海上プロムナード・アフタヌーンライブ

久しぶりの舞子!あたしが生まれて育った街です!
着いたらめっちゃ景色が綺麗だった!!!!

晴れてて、空も海も、青い。
あたしの大好きな青。

image

こんなところで唄えたですよー♪
聴いてくださった皆さん、どうもありがとうございました!!

16832984_1652139015087160_982512502_o

16805440_1652139125087149_790226450_o

セットリストは、
01.ルナ
02.Rainbow
03.羊ごっこ
04.夏の陽炎
05.ためいき
でした。

image

image

終わってから、地ビール3種類飲みました(笑)

にゃはは いただきます
2本目これー♪ 地ビール?
昨日の3本目。

こんな楽しいところがあるなら、また改めて遊びにきたいと思いました。

終わってから=Asking Life=さんこと、けんたろうさんと打ち上げがてらご飯を食べに行きました。
実は15年ぶりくらいの再会です。
Cheri*の「猫月バンド」や、
その当時よく唄っていた「Mistake」という曲を知ってるくらいなので、相当すごい年季が入ってます。
「アタシの過去を知るオトコ」と言っても過言は無いです(笑)
当時の神戸の音楽シーンをよく知るけんたろうさんと、
出会い直しをして、いままともにお話ができる状況になった、というのが非常に感慨深いです。
(あたしは酔っ払ってるので、まともに話をできてるかどうかは定かではないですが・・・)

けんたろうさんとあたしは15年来の知り合いだったのですが、
何気にけんたろうさんとTOZYさんがとても仲良しで、
TOZYさんとあたしはこの半年くらいでやっと友達になって、
という流れを考えると、なんか「縁」ってすごいなって思ってしまう。

三田の藍田くんところのBELLでライブ終わったTOZYさんが、
けんたろうさんとあたしの呼び出しに応じてくれて、遊びにきてくれた。

Photo

またええ背中見てるわ。
ここも戦友なのやで。

そして、ほら、やっぱり(笑)
このプレミアムライブはもうほんまやばかった。
めっちゃ涙出てきたもん。

image

音楽がそばにあって、ええ歳した大人が「遊んだ!」っていう感じ。

ひとは、唄ったら、ただただ、素直になる。

音楽が大好きな子どもで、音楽に守られて生きている、
三人とも、そんな人間やと思った。

image

けんたろうさんとTOZYさんの友情というか、「愛」を感じました。

おかげさまで翌日はひっさしぶりに超グロッキーな一日やった。
でも友達ひとり増えた気分。
お兄ちゃんひとり増えた気分。

音楽がそばにあって、ごきげんに浮かれて、楽しすぎて飲み過ぎた。
戦友の戦友はもう、あたしも戦友っていうことにしてもらお。

こんな出会い直しがあるから、長くやってて良かったな、と心底思う。

この3人が集う日が来るなんて、15年前は誰も想像できなかったんよ。

もしこの3人をそれぞれ知ってる人に言わせたら、
この組み合わせ、ぜったいおかしい、って言われるもん。

お互い全然違う表現手段を持つミュージシャンなのだろうけど、
今までやってきたものを踏まえて、
『自分の中で、自分だけの真実を持っている』
そんなひとに、たまに出会うと、嬉しくなる。

あたしはそういうひとに出会いたいのだな、きっと。

あたしの築いてきた真理は、あたしにとって間違いではなかったと、確かめる夜。

それでも道半ば、志半ば、
あたし自身はポンコツ街道まっしぐらだけど、

いま笑っているのが、全ての答えだ。

いまあたしが笑っているのは、本当に奇跡。

ありがとう。

あたしを形成するすべてのものに、
そして、戦友が生きてきたすべての時間に、
ぜんぶに、
ありがとう、だ。

サイレントブルーの中にいる。

朝までサーバーのお引越しをしてたので、昼をゆうに越えて起き、あわてて京都へ。
駅のホームで缶コーヒーを買って飲んだとき、
以前はカフェオレしか飲めなかったのに、
今は好んで微糖あたりを、
いわゆる普通の缶コーヒーが飲めるようになったなあとしみじみ思う。

こうやって少しずつ苦手なものが減っていく。

それはパーツを身につける作業なのか、
振り落としていく作業なのか、
ふと考えてしまう。

それは大人になるということを少し考えてしまう作業。

MUESWANことムーちゃんがブッキングしてくださるライブはこれで最後。
このいつも可愛い手書きの看板もこれで見納めかなあ。。。?
ムーちゃん、今後はまたミュージシャン同士で、共演しようねー♪♪

セットリストは、
01.太陽
02.夏の陽炎
03.羊ごっこ
04.サイレントブルー
05.kisuiiki
でした。

若い子たちばかりが出演してました。
いいなあ、あたしも昔はこんなだったのかなあ。

思えば遠くに来たもんだ、という感覚と、
昔よりももっと音楽の近くにいる、という感覚と、

それは大人になるということを少し考えてしまう作業。

ものすごくいろんな三段論法を繰り返して、時間に行き着く。

時間は人を哲学させるなあ。

というのがあたしの今日一日の終わりの、着地点。

やっぱりサイレントブルーの中にいるのだ。

これできっと始まるものがある。

明日はきっとそこから始まるのだろう。

それはとても楽しみなこと。

それはきっととても素晴らしいこと。

明日を念じること、それ自体が、一番素晴らしいことなのだ。

漢字を当てはめて

Voiceのライブ、有難うございましたーーーー!!
面白かったーーーーーー!!!楽しかったーーーー(笑)
いやあ、笑った笑った!!!
自分の勘違いっぷりがすごかった(笑)

新しいワンピースを着ました。
可愛い柄。

本番前にお腹すいたのでVoiceのおでん。
よくしゅんでて美味しかったにゃー。
ビール飲みたくなる味(笑)

セットリストは、
01.ラストワーズ
02.ありがとう
03.変わりたいんだ(with 大野ヒロカズ)
04.羊ごっこ
05.下弦の月
06.サイレントブルー
07.kisuiiki
en.ためいき
でした。

ヒロカズくんと、aquasongsさんと。
ありがとうございました!!!

終わってからしこたま酔っ払って、安定の記憶喪失(笑)
またバタバタ帰って、まともに話せてない方もいて、ごめんなさいでした。
でもいつも本当にありがとうございます!!
長いカルパス振り回しながら帰りました(笑)
思いきり噛みちぎります!!w

個人的にめちゃくちゃ嬉しいこともあった。
『神戸の元祖、お兄ちゃん』が「唄いたい」って言ってくれた。

もう、嬉しくて嬉しくて、とにかく嬉しくて、
思わず、泣いた。

ずっと待ってたんだー。
いつかまた一緒にライブができるかもしれない。

嬉しい。

自分がもう一度唄いたいって思ったときと同じ感動で、
ただただ、嬉しい。

曇り空

あの日の天気と、あの日の記憶の色は同じで、もやもやと曇っていた。
空も、心も。

モトタニさんに呼んでいただいたので、今年も出演しました。
このイベントの出演は3年連続、3回目となりますが、
いろいろと思うところがあった。
来年のあたしはどう感じているかわからないな、と思った。

このところの家庭の事情もあってか、なおさら、
あのときの親は、
生活を、子供を、必死で守ってくれたんだな、と、
大人になってからわかることばかりだと思った。
もしも今、自分がその立場であれば、あたしは同じように振る舞えるだろうか。

そんなことを考えた日。

セットリストは、
01.ありがとう
02.羊ごっこ
03.サイレントブルー
04.kisuiiki
05.ルナ
でした。

自分でもびっくりするぐらい歌詞を間違えたので反省。

やっぱり曇り空だ。

あのころは守られていたけど、
今はもう大人だから、
ちゃんと大人でいなくてはいけない、のだと思う。

(*ノ´O`*)ノOh nooo!!!

ここ一週間ずっと娘のあたしで暮らしていたけど、
今宵はCheri*のあたしで過ごせる夜。

昨晩は月が綺麗だったので、凜とした気持ちにさせてもらった。
その光で導かれて音楽に引き戻してもらった、というような。

いつも少し不安定に揺れているまま、生きている。

* * * * *

終電に急いでいたのでバタバタ帰ってしまいましたが、
とても楽しい夜でした!!
久しぶりに酔っぱらったー。
どうもありがとうございました!!
大野ヒロカズくん、誘ってくれてありがとうー!!
pine farmも久しぶりでした。

セットリストは、
01.下弦の月
02.kisuiiki
03.太陽
04.変わりたいんだ(with 大野ヒロカズ)
05.羊ごっこ
06.ためいき
でした。

「変わりたいんだ」はやっぱヒロカズくんがいると楽しいなー。
withヒロカズver.のアレンジ好きなのです。

実はちゃるけんくんと会ったことがあるのに、初めましてのフリをして、
それをMCのネタにした杉野明日香ちゃん。

長袖の服を一着も持っていないからと豪語していたちゃるけんくんが、
本番前に着替えたステージ衣装はしれっと長袖だった。

ツイキャスや毎週新曲動画をアップして、手を変え品を変え、
とにかく発信し続けているオトコ、大野ヒロカズ。

みんなそれぞれに「策士やなあ」という括りでしゃべってた「Cheri*が一番策士だ」と明日香ちゃんに笑われました(笑)

ライブタイトルが、(*ノ´O`*)ノOh nooo!!!②だったので、
羊ごっこ恒例のコール&レスポンスは「オーノ」を、
これでもかっていうぐらい大フィーチャーしました(笑)
楽しかった(笑)

ヒロカズくんとはまた今月、Voiceでの共演があるから楽しみだー。