♪
これは嬉しい♪
夜に詳細が発表されたので、ぜひチェックしてください!!

★2017/07/27(Thu) 京都大宮コモゴモ★
興梠マリ&小倉ユウゴPresents コモゴモ投げ銭ライブ!
時間:20時
場所:京都大宮コモゴモ(隠れ家的町家Dining Bar)
出演:興梠マリ、小倉ユウゴ、Cheri*、名切翔輝(さんかくとバツ)
お越しの際は1ドリンクと投げ銭をよろしくお願い致します!

image

しかまろくんばかり見かけました。
可愛さを追求したようなゆるキャラで、あれ?せんとくんは?という疑問。
ぐぐってみると、県の公式キャラがせんとくん、
奈良市の公式キャラはしかまろくんのようで、
せんとくんがいなくなったわけではないようだ。
せんとくん出たときはかなりきもいと思ってたけど、
全国で「きもかわ」キャラも増えてる今や、せんとくんは先駆者であった。
なんていうか、せんとくん頑張れ。

この「しかまろくん」ばかり見かけた。せんとくんどこ行ったのかと思ったら、県の公式キャラがせんとくん、奈良市の公式キャラはしかまろくんのようで、せんとくんがいなくなったわけではないようだ。せんとくん出たときはかなりきもいと思ってたけど、全国で「きもかわ」キャラも増えてる今や、せんとくんは先駆者であった。せんとくん頑張れ。

酔夏男ありがとうございましたー!

一週間ちょっとぶりの酔夏男でしたが、変化を感じる一週間を過ごしたので、
なんだか「使用前/使用後」のような気分でした。
聴いてくださった皆さま、どうもありがとうございましたー!!

ハトのフンに気を付けながら入店したこの日、
出演者が6組いたので、省スペース物販でした。

省スペース物販。

実力派揃いの音楽的に楽しい夜!
個性的というか、世界観がそれぞれ違って、満腹満足な夜。
自分の20代前半を思い出したり、
今の自分に納得できたり、
人を見て、自分を確かめることができたのも良かった。

セットリストは、
01.風に想いを
02.kisuiiki
03.ためいき
04.羊ごっこ
05.夏の陽炎
でした。

出番が3番目で、ライブ後ゆっくりできたので、
久しぶりに酔夏男の名物かすうどん、食べましたー。
美味しかった♪

Photo

興梠マリさんと写真撮ったー♪
CDでもう一度聴きたくなるような音楽だった。
弾き語りだけじゃない、別の音が鳴ってるのを想像させる、そんな音楽は大好きだ。

Photo

マリさんがライブ中に宣伝してたMV、探して観てみたら予想通り、めっちゃ素敵だったー!
逆再生でこんなストーリーを描くなんて、すごいなあ。
鳥肌立った。

別にオーガニックな人間でもないし、
生き方も思考回路も煩悩まみれだけど、
有機体という意味では、オーガニックなのかもしれない。

風と、水と、酸素と、緑と、音を、願わくば太陽の光に照らして、身体の中に溜めていきたい。

「ニュートラルな自分」の中に入れるものは、できるだけシンプルで原始的なものがいい。

そのほうが本質に近づける気がする。

長いタイトルry

かしもとゆか企画 六月あるがままに編
organic journey -自分の足で生きてみる-

image

なんて長いタイトルだったんでしょう(笑)
いやいや、
とても素敵なタイトルを付けていただいて、
ライブに臨む自分も、
凛とするような気持ちと、
自然体でいる気持ちと。

image

image

とても素敵なカフェでした!
今度はカフェとして、ご飯食べに行ったり、お茶しに行ったり、してみたいな。

image

ピアノが無いお店なので、この日はギターだけでライブ。

セットリストは、
01.Water
02.太陽
03.羊ごっこ
04.夏の陽炎
05.サルの歌(榊いずみ曲カバー)
06.Hello to Goodbye
07.kisuiiki
でした。

image

無自覚からの行動の変化と、
自覚してからの行動の変化。

そんな1週間の、後半、CAFE FLEUR。

迷いなく、やれた。

楽しかった。

旅の途中、景色が変わる。

この日はちゃんと汽水域で生きていた気がする。

改めて、

聴いてくださった皆さん、どうもありがとうございました!!

そして、誘ってくださった、かしもとゆかちゃん、どうもありがとう!
共演のChanoさんは、福島のアーティストさん、
なんとこの日は北海道での遠征ライブから、そのまま関西に来ていましたが、
とても素敵なアーティストさんでした。
またどこかで会えますように!

ゆかちゃんのステージの最後は、全員でセッションできました。
ゆかちゃんの曲、スウェーデン語で「お茶しませんか?」という意味の「Ska vi fika?」という曲。
前に初めて共演したときから、このサビはずっと覚えてた、好きな曲。

セッション参加にボーカルだけだと手持ち無沙汰だし、
ギターはChanoさんとかぶりそうだし、ピアノは無いし、
パーカッションだけでもメロディが無くて淋しいかな、と思って、
急に思い立って、ハーモニカ吹きました。
写真はもう曲の後半で、タマゴシェイカーでシャカシャカしてるのですが(笑)

ハーモニカは、猫月時代にこっそりやったことがある気がするので、
それ以来で言うと初めて、ライブで吹きました。
Fキーのハーモニカを持っていなくて、前日に買いに行ったんです。
なんとか「にわか仕込み」が間に合って、良かった。
個人的にちょっとした隠し芸大会みたいだった。
実は「ボーカルとハーモニカ」っていうスタイル、ちょっとやってみたかったので、実現して嬉しい。
2人がウクレレとギターを弾いてくださったおかげで実現しました。
音楽の子ども代表としては、
「音楽で遊んで楽しい」っていうのをやらないと、気が済まないらしい(笑)

image

ゆかちゃんが言葉を尽くして伝えてくれようとしている、その気持ちが嬉しかった。

あたしなんてむしろお手本にしちゃいけないタイプだと思うけど、
それでも、今の自分になれて良かったと思わせてくれるような、
ちゃんと見てくれているミュージシャンがいるのだと感じられることは、幸せだ。

初めて会ったライブで、
「その素直さをずっと大事にしてね」なんて、
偉そうなことを、あたしはゆかちゃんに言ったそうだ。
でもゆかちゃんは、それをずっと心の中に残してくださっていたようで。
ええ子やなあ。
ほんまええ子や。
お母さん心に、じーんとしてしまう。

今回のセッションも、ChanoさんやCheri*があらかじめ曲を聴いて、
「自分はこんなふうにアプローチしよう」って用意をしてきたことを、
ゆかちゃんは素直に感動して、喜んでくれたし、感謝してくれた。
事前に考えてくるなんて、おそらくミュージシャンにとっては当たり前のことだけど、
いざ自分の曲を人にやってもらう、となると途端に、その有難さを感じるんだよなあ。
それをちゃんと素直に気付けるところが、ゆかちゃんのいいところ。
ええ子やなあ。
ほんま頑張って欲しいなあ。

もし別の機会に、もしゆかちゃんが相手の曲をセッションすることになったら、
ゆかちゃんもそうしてあげてほしいなあ、と願う。

image

来月はいよいよ、かしもとゆかちゃんのワンマンライブ。
七夕なので、短冊をみんなに書いてもらっていた。
あたしも書かせてもらった。

「毎日美味しいビールが飲みたい。」
「パンダと仲良くなりたい。」
ああ、神さま、あたしの頭の中は平和ボケそのものです(笑)

本当は、
短冊に書こうと思って、書かなかったことがある。

あたしが願うまでもなく絶対に叶うだろう、と思ったから。

image

ゆかちゃんの初めてのワンマンライブが成功しますように。

彼女がその夜、楽しく唄えますように。

変化。

変化というのは、
天の啓示を受けたようにある日突然、起こる変化と、
少しずつ齟齬が生じるように少しずつ起こる変化と、
両方の要素が織り重なっているもの、なのかもしれません。

何かが確実に変わっているのに、
それが何なのか分からないでいることも、
自分の中で確実に変わっているのに、
現実が伴っていないことも、
周りから見れば、迷いに似たような何か、
同じような状況なのかもしれません。

ただ、
無自覚からの行動の変化と、
自覚してからの行動の変化は、
確実に違うなあと思う。

そんな1週間でした。

その、前半、酔夏男のライブ。

セットリストは、
01.太陽
02.羊ごっこ
03.サルの歌(榊いずみ曲カバー)
04.サイレントブルー
05.kisuiiki
でした。

Photo

section3、ありがとうございました!

鶴橋section3、ありがとうございましたー!
section3は2回目の出演でしたが、
ライブで唄ってる途中で、1回目のステージでしゃべったことを、
急に思い出して面白くなってしまいました(笑)

リラックスしすぎていろいろ天然でボケてましたが、
メンテナンスから戻ってきたギターがええ感じになってたので、
これはもっともっと慣れてちゃんと弾きこなしたいなあと思いました。

前日の夜に、いずみさんから良いものいっぱいいただいたから、
そのままのあたしで唄いたい、と思いつつ、
いずみさんの曲をそのままやる、という流れ(笑)

セットリストは、
01.Rainbow
02.太陽
03.サルの歌(榊いずみ曲カバー)
04.羊ごっこ
05.夏の陽炎
06.下弦の月
07.kisuiiki
でした。

image

1年ぶりの共演で再会したトカタイツミくんと、
初めましての吉川葵ちゃん、
そして店長さんの加瀬だいすけさんが共演でした。

良い夜でした。

みんなそれぞれ見ている方向があるのだな。

あたしも、あたしの見ている背中を、見失わないようにしよう。

初夏

天気が良くて、日中は少し暑いくらいの遠足日和。
京都はSILVER WINGS、ありがとうございましたー!

ワンマンライブ以来、五月病というほどでもないですが、
しばし腑抜けておりましたので、
セットリストがまったく決まらないっていう。。。
くじ引きで決めてもらってたのが、今日は自分で考えなくては。
と、言いつつ、
「私、くじ引き係やります!」とまで言ってくれていたのに、自身のライブが重なって来れなかった大屋朱里ちゃんに、
リクエストしてもらったセットリストでした(笑)
朱里ちゃんの体調が早く良くなりますように。

image

セットリストは、
01.ラストワーズ
02.羊ごっこ
03.サイレントブルー
04.kisuiiki
05.ためいき
でした。

初共演の杉野淳子さん。
かっこよかった。
また一緒にライブしたい。

image

淳子ちゃんとは、短い時間の間に、ぎゅっと凝縮した、いろんな話ができた気がします。

言葉は相手の持つニュアンスと文化で、伝わり方が変わる。
だから絶対的に正確に伝わることは、ありえない。

それを知ってるからこそ、できるだけ近いものを伝える努力はしたい。

だから言葉を選ぶ。

だから言葉を知る。
そして学ぶ。

ニュアンスと文化を含め、使える言葉が増えるのは、尊いことで、愛しいこと。

あたしにとっては、言葉も、音楽も、同じ。

音で、文化で、意味だ。

自分の持っている言葉を、もっともっと深めて、磨いていきたい。

ごほうび岩崎塾

前から言ってた岩崎塾が実現した!ヽ(゚∀゚)ノ

GW終わって、きっと、このタイミング、たいせつ!

みんなそれぞれのGWを過ごして、
それがみんなそれぞれめちゃくちゃ音楽三昧で、
小休憩のような一日。

きっと世間は、GW明けの仕事始めで、ひゃーっとなっている頃、
僕たちはようやくホッと息をつくことができた。
むしろ「GWお疲れさんでした会」、ごほうび焼肉!ごほうび岩崎塾!

はあーコスパ良すぎーーー。

Photo

このホルモン盛り合わせこそ、岩崎塾らしい。
ボウルで来る、これ、4~5人前だそうです。
もう一つ別の盛り合わせを頼んだというのに、3人でたいらげた!
美味しかったーーーーー!

Photo

そのあとは、コンビニで買いこんで、
こんなシャレオツなテラスで、金麦を、飲む。

シャレオツなテラスで金麦飲んでる

そう、このひとたちとー!(笑)

お酒飲んでるのはあたしだけ。

ふたりはコーヒーとお茶。

それと、

シュークリーム3つ。

このひとたちと!

=Asking Life=こと、けんたろうさんは、また6月にミュージックバカボンドに出るらしい。
1年を迎えるタイミングでいったん終わるらしいこのイベント、
残り、あと何回、観に行けるかな。

新神戸にて

ワンマンの翌日、疲れすぎてなのか、アドレナリンが出すぎてなのか、
深くぐっすりと眠れないまま目が覚めてしまったので、
新神戸で開催されたフリーライブイベント「カムカムシンコウベ」にふらっと遊びに行ってきました。
VoiceのひできさんがPAで、出店ブースではmegさんがカレーを売ってて、
TOZYさんが出演しはるなんて、お礼参りするしかないかな、と。

megさんが仕込んだカレーは、あたしにとっては少しからいけれど、
クセになる味なので、翌日とかに「また食べたい」って思ってしまう罠です(笑)

とりあえず、TOZYさんのライブはやっぱりすごかった。
笑ったなあ。
音楽の神さまなのか、笑いの神さまなのかわからんけど、まっすぐ降りてきてた。
持ってはる。
まじすごい。
いやほんままじすごい。
あんなハプニングが起こるとは。
引き寄せたんやなあ。
ちゃんと唄ってそのまま終わるんかと思ったら、
偶然の奇跡で、ちゃんと「TOZY劇場」やった。

終わってから、その「奇跡」と、和解するTOZYさん。
と、それを撮影する、役所タケシ。

image

image

続けて、久しぶりにてふちゃんのライブを観て、そこそこに帰りました。

声がスカスカ、身体だるい。

帰って金麦飲んだら、今度はすこーんと、めっちゃ寝ました。

寝ても、寝ても、眠たい一日。

ワンマンライブ『TGIC!』ありがとうございました!

Voiceにて、ワンマンライブ『TGIC!』無事に成功しました!!
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました!!!!!!

くじ引きスタイルの、通常のライブとは違う趣旨で開催しましたが、
ご来場の皆さんの理解力と対応力、そして受信力がとても高くて、
Cheri*は本当に素敵な方々に支えていただいていることを、改めて実感しました。

照明を浴びながら、皆さんの前で唄わせてもらっているけど、
別にあたしがすごいんじゃなくて、やっぱり皆さんがすごいんだと、確信する。
これは他のアーティストさんやお店の方からも、たびたび言っていただけることで、
あたしの中では勝手に自慢できるような気持ちというか、心から誇らしく思っています。

もちろんくじ引きという趣旨や、各楽曲に対して、好き嫌いはあると思いますし、
何かご意見やご感想をお持ちになった方も、中にはいらっしゃるのだとは思うのですが、
それでも、それとは別の、なにか、
全体的、総合的に、あたしという人間を面白がってくださったり、
信頼してくださっていることが伝わる、というのが、本当にすごい。

こんなふうにあたしを守る最後の盾、最後の砦として、皆さんは存在してくださっている。
そうであるならば、あたしは皆さんを守るために闘う、最初の矛でありたい、と願う。
だからこれからも精進し続けます。
自分の生き方そのものを曲に込めて、皆さんの前に出しても恥ずかしくないように、
真心を持って、誠実に音楽を続けていきたいと、強く、願いました。

なんのこっちゃない、ただただ抽選で引かれた曲をひたすら唄うだけ、というライブ。
ストーリーも前後の脈絡も何も無いからこそ、
1曲1曲それぞれ『楽曲勝負』だったことが浮き彫りになった夜でした。
あたしはただただ演奏することが、唄うことが、楽しかった。
過去のいろんな楽曲に向き合う時間を、たっぷり費やしてから臨んだ夜だったので、
現状の整理整頓ができたのも良かった。
これからまたたくさん生み出して、保存していくために、ハードディスクを「デフラグ」した気分です(笑)
断片化した情報を整理整頓して、最適化したCheri*(笑)

くじ引きのおかげで、レア曲というか、昔の曲や、未収録曲もたくさん唄えたのが、良かった。
イベントライブ『TGIC!』としては、まだ第1回目のプロトタイプだけど、
これはこれで続けていけば、毎回違う「ドラマ」が生まれそうな気がしている。
なんかポテンシャルを感じる企画ライブってええなあと、ほんま思いました。
未完の賜物です。

今回はお土産フライヤーでセットリストを載せられなかったので、
「おしながき」として、候補曲を最初に公開しました!
おおよその作った年代順に並んでます。

image

最終的に絞り込んだ55曲+カバー曲の、計56曲から選ばれた、
今回のセットリストはこのような結果となりました!

<一部>
01.恐竜の骨みたいな雲-晩年-
02.ニーハオ!パンダ
03.下弦の月
04.LONGING
05.Overture
06.風に想いを
07.居場所
08.Fairy Tale
09.縁
10.羊ごっこ
11.ルナ
<二部>
12.Missing
13.ピアス
14.鎖
15.サクラワルツ(with TOZY、TOZY曲カバー)
16.雲の匂い
17.Water
18.斜陽
19.夏の陽炎
20.猫とウエハース
21.夕凪の音
22.No angel in my eyes
23.愛の絆
24.With
en.kisuiiki

「くじ」はマジックテープ式にしたので、このように貼り付けて残し、最後に公開しやすいような形。
(これで使い回しできるw)

image

さて、感想戦として書いていきましょう!
いつものごとく、いつも以上に、長文注意ですよ!(笑)

1曲目の「恐竜・・・」は自分で決めて唄い始めました。
初めて買ったアコギでCheri*として初めて作った曲。
あとは一部と二部のそれぞれ最後の曲である「ルナ」「With」、
そしてアンコールで、あたしがいま辿り着いた場所である「kisuiiki」を唄うと決めていたので、
おしながきの最初と最後で終わることは決めていました。

そしたらのっけから「ニーハオパンダ」が当たってびっくりしました。
まーーーじーーーーかーーーー!!!!戸惑いを隠せない・・・!!波乱の幕開け!!
でもこの「わたわたした感じ」を笑ってもらえたので、会場の雰囲気も一気に和やかに。
いきなりコール&レスポンスとなりましたが、皆さんお付き合いありがとう!

アルバム「The Last Leaf」の中でもライブで披露するのを避けていた「Overture」や、
未収録曲が出た一部ステージ。
レアというか、コアというか、濃い時間でしたが、
思ってた以上に、1曲1曲の間がくじ引きで中断するので、
当初の予定より大幅にオーバーして1時間くらい使いました。
ステージ上に時計を置いて、ライブしてました(笑)

休憩をはさんで二部スタートでしたが、
ここで次のくじを引く方々が要領の良さを発揮してくださったので、
ギターとピアノの移動もスムーズに、曲を立て続けに唄うこともできました。
抽選BOXをまわしてくださったり、くじを貼り付けたり、
「参加型」のライブにもほどがあるだろう!というほど、ご協力をいただきました!(笑)

唯一のカバー曲。
これも自分の仕込みとして、途中にはさませてもらいました。
カバー曲ばかりのくじ引きをやろうかな、と思ってたんですが、
会場にTOZYさんが遊びに来てくださったので、もう一択しかない!ヽ(゚∀゚)ノ
というわけで、YouTubeでも公開していたTOZY曲のカバー「サクラワルツ」をお届けすることができました。

image

image

「ナツカゲ」が引かれたとき、なんだこの安心感!と思いました。
飽きるほど演奏してきた曲だけど、こういう場面で出ると、逆にめっちゃ嬉しかったです(笑)
でも、ワンマンライブにしてまさかの「ためいき」を唄わないというセトリ。
ある意味、くじ引きスタイルに対する本気度が分かっていただけたと思います(笑)

写真を全然撮らなかったのですが、パンダの差し入れもありがとうございました!

めっちゃ久しぶりに会えた方や、こんなふうに懐かしいメンバーがそろったりするのも嬉しい!!
一緒に成長して、一緒におとなになってきたよね。

image

25曲、3時間、走り抜けました。
正直、まだまだ唄っていたいような気持ちになりました。
音楽の子どもというより、ただの音楽バカなのかもしれません(笑)
あたしは好きなことやって、好きなことしゃべって、唄うだけやから、楽しくて当たり前やったと思う。
来てくださった皆さんも、それを笑って楽しんでくれていたら幸いです。

Cheri*の今できる一から十までが、55曲の候補曲に集約されていた。
不思議なもので、1+2+3+・・・・+10の合計は55であることに気付く。
5/5の子どもの日に、偶然なのか必然なのかよくわからない、エネルギー。
きっと、音楽の愛を受け取ったのだろう。

行き着く場所はやっぱり、愛だ。
だから、
今回のテーマ「音楽の神さまありがとう!僕たちは音楽の子どもです!」に添う。
みんな音楽の愛に育まれた、kisuiikiのいきものたち。

音楽の神さまはみんなの中に少しずつ断片化して存在しているのかもしれない。
はたまた、
八百万と言われるように、ひとりひとりの中に音楽の神さまがいるのかもしれません。
あたしは不信心者だから、どっちでもいい。

とにかくみんなの中に居る音楽の神さまが、Cheri*の味方をしてくれたから、ええ夜になったんやと信じてる。

あたしは、あたしが生きてきた中で手に入れた真実だけを、信じる。

これからも、そばにいるよ。

そばにいさせてください。

ワンマン直前のVoiceライブ

イメージを思い描くには最高の場所、Voiceライブでした。
ワンマン直前でしたが来てくださった方、本当にありがとうございました!

INOちゃんとちゃんと共演するのは久しぶり、
そして森ミキちゃんとは、3年ぶりくらいの共演でした。

Photo

CheriからCheri*に改名して、再始動して、
一番最初のライブがVoiceでしたが、
その日、その時、森ミキちゃんが共演だったのです。
そして最後に会ったのもVoice。
なんだか、自分の定期点検みたいだな、と思いました(笑)

始まる前も、終わってからも、
INOちゃんやミキちゃんやひできさんと、
いつもよりたくさんしゃべれたのが楽しかった。
自分のことを理解するのも、相手が居てこそ、だ。

セットリストは、
01.縁
02.下弦の月
03.太陽
04.Rainbow
05.羊ごっこ
06.夏の陽炎
07.kisuiiki
en.ためいき
でした。

おなかすいたのでVoiceのカレー食べました!
あたしにはちょっと辛かったけど、クセになる美味しさだった(笑)
翌日、また食べたいと思ったっていう(笑)

Voiceのカレー!あたしにとってはちょっとからかったけどクセになる美味しさ!!

でも今度の5/5は何かツナのメニューを作ってくれるかもしれない(笑)
あたしがツナ好きだからって(笑)

さあ、いよいよ次はワンマンライブです!!

セットリストの抽選BOX作りました(笑)
TGIC!専用。

TGIC!ライブの抽選箱つくった♪

あ、そういえば、また新しく手作りステッカーも用意しました。
今回は羊ごっこのパンダと、パンダミックのパンダがあります。
物販もちょこっと覗いてみてください♪

公認のパクりロゴ(笑)でステッカー作ったにょー!5/5(金・祝)ワンマンライブのチケット買ってくださったかたにプレゼントなのだー。

チケット作ったーよ!

★2017/05/05(金・祝)神戸三宮 LIVE&BAR Voice★
Cheri*弾き語りワンマンライブ『TGIC!』
Open 19:00 / Start 19:30
Charge ¥3,000(1ドリンク込み)
神戸市中央区中山手通2丁目10-22 伸野ビル5F
TEL:078-855-8750
http://livebarvoice.com/

Happy Laura、かわっちゃん企画

企画してくださったアビーロード姫路の川田さん、ありがとうございました!!
たくさんの方に聴いていただけて嬉しかったです!!
川田さんは、ご自身の体調を崩されたりしながらも、
いつも前向きに明るく、そして紳士な態度で接してくださるので、
いつも楽しく、気持ち良くライブができます。
川田さんが誘ってくださるライブは、スケジュールが可能な限り、参加したくなります。
姫路や加古川に、たまに唄いに行けるのは、アビーロードさんのおかげなので、
期待に応えられるよう、がんばります。
今後ともよろしくお願いします!

セットリストは、
01.ルナ
02.羊ごっこ
03.夏の陽炎
04.サイレントブルー
05.kisuiiki
06.ためいき
でした。

先生の話を聞いてる生徒みたいな図(笑)

先生の話を聞いてる生徒みたい

なにやってるんでしょうなー?(笑)

なにやってるんでしょ(笑)

翌日もライブだから珍しくおとなしく帰ったというのに、
ちょっと飲んだだけで酔っぱらって、
Twitterによくわからないパンジーおじさんツイートを連投しておりました!(笑)

帰り道、パンジーの花がみんなこっちを見てて、こわかったんです(笑)